友達増えるかな

 毎週火曜日は学校の近くのアスレチック公園
に行くことにしている。一緒に登校している班
長さんの息子が同じ一年生で、彼と同じ幼稚園
の子供たちが火曜日に集まることを決めている
からだ。当然、そのママたちも集合する。つま
り、火曜日に公園に行けば、絶対に誰かはいる
わけで、保育園からクラスに一人ぼっちのうち
の子にとっては遊び相手を見つける絶好の機会
だ。
 この会合にうちが参加するのは今日で4回目。
やっとお互いに顔を覚えて、人見知りの我が子
も、他の男の子を呼び捨てで呼べるくらい打ち
解けるようになった。仕事に復帰しても、子供
が一人で出かけられるようになるまでは、火曜
日の午後は空けておこうと思うくらい、大切な
時間だ。
 夕方の鐘が鳴って機嫌良く帰宅したら、電話
が鳴った。同じクラスの女の子のママからだっ
た。何でもその女の子と明日遊ぶ約束をしたの
だと言う。が、彼女は自分がお稽古があること
を忘れていて、明日は無理ということと、別の
曜日はどうか、という話だった。放課後教室で
遊ばせようか、なんて話をしながら、お互いの
出身幼稚園(うちは保育園)のこととか、どの
辺りに住んでいるとか話して、お互いによろし
くお願いします、と電話を切った。なんだ、相
変わらず女の子と遊ぶタイプなのかい、と子供
の顔を見る。
 ともかく運動会が終わって、ちょっとばかり
友達が増えてきた気がする。公園で遊ぶ友達の
中に同じクラスの子は一人しかいないけれど、
学校に行けば自分で遊ぶ約束をしたりしている
みたいだし、こんな調子で少しずつ慣れていく
のかな。
[PR]
by akira_dai | 2010-06-01 22:23 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。