卒業写真

 最近、小中高の、昔の友達に会っているから、
自然と家でもその時代の友達や同級生の話にな
るんです。
 で、今日は、高校のときの同級生の話になっ
て、パパや息子に、大嫌いだった「魚みたいな
顔」をした同級生の話をしたの。
「何だ、その、魚みたいな顔、っていうのは?!」
と騒ぎになり、私はそこで思い出した。昔、大島
渚監督が、
「俳優女優に最も向いている顔は犬顔。最も向い
ていない顔は魚顔」
と言っていたことを。そして、さらに思い出した。
高校のとき、街中でいつもスカウトされるほどカ
ワイイ友達がいて、その子は「醜いもの」が大嫌
いなキャラで、私の大嫌いな同級生の顔を見ては、
「あの子、魚みたいな顔しているよね。私、怖く
て正面から見られない」
と言っているのを聞いて、胸がスカッとしたんで
す。別に、その子が魚みたいな顔をしているから
私は嫌いだったんじゃない。とにかく性格がキツ
くて無駄に派手で目立ちたがりやで、私はいつも
その子から逃げるようにコソコソと別の友達とつ
るんでいました。一度、その魚顔の彼女が、
「この問題がわからないから教えて。」
と珍しく数学の問題をききにきたので教えてあげ
たら、
「ちょっと!教え方が下手だからわからない!
もっと、わかりやすく教えられないの?!」
と叱られました。そういうところも嫌いでした。
 で、そんな話をしたら、パパが、
「ぜひ、そのカワイイ子と魚みたいな顔の子を見
てみたい。」
と言うので、高校の卒業アルバムを引っ張り出し
てきて見せたんです。
 そしたら、さすがにカワイイ子については、
「おお!確かにカワイイ。ふつーな感じがいい」
とワケのわからない褒め方をした後で、
「で?魚みたいな顔の子は?」
と興味津々にページをめくる・・・正直、私は、
当時から「人間なのに魚みたいな顔」というの
がよくわからなくて、いくら彼女のことが嫌い
でも、(魚みたいなって、どんなん?)と、当
時から不思議に思っていたんです。
 それで、
「ああ、この子だよ。」
とパパに教えてあげたら、パパったら爆笑して
「うーん、魚というよりはウナギだな」
と。ウナギ顔ってどんなん?ウナギを正面から
見たことがないから、よくわからないよ。
 そして、その後、しみじみ全クラスの写真を
見ながら、
「いいよな~、女子高は。」
だって。そう、パパは工業高校だから、むさく
るしい怖そうな、ソリの入った男子ばかりで、
写真を見ても全然楽しくないんですよ。イケメ
ンもいません。時代遅れの不良っぽい怖い男子
が勢ぞろいしているだけです。
 そうだね、女子高の写真は、たとえ制服が同
じでも花があるよね。どうしてだろう?そうい
えば、大学に入学した時、私は紅一点だから、
目に入る人間はすべて男子でしょう。そうする
と教室が無彩色に見えるんです。制服ではなく、
皆、違う色の服を着ているのにね。あれは不思
議だったなあ・・・。女子大はきっと華やかで
色とりどりなんでしょうね。いいな~、体験し
てみたかったなあ。私自身は地味だけど。
 卒業写真って面白いですね。見ていると、楽
しいけれど、懐かしくて、ちょっと寂しい気持
ちになったり、当時の自分を思い出して恥ずか
しくなったりね。小学校のアルバムだけが手元
にないんです。同窓会前に実家に帰って探さな
いといけないなあ・・・。

[PR]
by akira_dai | 2017-08-05 00:03 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。