猛暑の中、再会の日

 今日は、この猛暑の中、下北沢まで、同窓会の
打ち合わせのために出かけていきました。朝、天
気予報を見た時、思わず、
「今日の打ち合わせはパス!」
という連絡をしたくなったし、今迄の私だったら
確実にパスしていたでしょう。けれども、今日は
何としてもがんばるんだ、という気合で薬を飲ん
で行きましたよ。ついでに買ったばかりのグラサ
ンかけて、どこかのマダムみたいな恰好をしてね。
これも一種の気合ですね。
 で、もう打ち合わせが長丁場になることはわか
っていたから、最初からファミレスに入って、昼
食をとってからは、おばちゃんの図々しさを活か
してドリンクバーで居座り、ひたすら名簿と、ス
ケジュールとにらめっこですよ。スケジュールの
管理なら任せてください。元プロマネですから、
お手の物です。11月に同窓会を実現するため
には10月には店をとって、9月には出欠をとっ
て、そのためには今、どんな情報が足りないのか
ということを洗い出せばいいんです。先生の具体
的な予定、いまだ行方不明の人たちの捜索のしか
た、彼らの手掛かり、あるいは、彼らと親しかっ
た他のクラスの友達のリストアップなど、かなり
準備は整いました。リストアップした別のクラス
の友達には、彼らと同じ中学だった男子に連絡し
てもらうつもりです。皆、とても協力的なんです
よ。私は嬉しい・・・ごめんね。リストアップば
かりで何もしない私(苦笑)。
 で、これまた偶然なんだけれど、そんな作業を
している途中で、メッセージがチリンと鳴ったん
です。先日、プチデートしたD大の同級生でした。
開くと、
「これから同級生のAと会うんだ」
と。Aとは、先日、私が彼と会ったときに、彼が
「つくばの宇宙センターによく出張に行く」
と言っていたので、
「Aがそこにいるはずだよ」
と教えてあげた同級生です。メッセージが入った
のは15時くらいだったでしょうか。
「今日、これから会うの?」ときくと、
「うん、仕事の作業が終わったら会うんだ」
ということでした。私が小学校の同窓会の打ち合
わせをしている時に、D大の同級生が2人で会う
のか。今日は再会の日か。
 ちなみに、A君の方からは、先週、私のパソコ
ンの方に直メールがきて、
「akiraが言ってたあいつから、全然、連絡来ない
んだけど、一体、いつ出張で来るの?」
とせかされていたんです。
(うーん、私に言わずに、あいつに言ってよ)と
思ったけれど、予定を聞いていたので、
「ほぼ毎日、出張で行ってるけど、来週、連絡す
ると言ってたよ」
と返信しました。もう、私、ハブ状態ですね・・。
 私が、薄暗くなる頃まで打ち合わせをしている間
に、無事に彼とA君はつくばで再会し、次に別途、
ゆっくり飲みに行くことになったそうです。もちろ
ん、私の話題になったそうですが、詳しくはその内
容を教えてくれませんでした。どーせ、ろくなこと
を言ってないんですよ。きいても教えてくれないん
だから・・・あーあ、こういう時、紅一点はつまら
ない。せっかく私が結びつけてあげても、最後には
男同士で秘密を作っちゃうんだから。まあ、良いん
です。それも慣れてます。
 小学校の同級生たちも、この同窓会をきっかけ
に、私を外した小さなグループがいっぱいできて、
私に秘密でも良いから旧交を温めてくれれば良い
な、と本当に思いますよ。

[PR]
by akira_dai | 2017-08-09 23:25 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。