ばかばかしすぎる1

 ちょっと、ここ数日、ここの内容がシビ
アだったかもしれないので、先輩の投稿を
拝借して、私が爆笑したネタをご紹介しよ
う。そのまま掲載するわけにはいかないの
で、面白さが伝わるかどうか自信がないの
だけれど。
 先日の日曜日、いつものようにFacebook
で懐かしい皆さんの投稿を見ていると、右
上の「お知らせ」のところに、大学の先輩
たちが次々とコメントを付けている投稿を
発見した。
 私は先輩たちと、そこまで懇意ではない
ので、いつもは遠慮して彼らのフィードに
は行かないし、たまにのぞいても、コメント
は遠慮している。しかし、引き寄せられるよ
うにそこをクリックしてしまった。
 ・・・なるほど、私が引き寄せられるわ
けだ。それは、「さだ まさし」に関する
投稿だった。
 彼をここではW先輩としておこう。
W先輩によると、
「名古屋駅付近の地図を見ていたら、
『さだまさしライブ駅』なる謎の駅を発見!」
したそうだ。しかし、さだまさしは名古屋に
縁もゆかりもなく、混乱したそうなのだ。
で、そこに、その「駅」の説明に関するリン
クが貼られていた。その「リンク」の内容に、
皆さん、うけていて、
「笑いました!」
「爆笑です!」
と続々と反応がコメントされているのであった。
 私は、まず、「さだまさしと名古屋が関係あ
るわけないでしょう!」という、ファンとして
の怒りに燃えて、その「リンク」の内容を見ず
に、コメントを書いた。
「さださんはね、長崎出身なんですよ!名古屋
は関係ありません。私はファンクラブに入って
いるんですから間違いありませんよ!」
と抗議したのだった。
 すると、30分くらいして、当人から、
「おっと~、出た!カミングアウト!」
と、侮辱するようなコメントが投稿されたので
ある。私は深く傷ついた。
 そこに、誰もが知っているヒット曲のバンド
メンバーだった迫力のある顔(失礼)のA先輩が、
「中学のときコンサート行った。今も、たまに
聞くよ」
と援護してくれたのである。ステキ!
それに引き続き、同じバンドで活動していたB先
輩が、
「漢字三文字アルバムは全部持ってるよ」
と援護。心強い・・・ファンが多いじゃないか。
私はホッとして、そこを一旦、離れた。
1時間後、戻ると、また「お知らせ」に彼らの
コメントの更新が報告されていた。クリックした。
意外とファンが多いことに、W先輩は真面目に
「多いんだな」と感心しているようだった。
嬉しくなったので、
「漢字3文字アルバムは、アマゾンプライムで
聞き放題なんですよ(どーでもいい情報ですが)」
と私はコメントした。
ここから、爆笑するスレへと、この投稿が進化
するのであった・・・
(明日につづく)?!

[PR]
by akira_dai | 2016-10-05 12:28 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。