同窓会と誕生日

 こんばんは。久々に同窓会計画に進捗が
ありましたよ。親友の家に先生からお手紙
が届いたんです。
「3種類の電話から、連日、電話がくるの
で、どの電話に出ていいかわからない」
と(汗)。先生は既知の電話にしか出ない
んです。で、親友の電話には「たまたま」
出てくれたんだけど、それを登録したわけ
ではないので、その後、親友が何回か電話
してもでなかったわけ。
 で、
「akiraちゃんも電話してみて」
と言うので携帯電話の番号を教えてもらっ
て、3日に渡って4、5回、電話したと思
います。先生に迷惑をかけてしまったな。
とても反省。で、その先生が、
「同窓会の日程は月末がいい」
とおっしゃって。
 しかし、10月の月末は都合の悪い人が
多いのです。それで11月の月末にしよう
かという話になりつつあるわけ。
 で、皆さん、覚えていますか。私の誕生
日が同窓会の日程の候補に入っていたこと
を!そう、これで、私の誕生日が同窓会に
ぶち当たることはなくなったわけですが、
笑える偶然が1つ。
 今朝は起きてすぐ、幹事一同に、
「11月末は大丈夫?」
というメッセージを送ったんです。そした
ら、職人はさすがに朝が早いから、即レス
で、「大丈夫!」と返信がきた。ちなみに
彼は、普段は深夜の0時に応答がくること
が多いんですよ。夜勤のときは0時の終電
で仕事に向かうんだね。しかし今日は夜勤
じゃなかったのか、あるいは、帰りの電車
だね、きっと。それで、すぐに既読になっ
て返信がきたわけなんです。彼の返信の
時刻を見るたびに(えらいなー)と思いま
す。元気いっぱいだしね。
 で、話はそれましたが、もう1人、サラ
リーマンのG。Gは、おそらく通勤電車の
中からの返信でしょう。8時をちょっと過
ぎたあたりになって、
「おはよう!」
という返信がありました。その後で、彼が
ハイテンションで、笑顔の絵文字をたくさ
ん入れて、
「その日、俺の誕生日ね!俺は会費、無料
か!」
というようなピカピカのメッセージを送っ
てきたわけ。
 これには笑ったね。何だよ、私の誕生日
は外れたと思ったら、今度は、そっちの誕
生日かよ、と。しかも、あのカラオケに行
った日、深夜に、
「10月は私の誕生日ね!」
「11月は俺の誕生日ね!」
と笑った、そのままじゃん・・・。これも
運命かしら。
 でも、まだ、最終確定ではないんです。
だって、人数があまりにも少なかったら、
ずらすしかないもんね。これで決まればだ
いぶ楽なんだけどな。着々と進む同窓会の
計画。いい感じですね~♪

[PR]
by akira_dai | 2017-08-08 23:55 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。