お酒による頭痛と寒気

 私はお酒を飲まないので「二日酔い」と
いうものをよく知りません。噂によると、
次の日に頭が痛かったり気持ちが悪かった
りするそうですね。どうも自分はお酒に弱
いので、早々に頭が痛くなり気持ち悪くな
ることがあります。おそらく、二日酔いも
それに似た症状なのではないか、と想像し
ています。ん?文章が変かな。実は今、猛
烈に頭が痛いのです。たぶん、食事のとき
にちょっと飲んだチューハイがいけなかっ
たんだな。学生時代、居酒屋のサワーが苦
手だったことを思い出しました。やはり焼
酎は合わなんだろうなあ・・・。しかも、
すごく寒い・・・。
 学生時代、文化祭の2日目の夜はサーク
ルの打ち上げがあり、まさに朝まで飲んで
いました。夕方、イベントが終わると、そ
のままメンバー全員で電車に乗って新宿に
行きます。そしてあらかじめ予約してあっ
た居酒屋で、1年生の男子はたくさん飲ま
されて潰されます。私は女子で良かったな
あ、、、と、1年のときはつくづく思った
ものです。
 記憶が曖昧なのですが、あれは多分、1
年の時でしょう。始発まで新宿の居酒屋で
飲んで、気持ち悪くなって眠ってまた起き
て飲んで過ごしたことがあります。そのと
きも今と同様に、早々に頭痛がして寒くな
ったのですが、居酒屋の赤い絨毯の上でちょ
っと眠ったら、また飲めたので、先輩から、
「akiraは時間さえかければ、ザルどころか
『ワク』並に飲めるな!」
と笑われたことがあります。そのまま徹夜
して新宿発の始発に乗って、女友達2人と
一緒に、大学近くの男の先輩のアパートに
泊めてもらって、しかし、私は別のサーク
ルのバンドでピアノを弾かないといけなか
ったので9時頃、自分だけ起きて、アパー
トから大学まで走って走ってギリギリ、ラ
イブに間に合ったという、若い(苦いでは
ない)思い出があります。そのまま眠らず
に夕方のライブでも演奏してまったく問題
ありませんでした。若かった!
 2年の時も、やはり、新宿の居酒屋で打
ち上げで飲んで、やっぱりすぐに酔っぱら
って醒めて寒くなって、なぜか、1つ上の
先輩と2人きりで深夜の新宿の街をぶらぶ
ら歩くはめになり、妙な空気になりそうな
ところを、終電で一緒に大学まで戻ってき
て、大学で引き続きサークルの部屋で飲ん
でいた気がします。同期の男の子たちは既
にその部屋で飲んでいたらしく、死体のよ
うに、トイレに、きれいに並んで寝かされ
ていました。それこそ寒かっただろうなあ。
凍死しないように段ボールがかけてあった
と思います。私は、もう1人の女友達と一
緒に、サークルの部屋で再び酔っぱらって
下品な言葉をたくさん言わされて、ケラケ
ラ笑っていたと思います。何を言ったのか
よく覚えていないけれど、仲の良い先輩が
「やめなさいよ」と止めてくれました。頭
痛も寒さもおさまっていました。
 深夜、男どもが吐くまで飲んで死体のよ
うに寝かされる悲惨な状況に付き合うのも
ほとほと嫌になったので、3年からは、女
子は新宿のちょっと良いホテルを予約して
泊まるようになりました。男どもの正体が
なくなってくると、
「私たちは、ここで失礼!」
と言って、新宿高層ビル街のあの辺りにあ
るホテルに逃げてしまうのですよ。その頃
には私も自分がお酒に弱いことがわかって
いたので酔っぱらうこともなく、きれいな
ホテルの部屋で女どうしで深夜まで他愛も
ない話をしていたものです。
 で、朝は、チェックアウトしてそのまま
大学に行くのですが、やはり、トイレには
後輩たちが死体のように横たわっているわ
けです・・・これが伝統なのね。あの時、
(いくら飲んでも、寒い中に放置されても
意外と人間って死なないんだなあ)と感心
しました。
 あー、お酒による頭痛と寒気で、文化祭
のときの地獄のような風景を思い出して、
こんな内容になってしまった。そして、こ
れを書き始めるときにはガンガンしていた
頭痛も、どうやら、今、おさまってきたよ
うです。そう、私は早々に二日酔いになっ
て醒める女。しかし、酎ハイはやはり合わ
ないことを思い出しました。遠い記憶によ
れば、安全に飲めるのはビールと水割りだ
な。あとは、ほんのちょっぴりの日本酒と
ワインだね。無理して飲むことはあるまい。
お酒を飲んで頭痛がするたびに、そう思い
ます。

[PR]
by akira_dai | 2017-04-15 02:09 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。