<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ぶるーれー

 買っちゃいました、ブルーレイ。正直、私は、こういうものは
全然わからないし、そんなに欲求はないのだが、相棒が新し
いものが大好きで、ボーナス後はずっと盛り上がって、カタロ
グを見ていたし、普段、彼にめいっぱい頑張っていただいて、
仕事をさせてもらっている私としては、それを止める理由もな
いし、少々、興味もなくはないし、というわけで、黙って、彼の
選択を見ていた。
 選択といっても、我が家のテレビはP社のプラズマなので、
同じP社のブルーレイとリンクするしかないんだけどね。実
は、このブルーレイ、いつも御用達のY電機では在庫がなく、
わざわざ、K電機まで足をのばして買ってきた。そして、K電
機は、価格が、さらに安かった。うーん、でも、1TのHDDは
いらない、という判断をして、その次のサイズのにしましたが
・・・十分だよね。
 帰宅してから、古いHDDプレイヤーを、セカンドの液晶TV
に接続し、いそいそと、ブルーレイをプラズマTVにつなげる
相棒の背中。何だか子供みたい。でも、こういう楽しみがな
いとね。いつも一生懸命、働いてくれてるんだもん。楽しそ
うな彼を見て、よかった、よかった、と思う。
 夜は、早速、買ってきたブルーレイディスクで、映画を楽し
んだ。機械のことを、よくわかっていない私でも、十分にわか
るほど、画像繊細。特に、水の粒粒や、極細の糸、髪の毛の
一本一本や、光の変化なんかが、見えすぎるほど、よく見え
る。ブルーレイとは、こういうものか、と、やっと納得した夜。
そして、今年もあと2日だね。これが今年最後の買い物かな?
[PR]
by akira_dai | 2008-12-30 22:14 | Comments(0)

年賀状

 ちょっと遅くなりましたが、やっと年賀状に着手。もー、忙しくて、
全然、イラストや写真を選択する余裕もなく、いいや、これで、と、
秋の旅行の写真をチョイスして貼り付けて終了。今回は、私は
デブすぎて写真に入らないので、子供だけの写真で勘弁して
ください。
 それにしても、年のせいか、喪中も多くなってきた。今年の正月
は自分も喪中で寂しかったし、喪中の友達にも、寒中見舞いを出
すことにした。
 楽しい年だった人も、辛い年だった人も、あと数日で今年は終わ
りだ。皆さんが、良い年を迎えられますように。
[PR]
by akira_dai | 2008-12-29 23:07 | Comments(0)

大掃除

 といっても、だって、おとといまで会社行ってたし、そんなに
全部をピカピカには出来ないのである。でも、ここ最近、働く
女性の方がメインになってきたのか、テレビも雑誌も、いかに
手早くポイントだけ掃除をするか、ということをメインに特集を
してくれるのでありがたい。
 そんな特集を見る前に、今日は、キッチンを思いっきり掃除
してしまった。最初は、ガスコンロまわりだけ・・・のつもりだっ
たのが、研磨剤をふりかけているうちに、どんどん、それが横
に広がり、結局、シンクもぜーーんぶ掃除するハメに。
 隣で、「掃除しすぎ!!」と、退屈顔の子供を邪魔にしながら、
ごしごし、ナイロンでこすっていたら、何だかピカピカになって、
相棒も、「徹底的にやったな。」と、びっくり。でも、キッチンの
他はぜーんぜん、いつのままだし。
 ポイントをしぼるとすれば、あとは、トイレとお風呂くらいか?
お風呂のカビは面倒くさいなーあ・・・と、思いながら、特集記
事で、キッチンペーパーのパッティング技なんかを見て、
(これ、試してみよう)と、決意したAKIRAであった。
[PR]
by akira_dai | 2008-12-28 22:01 | Comments(0)

仕事おさめ

 今日は今年最後の出社日。早くもリストラの風が吹き、隣の
部署がなくなって、退職を余儀なくされる人々を横目に、
「来年は、こっちにもくるな」
と、ヒソヒソささやく我々は、とりあえず、今年は何とか超えられ
そうだ。
 とはいえ、実は、大幅な組織変更が来年の11月にあるので、
それにそなえて、私を含めた3人は、一足先に、その組織のト
ライアル運営で、新たなグループに異動することになった。何
となくロンリー・・・だけど、結構、私は、まったく新しいことに、
わくわくもしているんだけど。
 その異動のために、今日の午後は引越しに専念。これまた
不況だから、引越し荷物は全部自分で移動するわけで、結構
大変だった。もう、こんな資料いらないかなーあ、と思いつつ、
つい、とっておいてしまう貧乏性の私は、異動のたびに、荷物
が増える。また、来年も、新しい資料が増えるのか?(でも、
仕事内容は、そんなに変わらないから資料は増えないような
気もするけれど。)
 来年は新しいグループで、心機一転がんばるぞー!と思い
ながら、退社のときには、3人で、またヒソヒソと、
「来年は色々ありそうだけど、がんばりましょう」
と、静かに誓い合ったのであった。うむー、激動の年になりそ
うな予感・・・
[PR]
by akira_dai | 2008-12-26 23:16 | Comments(0)

早すぎた!

