<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

誕生日会

 今日は母と妹夫婦を招いて盛大に息子の誕生日会である。
皆に「おめでとう!」と言われて、ケーキのろうそくを吹き消しながら、
今までで一番嬉しそうな恥ずかしそうな表情をした。でれでれである。
良かったなーあ、と思う。幸せなことだ。こういう機会は子供のために
いっぱいもうけてやりたい。誕生日は年に一度だけど。
 夕方から食べて飲んで、ケーキ食べて、また食べて飲んで、なんて
して、子供は10時に寝たけれど、妹夫婦と母と私はそのまま2時くら
いまで喋っていた。どうしても亡くなった父の話になりがちだけれど、
こうして大勢で話していると少しばかり安心で心強い。
 そして、こういう辛いときには、子供の存在が大変な励みになること
をつくづく実感する。こうして、時間も血縁も延々と続いていくんだなー
あ、と思う。寂しくてもがんばらなくちゃ・・・
 そういえば、昨日、近所の小さいスーパーに行ったら、父が好きだっ
たすごくマイナーなお菓子、要は、祖父の故郷である佐賀の銘菓なの
だが、それが売っていて、ビックリして早速購入、今日の誕生日会で
一役買ったのだが、こういう偶然って面白いなーあ、すごいなーあ、
と思う。というわけで、何気に父も参加?の誕生日会であった。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-31 23:22 | Comments(0)

やっと3歳

 今日は息子の3歳のお誕生日である。
出産したとき、様々な育児書を読みながら、どうも3歳になるとかなり
楽になるらしいことがわかり、一日千秋のようにこの日を待ってきた。
 が、実はあまり楽になっていない。うちの子はカンが強くてなかなか
言うことをきかないし、叱ればかえって意固地になってキーーーッと
噛み付くし、噛み付いたまま痙攣したみたいになってわけわからなく
なっていることもあるし、逆に、優しく言い聞かせればまったくきかな
いし・・・親がなめられているのか?体重が重く、本人が自由に動き
回れる分だけ辛くなってるし。(涙)
 さらに、3歳になれば出来るはずの着替え、おしっこ、手洗い、など、
自宅ではわざとのように自分でしない。先生によると、保育園では全
部自分で出来てお友達を手伝っているというが、自宅では、全部親
まかせ、おしっこもわざとのように教えてくれず、こちらからトイレに
誘っても、「出ない!」と言って遊びに夢中になり、パンツの中にし
てしまう。
 というわけで、ちっとも楽になっていない気のする3歳の誕生日だ
が、今年は辛いこともあったので、母や妹を呼んで、明日、盛大に
お祝いすることにした。誕生日のプレゼントは本人の希望で、おま
まごとセットである。男なのにこんなことでいいのか?と思うが、う
ちはパパが料理をしているせいか、キッチンに大変興味があるら
しい。ちょっぴり心配だけど、電車にも興味があるのでいっか。
 そういえば、今日で保育園も最終日で、来週からは上のクラスに
なるわけだが、5人の担当の先生から記念のサインをもらって、
「電車が大好きなユーちゃん」
と誰もが書いていた。あとは、
「クラスを明るい雰囲気にしてくれた」
とか
「がんばりやさん」
とか、まあ、いいことしか書いていないけど、やっぱり、ちょっと頑固
で意固地なところは心配だよなー。一番年のいった先生なんかは、
「ユーちゃんは大変だ・・・はーあ。」
なんて肩を落としているし。
 会社では、
「三つ子の魂百まで、だから、これからはずっとそのままだな」
なんて言われる。
 親として心配は尽きないが、一緒にがんばろーな。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-30 23:11 | Comments(2)

