<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

明日から進級

 いよいよ今日で、年少組も最後。うちの保育園は、父母会が
存在しないので、謝恩会もない。そして、私は朝は早く、夕方
は遅いので、担任の先生に会えることはほとんどない。
 そうして今年も終わってしまったところで、ふと掲示板を見
たら、4人の担任の先生のうち、2人が辞めてしまうというの
で、最終日の今日、お礼のお手紙を連絡帳に入れておいた。
 お迎えに行くと、担当の先生がみんないて、改めて、お礼
を言った。明日からもいる先生には、「来年もよろしくお願い
いたします」とお辞儀をする。私も普通のママみたいじゃん。
 来年の担当の先生はクラスに2人だけ。大丈夫かしら。
でも、たまたま、うちの子が大好きな先生なんだって。良かっ
たなあ。2人のうちの1人の先生は、昨年も担当してもらった
先生だし、わが子を特にかわいがってくれる先生だし、本当
に安心だ。
 さ、明日からお兄ちゃんになってくださいよー。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-31 21:11 | Comments(0)

サクラ咲く

 今年も桜の季節になった。今日は花もたわわで、ちょっと風が吹くと、
ハラリと舞うほどの満開。花散らしの雨も降り、少々心配だけど、週末
まではもってくれるのではないだろうか。
 今でこそ、桜は卒業式のシンボルのようになっているが、私の時代
は入学式のシンボルだった。それが、大学の卒業式のときに、「珍し
く」桜が3月に咲いたというので、学長が祝辞の中で、
「君たちは、卒業式の日に、梅の花と桜の花が同時に咲くという幸運
に恵まれました」
とか何とか話していた記憶がある。私も、(桜が3月に咲くなんてなあ)
とちょっと嬉しかったのだけど、何ということはない、温暖化のせいで、
最近は毎年3月中に桜は咲くのだ。
 日本人は桜が好きだ。今時、愛国心というものはないのかもしれな
いけれど、桜は富士山と同じように日本という国の象徴なのかもしれ
ないな、と思う。もちろん、私も桜が好きだ。
 入学式の時に咲いていた桜、進級のたびに咲いていた桜、大学の
卒業式の時に咲いていた桜、子供を産んだその日も桜が咲いてい
た。そして、昨年、父をお墓に納めた日にも桜が咲いていた。
 桜を見ると、昔から、不思議と泣きたい気持ちになって、それが、嬉
しいせいなのか、寂しいせいなのか、わからなくなる。桜は美しくて果
敢ない。美しいから嬉しくて、果敢ないから寂しいのか。よくわからな
いけれど、その微妙な自分の気持ち、楽しいのに切ない感じもちょっ
といい。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-28 22:25 | Comments(2)

はまってます

 休職中に図書館通した習慣がいまだに続いていて、毎週のように、
予約した本をとりに、せっせと図書館に通っている。そして、読んだ
本を、読書ノートがわりに別のブログに紹介しているのだが、最近、
はまっているのは、伊坂幸太郎さんの本。
 昔から、私は古くさい、、、いや、渋い作家が好きで、三島由紀夫
とか谷崎潤一郎、井上靖なんかが好きだった。というか、これだけ
大量に本が発行されている現在、(古くから残っている名作から読
むべきだろう)という思いがあって、誰でも知っている今では故人と
なっている作家の作品を読むことに専念していた。
 が、正直、彼らの文章はきれいだけど難解なこともあり、疲れて
いるときはしんどい。それで、休職中に、美容師さんから紹介され
たこともあって、最近の作家の本を読んだり、自分なりに検索して
流行りの本を探していたりして、見つけたのが伊坂幸太郎さん。
 まあ、有名な作家だから、今さら何だ、と言われそうだけど、ほん
と、今さらなのだが、面白くて、はまってます。それで、図書館に
は、彼の本ばっかり予約して、毎週、何冊か借りてくる。読みやす
いし、ごく簡単な言葉で書いてあるから、あっという間に読み終え
るし、ストーリーも面白いし、ちょっとしゃれている、と私は思う。
 というわけで、もう1つの、読書ブログは、当分、伊坂幸太郎さん
一色になる可能性もありますが、万が一、あちらのブログも読ん
でいる方がいらっしゃれば、どうか、そこのところ、よろしく。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-27 23:37 | Comments(0)

