摂生せよ!

 今日は朝からバタバタして、客観的に
見るとちょっと笑える1日でした。奇跡
的な巡りあわせだ・・・。
 それはともかく、ちょっと前に、友達
から「肝臓のγ値が300くらい」と聞いて、
私はお酒も飲まないし、その値がどれくら
い悪いのかわからないので、どんな程度な
のだろう?と、初めて、ネットで検索した
のですよ。そしたら正常値が50なのだそう
です。驚いたね。それで、その友達に、
「病院へ行け」だの「食事を制限しろ」だ
の「禁酒しろ!」だの、散々、えらそーに
言っておいて、(そういえば、身近に、肝
臓の値が悪い人がいたわね)と思い出した
のです。その身近な人が誰なのかはお察し
ください。
 しかし、具体的な値は聞いておらず、毎
年、健康診断が終わると、
「肝臓のγ値が悪かった」
と聞くだけで、そのたびにちょっと摂生し
ては値を改善し、改善しては悪くなり、と
いう感じが続いているのでした。値が戻る
と安心して飲んじゃうんだね。誰でもそう
でしょう?ま、それはともかく、(それは
具体的にどんな値なのだろう?)と初めて
確認してみたのです。そしたら、何と!そ
の値は300超え!友達より上ではないか!
これには驚いた。
 それで、また、おととい調べた本を引っ
ぱりだして食事とか生活とか色々読みなお
してみたのだけれど、どう考えても、やは
りお酒だよね、問題は。でも、同じだけ飲
んでも大丈夫な人もいるわけだから、体質
なんだろうな、と思います。
 しかし、この年になると健康管理は本人
の問題です。どんなに身近でも、他の人を
思いどおりに管理できないし、私自身だっ
て管理されるのは嫌です。それに身近であ
ればあるほど、あまりうるさく言えない、
言いたくない、という矛盾もあるのです。
これは私の家の話ではありませんが、よく
聞く話が、
「良かれと思って、旦那にお酒(あるいは
その他)のことを忠告すると、『仕事で大
変なんだから家でくらい好きにさせろよ!』
と切れられる」あるいは「喧嘩になる」
という話です。これ、本当によく聞く。さ
らに、
「家族のために働いているんだろ!」
と必ず続く。それで、妻は(もう二度と、
言うまい)と恨みをためて、それこそ離婚
の2文字が脳裏に浮かび始めるわけです。
 離婚はともかく、私も実家で、お酒のト
ラブルはよく目にしていますから、言って
も無駄だし、狭い家の中がギスギスするだ
けということもわかっているので、基本的
に同居人(息子を含む)は放置する、とい
うのが私のポリシーです。自分のことは各
自で責任をとるということになるでしょう
か。しかし、やはり、家族の体調が悪くな
れば、責任を感じますよ。これも、また、
矛盾なんだなあ。
 そんなことを考えているうちに、今度は
別の身近な人から
「肝臓γ値、600!」
という連絡が・・・あのさ、600って、意
味わからないんだけど?彼は早退して、すぐ
にその数値をもって病院に行きました。休肝
日を作ってお酒を半量にすれば良いらしいで
す。本当かね?もうね、周りを心配していた
らきりがありません。でも、せっかく本もあ
るし、また色々読んでわかったことは、教え
てあげましょう!(えらそー)
 それにしても人間って愚かだよね、と、時
々思うの。わざわざ稼いだお金を使って、自
分の体に悪いものを食ったり飲んだり吸った
りするんだもんね。ダメだなー・・・そんな
私は甘いものがやめられず、糖尿の血筋なの
に甘いものと炭水化物ばっかり食べて、スー
プダイエットで落とした体重が戻りぎみ。そ
ういえば、退職直前の健康診断で、肝臓の値
もあまり良くなかった。でも、放置が私のポ
リシーだから・・・ああ、健康を気にする年
齢になるなんて嫌になっちゃいますね。花粉
の季節が終わったら、また、歩いて体重を落
としましょう。おじさまたちとの飲み会まで、
太りすぎないように、ちょっとは摂生します
かね。そして、ここ数日、肝臓の値で大騒ぎ
している皆の衆も、摂生せよ!まじになれ!
「禁」酒ではなく「減」酒でも良い。継続は
力なり、です。


[PR]
by akira_dai | 2017-04-12 22:56 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。