たくましい我が子

 幼稚園出身の子というのは、お稽古も遊びもママが
主体で、ママの言うとおりのスケジュールで動いてい
ることが多い。保育園組は学童で、学童は学童同士で
つるんでいるわけで、うちの子は保育園出身なのに放
課後は幼稚園の子供と一緒ということになってしまい、
友達作りに苦労するのでは、と、ちょっと心配してい
た。が、意外になかなかたくましいのである。
 毎日、色々な子に声をかけ、
「今日は用事(お稽古)」
と断られても別の子供と約束し、断った子供とは別の
曜日に約束してくる。おかげで私は毎日振り回され、
他の子とは逆に、子供のスケジュールに振り回され、
かつ、知らないママの知り合いもどんどん増えて、と
いう感じ。
 今日は今日で、「○○君の家に遊びに行く!」と知ら
ない家の子の名前を出して、今にも家まで出かけそう
なので驚いて、その子(しかも他のクラス)のママに
連絡をとるのに電話番号を調べたり、そりゃ大変だっ
た。結局、一緒に外で遊んで、それから、ちょっとだ
けお邪魔して遊ばせてもらった。まったく、学校に行
けなかったなんて信じられないくらいの積極性である。
 毎日、色々な友達と遊んで、おやつもらって、ママ
もいて安心、となれば、これは子供にとって極楽なわ
けで、いつか働きたい私としては、子供の楽しみと自
分の希望の板ばさみになって、ちょっと憂鬱である。
 そして先ほど寝る時間になって、子供がふーっとた
め息をついて、「が・く・ど・う・かあ・・・」と呟
いて、そのまま眠ってしまった。私が、
「○月から学童だからね!しっかりしてね!」
と時々言うのを覚えていて、ちょっと考えてしまった
らしい。うちのクラスの場合、活発すぎる2人が学童
なので恐れているのか?
 でも、きっと、その時になればその時のやり方や考
えがあるのだろうし、まだ働けるかわからないのだし、
子供を見守りながら今は一緒に成長していくしかない
のだな。がんばれよー。
[PR]
by akira_dai | 2010-06-28 23:17 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。