うかつすぎ

 仕事をしていたら、携帯が鳴って保育園の名前が表示されたので、
お?久々に熱か?と思って、とったら、かなり恐縮した様子で看護士
さんが、
「ユータくん、朝、ご挨拶のときに、目を椅子にぶつけてしまって、出
血しまして・・・本当に申し訳ございません。」
と言う。うむ?出血とは?目玉からじゃないよね。
「本人はどうなんですか?」
「そのときワッと泣いて、あとは落ち着いて、今は出血もとまり、普通
に遊んでいます。で、場所が場所なんで念のため眼科へ連れて行
こうかと。」
「はあ・・・」と時計を見ると10時40分だったので、AMの開院時間には
間に合いそうにない。
「午前中は無理ですが、夕方一番になら、病院に私が行けますが」
と話すと、
「いいえ、こちらで連れて行きます。」
と看護士さん。結局、保育園に通院はお任せし、結果の報告を待った。
 まったく、朝の挨拶をして血が出るほど椅子に顔をぶつけるとは、一
体どういうわけだ、うちの子は・・・と思いながら、まあ、「らしいかな」と
も思う。何しろ、お調子者で、何でもめいっぱいやって、勢い余って、
そういうことになるのである。お遊戯会でも、人一倍、デカイ声で、ふり
も大きくてご父兄の皆さんにおおうけだったし、つい、おとといも、保育
園の部屋のサッシに激突して号泣していたし、廊下に飛び出していっ
て壁に激突なんてのも結構あるらしい。うかつなのだ。前後左右何も
見ないで、突進するタイプなのである。お前はイノシシか?
 結局、目は、大した怪我ではないだろう、と、お医者は言ってくれた
のだが、一応、来週の水曜日もまた診てもらうことになった。久々に
通院で休みをとることになりそう。
 お迎えに行くと、左目のまぶたに傷をこさえて、ちょっと腫れぼった
くなった目で、しかし、そんなことはまったく気にかけずに、ブロック
で銃を形どって、友達と、バキューンバキューンと追いかけっこを
して遊んでいる。私と相棒に気づくと、
「どうして今日は二人でお迎えなのーー?」
なんて言いながら、部屋中を駆け回っている。そんなに駆け回って
また傷が開いたらどうするんだーー。
 ・・・何だかママは、今から、小学生になる頃のお前の悪戯や怪我
を考えると、本当に頭が痛いよ。元気なのはいいけれど、怪我だけ
はしないようにさせないように、少し慎重になってくれたまえ、と思う
のであった。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-28 23:25 | Comments(0)

USBメモリ、ゲット

 と言っても少々お恥ずかしい話なのだが。
 いつだったか、あれはずいぶん前の飲み会だろうか、前の部署で一緒に
プロジェクトを担当した飲み仲間が、
「XXさんが会社○周年記念で記念品としてUSBメモリを配ってるんですよ」
とメモリを見せてくれて、年甲斐もなく、
「いーなー、いーなー、私も欲しい!!」
と半分冗談半分本気でせっつき、そのことはすっかり忘れていたのだが、
本日、そのブツがデスクに届いた。と同時に、
”例のブツです”と彼からのメールが入った。
 ありゃりゃ、何だか悪いことをしたような。でも、USBメモリ、真面目に買お
うと思っていたからかなり嬉しい。いまどきフロッピーでデータ渡すってわけ
にもいかんし、LANがつながっていないPC同士でのやりとりには結構重宝
する。
 XXさんは元々は我が社の社員だったのだが、数年前のリストラ騒動の時
に膨大な退職金にて独立して会社を設立、その後、ビジネスが大変うまく至っ
て、設立○周年に至る。あのリストラ騒動のときに、会社を設立した同僚はXX
さんのみではなく、結構たくさんおり、今では、問い合わせの電話をかけてきて
私がサポートをするはめになっていたり、あるいは、こちらから外注で仕事を
発注したり、と、そんな関係になっているのである。うまく会社がまわっている
人たちは社員のときよりも収入が増えたそうだし、リストラも悪いことばっかり
じゃないのかもしれない。幸か不幸か会社に残った私たちとしては、外に人脈
が増え、転職先の候補としても考えられて、ちょっぴり安心でもある。(私が転
職できるかどうかは別の話)
 たかがUSBメモリかもしれないけれど、こんな記念品を大量に配布するくら
いは利益が出ているんだからなーあ・・・と、ひたすら感心のAKIRAであった。
それにしても大人げなく、欲しがってスミマセンでした。でもとても嬉しい。あり
がとう、A君、そしてXXさん。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-27 18:36 | Comments(0)

