顔見知り増殖中

 週末だというのに、子供が体育着を学校に忘れて
帰ってきた。学校は遠いし、汗だくで重いランドセ
ルをしょって帰ってきた子供に、「一人で取ってこ
い」とは言えず、「ママと一緒に取りに行こう」と
言ったのだが、
「オレの体育着はいい匂いがするから洗濯しなくて
も大丈夫」
とわけのわからんことを言って、頑として動こうと
しない。ここで叱るのも面倒くさいので、一人で留
守番させて私が自転車でひとっ走り学校まで行って
くることに。
 ちょうど下校時間だから、道々にママたちが立っ
ている。知っている顔にも、知らない顔にも、目が
合えば、「こんにちはー」と声をかけて自転車を走
らせる。あちらも、こんにちは、こんにちは、と言
いながら、時には、知らない顔なのに、
「息子さん、今、帰って行ったよ。」
と教えてくれる。ありがたいことだ。
 学校に近くなってくると、今度は知った顔の子供
たちとあいさつを交わす。入学してまだ2カ月なの
に、何だか急に知り合いが増えたなーあ、と、我な
がら感心。 子供が学校に入ると、急激に近所付き
合いが広く深くなっていくものだなあ。
 帰宅してからは、近所の息子の友達同士で誘いあ
って近場の公園でママたちとお喋り。今日は少人数
だから疲れない。そして色々な情報が入る。相変わ
らず知らなくてもいい情報もあるが、知っておきた
い情報もある。きっと、何かトラブルが起こった時
には、こういったママたちが少しは力になってくれ
るのではないか、と思ったりする。
 子供も少しずつたくましくなってきたし、良かっ
たなー、と、思える、平和な今日一日。同じ学校の
顔見知りを大切にしたい。
[PR]
by akira_dai | 2010-06-04 18:30 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。