 子供のおかげで色々あるものだ。
嬉しいとき。鉛筆がすべてキレイに全部削ってあったとき。
悲しいとき。その鉛筆のお尻の方も削ってあって危うく怪我
をしそうになったとき。
嬉しいとき。私が出しっぱなしにしておいた耳かきがしまっ
てあったとき
悲しいとき。その耳かきがどこにしまわれたのか、誰もわ
からないとき。
嬉しいとき。子供が手の届く範囲で調味料や飲み物をとっ
てきてくれるとき。
悲しいとき。時々、その調味料や飲み物が落とされたとき。
嬉しいとき。私の忘れ物に気がついて持ってきてくれるとき。
悲しいとき。その他に余分なおもちゃを持ってきて出掛けに
モタモタ遊ぶとき。
嬉しいとき。汚れ物を洗濯機に入れてくれるとき。
悲しいとき。洗濯済みのものが洗濯機に放り込まれている
とき。
どうかどうか、今以上に嬉しいときが増えていきますよーに!
[PR]
by akira_dai | 2008-03-26 18:56 | Comments(0)

また休み

 うー、また休んでしまった。復帰後、1週間とおして出社できた
ことが一度もない。焦るーー。
 今日は、昨晩からの吐き気が止まらず、またちょっとした発熱
で休むことに。
 胃の調子が悪いのか、またもや腸炎に感染したのか?しかし、
外というのは、思いの他、菌やウィルスが蔓延してるのね。
 あるいは、ねたきり老人が、ちょっと転んだことがきっかけで
寝たきりになる、それと同じ状態か?40代で寝たきりは勘弁だ
わーー。
 というわけで、また来週に1週間皆勤目標は持ち越しである。
ガッカリだなあ。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-25 23:36 | Comments(0)

ドライバ好き?

 うちの子はドライバ好き。静かで集中しているときは、いつのまにか
ドライバを持ち出して何かを分解していたりする。要注意だ。
 今日は、帰宅後、私が具合が悪くて寝込んでいたら、その間に、ま
たもや、おもちゃの一部からネジを取り外していた。
 そのうち、棚とか、崩れたら困るもののネジがぬかれていたらどう
しよう、、と、密かに心配するママである。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-24 22:35 | Comments(0)

ありがたや

 水曜日に産業医と面談があり、もう少しの間、短縮で勤める
ことになった。そのことで、今後どうするか、と、上司が時間を
とって、今日、面接してくれた。
 といっても、内容はごくごく簡単で、とにかく無理をしないこ
と、短縮で5日間休まずに出社すること、という小さな目標を
たてたのみだ。何しろ、復帰してから先々週は風邪で休み、
先週は腸炎で休んでしまった。まだ一度も、5日間皆勤して
いない。
 「制度上、6月からはまったく元どおりに働けるようにならな
いといけないし・・」
と話した後、手当ての話にもなった。元々プロジェクトマネー
ジャーだった私は、ちょっとした手当てがついている。しかし、
その手当ては、現在の仕事をしているほとんどの人に、つか
ないものだ。たまたま私は異動してもそのまま手当てがくっ
ついてきた、というだけにすぎない。というわけで、(この休職
をきっかけに、元の出張するような仕事に戻らないと手当て
はずっとつかないんだろうなーあ)と思っていたら、上司いわ
く、手当ても戻してくれるつもりらしく・・・ありがたいこと。
 今はのんびりでも、6月までに、また全開で頑張れるように
努力するぞー。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-21 20:09 | Comments(0)