祝!日野バイパス開通

 いつのまにか日野バイパスが開通していた。そういえば、この前の
土曜日に開通、と、前から知っていたのだが、待ち遠しく思っていた
くせに、今日の出勤のときには気づいていなかった。
 いつものように運転して橋を渡っているときに、いつもと違う感じに
気づき・・・橋を上りきったところで何と合流があるではないか。しか
も合流するのは私の車線。後ろからビュンビュン、府中方面から来た
車がやってくる。うえー、合流か、こわー!!と思いながら、何とか隣
の車線にすべりこみ、いつもの道に下りる。
 (そっか、日野バイパス、通ったのね)とそこで気がついて、いつも
迂回に使っていた細い道を通り過ぎ、いざ、出来立てほやほやの
日野バイパスへ。
 のぼるのぼる急な坂道。まるでさっき渡った橋みたい。のぼったら
当然下るわけだが・・・はて、これ、下ったら、いつも迂回した後に出
る交差点にたどり着くはず・・・と、とばしていたら、見覚えのある大
きい交差点に出た。その交差点は、私が思っていた交差点の1つ先
だった。あまりにも大きい道路で、あまりにも飛ばしていたので、いつ
も迂回した時に出る小さな交差点に気づかなかったのである。
 (おお、もう、この交差点に出ちゃったのか。思っていたより速いな
ーあ。)と、感動する。朝の通勤が10分は早くなった。うーん、神様、
ありがとうございます、という気持ち。まるで私のために出来たような
道だわー。
 しかし、前より危険になったことは否めない。皆びゅんびゅん80km
くらいで飛ばしてるし、合流はあるし、何より、私もそうだが、道に慣れ
ていないから、どこか危険な場所や死角があるかもしれず・・・
 当面は用心して、安全運転で行きましょう。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-26 23:15 | Comments(0)

ゲーム

 ずいぶん前にゲットした任天堂DSだが、そもそもゲームがそんなに
好きではない私は、脳トレーニングにもすぐに飽きて、そのまま、DS
は棚の隅に転がしていた。しかも、ここのところバタバタして、まったく
遊ぶ気分でもなかったし。
 ちょっと前だけど、CMで、「ウィッシュルーム」というゲームソフトの
宣伝をTVで見て、
「これ、面白そうだよね」
と相棒と話していたのをふと思い出して、ちょっと前にそのゲームを
Yデンキで購入し、ここ数日、ずっとはまっていて、正直、飽きそうに
なったけれど、短気な私は攻略サイトを100%利用して、何とかす
べてをクリアーした。(攻略サイトを利用してクリアーというかどうか
は・・・・???)
 で、いつも思うことだけれど、ゲームっていうのは、終わった後、
何だか虚しい。はまっている最中はそれなりに面白いし、それなり
に謎を解いたりしながら進捗すればやりがいはあるのだが、終わ
った後の達成感は案外無い。何だろな、これは。本当はゴール
したのだから、長距離を走った後のような達成感があっても良さ
そうなものだけど。攻略サイトなんか見るからいけないのか?
 いや、たぶん、ゲームというのは、そういうものなのかもしれな
いな、と個人的には思う。ゴールに到達したからといって、自分
の知識が増えるわけでもなし、自分の根性が鍛えられるわけで
もなし、何か自分が成長するわけでもなし、時間を費やした割り
には得るものが少ないという感じ。
 ただ、ゲームに集中しているとき、他の一切のことを忘れられ
るという利点はある。何だか現実に疲れたときとか、真面目に
色々なことを考えるのが嫌になったときとか、逃避先としては
絶好である。ゲームにはまる時間があれば、のことだけど。
 まあ、でも、同じ逃避をするならば、読書の方が有意義なん
だけどなーあ・・・なんて言いながら、ゲームは読書よりも、
簡単で、頭を使わずにはまるよ。ご用心。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-25 23:25 | Comments(0)

今月は苦しい

 先月の頭、いつが終わるともわからない介護休暇をとり、結果的に
それは1週間しかとらなかったのだが、しかし、給与振込みの事務
手続きが間に合わず、2月分の給与は0だった。その代わり、今月、
2月分と3月分の2ヶ月分の給与が振り込まれる。
 というわけで、損はしないのだが、1ヶ月給与が振り込まれないの
は非常に苦しい。何しろ、予定どおり振り込まれる予定で、昨年、
通販でいっぱい買い物しちゃったし、いつもどおり、日常的に現金は
出て行く。今日、コンビニで現金をおろしたら、残金が数万円しかな
くなって目が点になった。
 毎月、給与が入るというのはありがたいことだ。そして、入らない
ということは苦しいことだ。無意識に使っているお金だけど、大事に
しないといけませんね。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-14 20:25 | Comments(0)

