今だけライン漬け

 私はリケジョですがテクノロジーというものが
苦手で、実はケータイもパソコンもそんなに好き
じゃないんです。でも人とのコミュニケーション
は好きだから、FBのメッセンジャーは頻繁に利用
していたわけ。しかし、ここにきて、同窓会のた
めの連絡にはラインを多く使うようになり、もう、
毎日、ライン漬けです。
 本当はそんなにマメにメッセージしたり、メン
バーを追加したりしなくて良いのだけれど、
(あんまり放置していると皆が不安になるかなー)
とか、
(無法地帯にしてしまうと、皆に迷惑がかかるか
なー)
とか思って、例えば、同級生どうしでスタンプが
延々と投稿されると、
「グループラインなので、投稿は控えめに」
なんて注意喚起して、皆をしらけさせてしまうん
です。それでも懲りずに、スタンプを送信する男
子には爆笑しましたよ。皆、テンション上がりす
ぎです。そんな皆のハイテンションを抑制しなが
ら、自分自身は、新たに発見した友達を追加した
り、日程の連絡をしたり、と、いっぱい連絡事項
を投稿しているわけ。何か嫌われそうだな~。こ
こで「嫌われる勇気」をもつように成長しろ、っ
てことかな。
 そんな毎日なので、ラインのみならず、気疲れ
でちょっとぐったりして、今週はパパがお休みな
こともあり、今朝は早起きせずに10時くらいま
でぐずぐずしていたんです。でもさすがに昼まで
は寝ていられないから、起きて最初にスマホを見
た(時点で、もうライン漬けだよね)ら、ライン
通知が2件あった!開いてみたら、2人の男子が
各々、グループに対して、謎の「無料通話」なる
ものを試みているではないか!
(あーあ、また皆に迷惑かけちゃったかな)と
思って、
「グループ通話は会議みたいなものだから、皆で
話し合いたいことがあるのなら事前に議題を投稿
して、参加メンバーを決めてね。」
と再び嫌味な注意喚起をして、各々の男子に、
「どーした?」
と連絡してみたんです。そしたら、2人とも、ラ
インに不慣れで、
「適当にボタン、押しちゃった!」
だって。そのうちの1人は、実は私への電話を試
みたつもりだったのに、グループと私個人のライ
ンの区別がつかなくて、グループの通話ボタンを
押してしまったのだと言う・・・わかる、わかる
よ、その気持ち。やはりラインはママ友ツールだ
よね。オジサンは慣れていないと思います、そし
て、私はオジサン社会にずっといたので、やはり
ラインを使いこなせないんです。
 そして、その男子、
「で、akiraにはラインで電話できるのか?」
と言うわけ。
「使ったことないけど、できるはずだよ。でも、
携帯にかければ良いじゃん。私の番号は、XXX
X-XXXXだよ。」
と教えたんです。しかし、しつこく、彼は、
「ライン電話はつながらないの?」
と言う。どうして、そんなにライン電話にこだわ
るんだろう、と不思議に思って気付いたんだけど、
なるほど、ライン電話は無料なんだね。で、普通
のキャリア経由で携帯に電話すると通話料金がか
かるのかもしれないね。なるほどね~、、と私は
納得して、パパとライン電話の練習(?)をして、
ビデオのオン・オフとか、スピーカーのオン・オ
フとか一通りの操作を確認してから、
「ライン電話、つながるよ!」
と返信したんです。彼は、ラインどころかFBも
あまり使わないみたいだから、電話が良いのでし
ょうね。そう、私たちは昭和アナログ世代。とて
もよくわかりますよ。
 ・・・って、こんな具合で、毎日、ラインの使
い方を、あーでもない、こーでもない、と、学習
しているんです。そろそろスタンプも買うかね?
でも買い方がわからないんです。チーン・・・。
こんなライン漬けの生活も同窓会までですね。


[PR]
by akira_dai | 2017-08-15 21:59 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。