忘れてしまうのは勿体ない

 今日も仕事がはかどりました。そして、
またラインでもメッセンジャーでも、喋
りました。昨年のモテ期とは違います。
先日、会った、高校の友達は、ラインデ
ビューして、懐かしいメンバーと忘れか
けていた人や出来事の話をするのが楽し
くて仕方がないらしく、昼休みや夜にな
ると誰かしらがオンラインになって、会
話の続きをするのです。当時、教室で一
緒にお弁当を食べていたメンバーがライ
ンで、同じ昼休みという時間にワイワイ
してる状態。18歳の時にこんな時代を
想像できたでしょうか。でも、この興奮
状態もGWまでかなあ。
 メッセンジャーでは、これまた懐かし
い小学生時代の話で、忘れかけていた古
ーーい話で盛りあがり、こちらは何しろ
40年以上前の話もあるわけですから、
本当に記憶のものすごい奥の奥の方から
映像を引っ張り出してくる感じで、面白
かったな。私自身も忘れていたことなの
に、当時のメンバーと話していると思い
出すのだから脳みそってスゴイですね。
 土曜日に、高校の友達と会ったときに
記憶力を褒められた私ですが、他の皆が
何も覚えていないのですから、私の記憶
が正確だという証拠はありません。何か
と何かの記憶が混ざっていたり、主役が
間違っていたり、ということがあるかも
しれません。それでも、
「あ!そういうこと、あった!」
という驚きのようなものが新鮮なようで
友達のうちの1人は、
「時々、こうして会わないと、記憶のア
ップデートができないわね。会って、話
を聞いて、まだ思い出せることがあって
良かったわ!」
とものすごく喜んでいました。
 そのときは、私はその喜びの意味がよ
くわからなかったのです。しかし、今日、
ラインで、今度は私が忘れていた人の名
前が出てきて、突然、その人にまつわる
あれこれを鮮やかに思い出して、(あ!
思い出して良かった!)と思いました。
何だろうね、すっかり忘れていたこと
を思い出したときの「!」という嬉しさ
ね。中には、全然、覚えていないこと、
あるいは、(そんなことあったんだ)と
知らなかったこともあるでしょう。でも
不思議と、覚えていないことと、当時も
知らなかったことの区別はつくものでは
ありませんか?だから、脳みそのどこか
にすべての記憶が残っているんだろうな
あ、、と、私は思っています。そして、
誰かの話を聞いていて突然、その時の光
景を鮮やかに思い出すと、今度は、それ
に関する別の思い出が数珠つなぎ的に出
てきて、ますます楽しくなります。
 忘れてしまうのが勿体ない思い出。1
人1人の覚えていることが違って良かっ
たな。色々な人と会ったときに、たくさ
ん面白いことを思い出せるように、時々
小中高の古いアルバムを引っ張り出して
自分の記憶もアップデートしておかない
といけませんね。

[PR]
by akira_dai | 2017-04-11 23:26 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。