世界共通化学式

 相棒とお酒の話をしていて、ふと、
「アルコールの化学式って何だっけ?」
という話になり、私が、
「CH3COOHは酢酸だよね。」
と言うと、彼が、「近い!近い!」と笑った。うーん、アルコールの化学式、
そっか、アルコールにも色々あって、エタノールだ、メタノールだ、と、そ
れによって違っていて、確か括弧がつくんだよね、有機化学の領域だね、
なんて、話が進む。CH3COOHは有機じゃないもんなーあ、なんて。
アセトン、アセトアルデヒド、アセチレン、なんてのも、関連付けて覚えた
けど、今やまったく出てこない。
 それで、ふと、私は、ずっと忘れていた、サンフランシスコ滞在時のこ
とを思い出した。
「そういえばさー、サンフランシスコに仕事で行ったときに、レストランに
偉い人に連れて行ってもらって、お酢がほしかったんだけど、どうして
もビネガーが出てこなくて、”欲しい調味料があるんだけど英語が出て
こない。しょうゆじゃないし、塩でもない。化学式ならわかるんだけど、
・・・CH3COOH”って、苦し紛れに一緒にいたうちの社員に言ったのよ。」
相棒、大爆笑。
「ぎゃはははははははは!それ、相手はわからないだろ?!」
「ところが、わかったのよ。さすが、世界の大手メーカー、H社のエンジ
ニアだよね。化学式もわかるのよねーえ。私が、CH3COOHと言ったら、
ちょっと首をかしげてから、”Ah,Vinegar?”って言ってくれたのよ。」
「しかし、正確には、酢酸と酢は違うような・・・」
「でも、まあ、レストランで調味料の話題のときに苦し紛れに言ったから、
お酢のこと、ってわかったみたいよ。」
「わはははははは!それは面白い!わははははは!」
 そんなに面白いだろうか?と思いつつ、私も一緒に笑っていた。確か
にレストランで、化学式を言う私って、いくら苦し紛れでも可笑しいわな。
「じゃーさ、水をください、ってのは、”Give me H2O”って言うわけ?
わはははははは!」
うむー、Water という単語を忘れてしまった場合にはそれで通じるか?
 というわけで、理系の皆さん、英単語が出てこないときには、ご利用
ください、世界共通、化学式。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-12 21:11 | Comments(0)

お酒

 昨晩、相棒と、「お酒が飲めない人は可哀想だ」という話になった。お酒が
飲めない人とはつまり私のことである。彼はなかなか酒に強い方で、彼の持
論は、「お酒によって食事がおいしくなる」ということだ。
 たとえば、刺身には日本酒、チーズにはワイン、枝豆にはビール、という具
合に、アルコールを合わせることで、食事の旨味が増す、というわけ。私は
酒が飲めない割には、先祖代々酒豪の家のせいか、酒の味はわかるから、
お酒によって食事がおいしくなる、その感じはとてもわかる。たまに、ちょっぴ
り日本酒やワインをなめてみて、(あーあ、おいしーなー。もっと飲めればい
いのになー)と悔しい思いをすることがある。しかし、いっぱい飲むとげろげろ
になってしまうので、我慢して飲まないのである。きっと基本的には酒が好き
なんだと思うんだけど、体質的に受け付けないのだから仕方がない。
 日本酒は辛いのが好き、ワインは苦いボルドーが好き、でも飲めない私。
飲めたら楽しいだろーなーあ、と、亡くなった父を思い出すだび、目の前で
嬉しそうに飲む相棒を目にするたび、いつも思うのである。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-09 20:55 | Comments(0)

成長なき高評価

 評価面接があった。つまり昇給の面接である。今年度はなかなかいい
評価だった。表彰もされたし、客観的に見ると大変いい一年だった、とい
うことになるのだろうが、私としては「楽々」とこなして高い評価に至ってし
まったのがどうも心配で不安である。つまり、個人的には大した成長もな
く、単に今までの経験と知識を新しい部署で活用することで、いい評価を
とることが出来てしまった。しかし、そんなことを言ったら、評価が悪い他
の人に申し訳ないし、黙ってはいるけれど、今一歩、自分の内面的には
不満な感じ。もちろん評価と昇給は出来すぎで満足だけど・・・。
 上司はこの11月から新しい人なのだが、
「お子さんが小さくて、しかし、何らそれが仕事に影響していない感じが
素晴らしい。しかも部署でトップの成績を上げて表彰もされて・・・」
と、褒め言葉の連続。そんなに褒められても評価されても、自分が苦労
して成長していないと、今一歩、かいがないのである。かといって、前の
部署みたいに、苦労の連続で、何をどうしていいかわからないようなプ
ランニングとメンバーのまとめ役は、今となってはしんどいばかりなん
だけど。
 評価資料の中に、「実行力あり」というような評価があったけれど、そ
れも、前の部署で培ったもので、今新たに開発された能力でもなし、今
期の私の成長といえば、車の運転が少々うまくなったくらいか。
 でも、育児だ介護だと休んだのに、こうして無事に仕事が続けられて
いるのだし、それがありがたいことと思って、今は自分の成長よりも子供
の成長を見守るとするか。
[PR]
by akira_dai | 2007-03-06 23:04 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。