純粋すぎる男

 今日のニュースは何といっても、某議員が
重婚&ストーカー疑惑で政務官を辞任したと
いう騒ぎ。朝から夜まで、「これでもか!」
というくらいにマスコミは大喜び。正直、言
って、しっかり政治してくれれば不倫でも重
婚でも、どーでもいいんだけど。ほら、昔、
米国のクリントン大統領が不倫で問題になっ
たけれど、政治はしっかりして、あんなに大
騒動になったのに支持率もさほど落ちなかっ
たでしょう。アメリカはクールだなあ・・・
多少、女にだらしがなくても、半島からのミ
サイルを阻止してくれる政治力があるのなら、
私はその力を買いますよ。政治や仕事ができ
る金持ち男はモテて当然です。彼と奥様と恋
人の問題だから、そこは自由にお家で話し合
って、政治の方をしっかり進めてよ。国会も、
こんな個人的なことを問題にする必要ないと
思うよ。ま、彼にミサイルを阻止するような
政治力があったかといえば謎だけど。
 しかし、ストーカー行為が本当なら、今や
犯罪だからやばいなあ。そういう意味では、
世間がバッシングするのはわかるけれど、私
はニュースを聞いていて、やっぱり男の方が
純粋だなあ、バカだなあ、と思いました。そ
して、ああ、女って本当に怖いね、と思いま
した。実はものすごく似た事件が昔々社内で
あったんです。
 男は40代前半で家族持ち、女は入社数年
目で20代半ばだったでしょうか。といって
も、私は、直接、その2人を知りません。隣
の部署だったから、もしかしたら顔は知って
いたのかもしれないけれど、最初に噂を聞い
たとき、名前と顔が一致しませんでした。今
も顔はわかりません。そして、私は、また例
の「聞いてしまう性格」のために、会社中で
問題になる前にその話を知ってしまったので
した。私より10年くらい下の後輩女子が、
あるとき「話がある」と言って、廊下に私を
引っ張り出したんです。そして、深刻な顔で
「隣の部署のZ課長が、私の同期のAちゃん
にセクハラしてるというんですよ。酷くない
ですか?」
と言う。私はD大以来、セクハラには慣れて
いますから、また、大したことない問題なの
だろうと思って聞いていたら、それが深刻で
驚いた。
 彼女がAちゃんから直接、聞いた話では、
まず、色々、ラブレターのようなメールがく
る、と言う。まあ、そこまでは、大人なのだ
からスルーすれば良いと思わないでもない。
しかし、極めつけは、何と、彼女の家の玄関
までやってきて、扉をドンドンと叩き、
「何とか話だけ聞いてくれ!」
と迫ったというのだ。しかも、それが1回や
2回ではなく待ち伏せされたこともある、と。
私はこれまた直感的に、(それは、セクハラ
ではなく、一時期、付き合っていたに違いな
い)と思いました。だって、Z課長はものす
ごく仕事ができる、出世を約束された大人の
男性です。既婚者が配偶者以外の誰かを好き
になることはあるでしょうが、家族だってい
るのに、「単なる片想い」で、部下である女
性の家まで行くでしょうか?住所を調べて、
わざわざ探してまで行くわけ?いくらストー
カーでも、同じ会社で上司と部下でそれはな
いのでは、、、と思ったのですよ。
 純粋な後輩は、
「怖いですよね!奥さんもいるのに一方的だ
し、ひどいですよね!で、Aちゃんは、今、
怖くて会社に来られなくなっちゃったんです!」
と言う。私は、(そりゃ、別れ話のもつれだ
ろ!)と言いたいところを、
「ああ、そう。可哀相だね。怖いね。」
と、うんうん、頷いていました。内心、ちょっ
と面白がってたりしてね。
 ところが、それが面白いだけでは済まなく
なりました。何と、そのAちゃんが、マジに
人事部に「セクハラ」として訴え出たのです。
ここからは、会社中のスキャンダルです。も
ちろん、Z課長は「全否定」しました。
「困るなあ、忙しすぎたのか、会社に来ない
上に、それを僕のせいだと言うんだもんなあ」
と笑っていたそうです。部長も、優秀なZ課長
を首にする気はまったくなく、Aちゃんの泣き
寝入りで収束か?と思われたのです。しかし、
Aちゃんは引き下がらなかった!何と、彼から
受信したメールをすべて印刷して、人事に提出
したというのです。・・・でもさ、メールと言
ったって、一方的な内容のメールしか提出しな
いだろうから、それより前に、どんなやりとり
があったかわからないよね・・・。
 そのメールの提出がこれまた大問題になり、
とうとう、部長より上の人事部から、直接、Z
課長が呼び出され、解雇となったのか、辞表提
出となったのかわかりませんが、とにかく彼は
いなくなりました。大スキャンダルです。もち
ろん、Aちゃんも退職しました。しかし、何か
不自然でしょう。付き合ってたと思うなあ、私
は。きちんと別れられなくて、
「もう一度、話し合いたい」
ということだったんじゃないの?でも、女の方
は、一回冷めたり切れたりすると、相手の顔も
見たくない。あるいは、裏切られた場合も許せ
なかったりするでしょう。で、そうやって公に
秘密をばらまくんだから、怖い、怖い!
 で、今日の議員さんの場合も、最初は、(女
が捨てられて、その腹いせに文春さんに話題を
売ったのかなあ)くらいに思ったのだけれど、
どうも本当に彼女の方が愛想がつきたようです
ね。それで、彼は、Z課長のように、彼女の家
の玄関をドンドンして警察に注意されたとか。
ああ、男って純粋。可哀相。
 ところで、一緒にテレビを見ていた、うちの
パパが
「大体、ハワイで結婚式の写真を撮っている時
点でダメだよな。バカだなあ」
だって。何々?それは聞きづてならんぞ!
「・・・それは、パパは、こういう時に、絶対
に証拠を残さないということなのね?」
「だって、ありえねーだろ。証拠になるような
写真だぞ、写真!」
「・・・・・・・」
 不穏な空気が流れた後で、先ほどの、
「政治さえできりゃ、いーよ、政治だよ、政治!」
という話題にすり替えられたのでした・・・。
ふーーん。 

[PR]
by akira_dai | 2017-04-20 23:31 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。