あっという間

 父が亡くなってから1週間経った。誰でもいつかは経験することとはいえ、
とても辛かった。しかし、父らしい潔い、どこかしら周りを気遣っているよう
な日和の死で、不思議だった。何しろ、亡くなってから3日後の通夜当日
に、うちの子のお遊戯会に参加できるほどの余裕のスケジュールだった
ゆえ・・・きっと一緒に見ていたんだろなーあ。
 曽祖父、祖父、と、剣道で最も有名な師範だったため、父の場合にも、
祖父のお弟子さんを含めて大勢の人が葬儀に駆けつけてくれた。お花
も各大学の剣道関係からたくさん寄せられ、当初は、組織の方から、
「そんな小さな葬儀でなく、もっと桁違いに人を集めるべきだ」
というような話もあったが、何とか顔を知っている友人知人の範囲に連絡を
とどめ、遺族として希望だった100人くらいの葬儀にすることができた。
 若い頃は反抗していた私だけれど、父は優しかったんだなあ、偉かった
んだなあ、と、会葬いただいた人々の話を聞いて感心した。いいお葬式で
良かった。お父さん、良かったね。これからもがんばるね。
[PR]
by akira_dai | 2007-02-15 23:36 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。