テルミン

 テルミンって何よ?!って感じだけど、楽器の一種である。手を一切、
触れずに、本体と両手の距離によって、音程が変わり、決まった音を
出すのは非常に難しい。かなり技術がいる。
 それはともかく、その「テルミン」なるものを作ろうという企画が、「大人
の科学」でとりあげられた。超エンジニア(?)である我が相棒は、本屋
で、「これ、いーなー。テルミン、面白そうだなー」と、雑誌周辺を熊のご
とくウロウロ回っていたのだが、ついに、それを手にしてレジへと向かっ
た。そして、私がグーグー昼寝をしている間にテルミンを組み上げたの
である。といっても、雑誌の付録だから、非常に小さい、簡易型のテル
ミンなのだが、立派に音が鳴る。
 はたして、眠っている私の耳に、ピヨーーン、ミョーーーォン・・・という
世にも不思議な音が入ってきた。胡弓の音に一番近いか。子供が、
「俺も俺も!」と興奮しているのも聞こえる。
 目を覚ますと、テルミンは、オーディオの上に置いてあった。何でも、
子供の手の届くところに置いておくと、勝手に触って調律がおかしくな
るらしい。
 しかし、子供はしょっちゅう、
「あの箱、とってー!」
とおねだりし、テルミンを鳴らしたり、ドライバーで調整部分を触ったり
してご満悦である。
 両手で空をきったり、両手で宙をなでるように動かすたびに、ビョォ
ォォォォォン、ミョォォォォォォンと発信機みたいな音がする。テルミン
を扱っている本人の近くで、別の人間が怪しく手をふりかざせば、こ
れまたピヨーーーーーンと音が高くなったりして。おいおい、気がつ
けば、家族全員、両手を宙にかざして動かしてるぞ。
 この音、一体、いつまで続くやら。何だか変な家族になっちったな
ーあ。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-20 16:58 | Comments(2)

景気がいいことで

 毎月定期的に届く子供の教材を2つ、とっている。1つはPCもので、
もう1つは冊子ものだ。世間で人気の「ベ○。○」は、おもちゃが邪魔
なのでとっていない。でも、やっぱり、世間で一番人気は、あの教材
なんだろうなーあ、と、会社で同僚と話していてもも思う。が、人と同
じというのもとかく気に入らないあまのじゃくなので、やっぱり、とらな
いでいる。でも、学校に入ったらとるかもしれない。
 ま、教材なんてものは、やるかやらないかが重要で、何かというの
はあまり重要でないと思うのだが、本日、ポストに、我が家がとってい
る教材の出版社から何やら詫び状が入っていた。
 内容を見ると、「弊社の予想を大きく上まわるご注文を賜り・・・」と
書いてあり、つまり、4月号のお届けが遅れる、ということである。確
かに4月号というのは注文の殺到する時期なんだろうが、へーえ、
あの大手出版社が出荷に間に合わないほどの注文とは一体、ど
んな?という感じだ。
 でも、この4月から、二年制の幼稚園に入園する年齢だから、そ
ういう意味で、注文が激増したのかな?あるいは、出版社が、少子
化を甘く見すぎたものか。
 いずれにしてもこの不況で、いいことではないか。おそらく、ここ
数年、「ベ○。○」に負けどおしのこの出版社、嬉しい悲鳴でよかっ
たなーあ、と、他人事ながら思う。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-19 21:48 | Comments(0)

シャンプー

 いよいよ花粉症が本格的になってきて辛い。帰宅したらすぐに
風呂に直行したいくらい。しかし、そうはいかないわけで・・・。せ
めて花粉のついた髪の毛を洗うシャンプーくらい爽やかなもの
はないものか、と、色々ネットで物色していたら、面白そうなの
が見つかった。その名も、そめいよしのシャンプー
 ためしに買って見たら、さくらもちの香りがいい感じ。そして、
髪の毛1本1本がはなれる感じでさっぱりとした洗いあがり。
季節限定品なんだって。今のうちに買いこんでおこうかなー。
[PR]
by akira_dai | 2008-03-16 22:41 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。