内職増量か?

 リストラ後、年齢と子ども有りの条件ではそうそう
転職はできないだろう、という読みのもとに、某通信
教育の添削の仕事をしている。ほんのちょっとの小づ
かい程度だけれど、自宅で空いている時間にできるし、
フルタイムで働いていた私にとっては大した拘束も感
じないし、物足りないながら楽々とこなしている。
 と、先日の夜、突然、電話が鳴って、その会社の担
当者からだった。在宅の仕事ということもあり、滅多
に会社から電話がかかってくることはない。夜も結構
遅かったので緊急事態の可能性もあり、(もしや採点
ミスがあったのか!)とドギマギしたのだが、よくよ
く聞いてみると、
「科目の追加をしませんか」
という話。今、担当しているのは数学だが、これに追
加して物理と化学もどうか、ということだ。正直、私
は理系ではあるが、これは就職をするために無理に進
んだ道であって、本当は英語とか国語の方が得意なの
だが、教育の現場では、理系科目ができる主婦が不足
しているのである。多分、英語担当なんかは、余るほ
ど、応募があって競争率も高いのだろう。
「内容を忘れちゃってますから」
としぶっていると、サポートは会社がしっかりするか
ら是非、というので、了承してしまった。
 で、何と試験が送られてきたわけだが・・・本当に
忘れてるよなー、高校物理と高校化学。救いは化学の
有機の問題がなかったことだけれど、久しぶりに色々
調べながら物理と化学を解いてるよ。
 リストラされても、嫌いな理数系でも、こういう仕
事がちょっとでも入ってくるのは理系の強みかなのか
な~。不幸なような幸いなような。
[PR]
by akira_dai | 2010-06-21 22:28 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。