 今日は世間はクリスマスだというのに、何だか気分の出ない
我が家。というのも、実は、既に、19日に盛大に(?)、クリスマ
スパーティーを終えてしまったのである。
 チキンもクリスマスケーキも、まだ店頭に並んでいなかったの
で、普通にチキンを買って、普通のホールケーキを買って、何
とかクリスマスらしい雰囲気にして、パパと義弟は、ビール、シャ
ンパンはもちろん、ワインだ、日本酒だ、と、浴びるように酒を飲
んでそのまま寝てしまい、夜遅くまで、食べた、飲んだ、騒いだ、
つまり、内輪で盛り上がって、気分はすっかり終わってしまった
のである。
 ところが気付けば、いまだに、CMではクリスマス気分だし、特
番はここぞとばかり、クリスマスの音楽なんか特集しているし、
街に出れば、売っているのはクリスマスグッズばかりだし、ああ、
そうか、クリスマスはこれからだった、と、夕方に気付いても、
何だか盛り上がらない。
 たぶん、これは不況のせいではなく、家のパーティーが早す
ぎたからなのね。正月は早すぎないように気をつけようっと。
[PR]
by akira_dai | 2008-12-25 19:55 | Comments(0)

男の子の不思議

 というか、子供の不思議なのか?女の子でもあるかもしれない
のだが、私はなかったので、わが子を見ていて、???なのだが。
 おもちゃを使って遊ぶのはわかる。ちょっと珍しい物体を見つけ
て喜ぶのもわかる。しかし、キッチンやお風呂、洗面所にある、他
愛の無い日常品に夢中になる気持ちがわからない。興味をもつ
までは少々わかるとしても、そこまで夢中になるか?!っていう・・・
 そして、さっきも、キッチンにある電子レンジの扉を開けて、頭を
左にかしげて中をのぞきこんでいる・・・と思ったら、いつのまにか、
勢い良く、ぐるぐるターンテーブルを回しているわけ。気が狂った
かのように、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるっ!とりこになっている。
何だか声をかけるのが怖いような・・・・・
 恐るべし集中力。大丈夫かな、うちの子・・・・・
[PR]
by akira_dai | 2008-12-20 20:57 | Comments(0)

本当ですか?

合併した企業というのは、二社の名前をつなげただけの
名称になることが多い。
 そして、これは本当かどうかわからないけれど、何でも、
名称で、前になった名前の方が、内部派閥としては弱く、
格下だという噂が。それは本当ですか?
 MS銀行は、じゃあ、Sのが強いってこと?他にも、いっ
ぱいあるけれど、皆さんの会社はどうでしょうか?
 この不況で、またまた吸収合併が増えそうだけど、倒
産リストラよりは、吸収合併の方がまだマシだよなーあ。
と、またもや不穏な空気の広がる某外資系社員のAKI
RAはビクビクとしているのでありました。
[PR]
by akira_dai | 2008-12-15 20:55 | Comments(2)

炊飯器

 炊飯ジャーの表示がおかしくなって、メニューの選択がよく
わからなくなった。まだ購入して5年くらいだし、修理に出して
もいいんだけど、このジャー、前にも二回修理に出している。
蓋がしまらなくなった、という、基本的な不具合で。
 少々、メーカー不審ということもあり、ボーナスも出たことだ
し、この際、景気回復に貢献(?)ということで、買うことにした。
 それにしても、久々に見てみると、まあ、炊飯器も進化して
いて、さっぱりわからない。一番高いのは10万円だし、下は
数千円からある。ここは真ん中をとって・・・と言いたいところ
だけど、5万円も高いか?
 というわけで、某Y電機で、一番人気の炊飯器にした。価格
も機能もお手ごろで、気のせいか、炊いたご飯もおいしい気
が・・・。さすが、ダイアモンドなんとか釜!!(って、何だ?)
 数日は、おいしい、おいしい、と、ご飯が食べられそうだ。
さらに太るなーーあ。
[PR]
by akira_dai | 2008-12-14 20:50 | Comments(0)

クリスマスの寄せ植え

 寄せ植えといっても、手持ちの小さな鉢に、ポインセチアと
クリスマスホーリーをぎゅーぎゅーに植えただけのものだけど、
意外と雰囲気出てないか?
 でも、やっぱり、ちょっと可哀相だから、もっと浅い広めの鉢
に移してあげよーかなー。

d0022734_1503819.jpg

[PR]
by akira_dai | 2008-12-13 22:11 | Comments(2)

雇用問題

 派遣切りの問題でマスコミは盛り上がっているけれど、正直、
派遣という雇用形態では、こういった危機的状況のときに契約
を切られることは、利益を求める企業論理上、仕方がない。
そして、派遣という形態を好んで選択しているのであれば、リス
クをとるのは個人の責任だし、切られたことを云々言うのはおか
しいと思う。けど・・・
 問題は、正社員の雇用がなくて仕方なく派遣という立場におか
れている人たち。彼らは、好きで派遣になったわけではなく、選択
の余地なく派遣として生計をたてている。正社員の雇用が無い、
仕事が無い、というのは、もはや、企業の責任というよりは、国家
の問題、社会問題ではないか。
 雇用企業を訴えるのはおかしいと思う。企業より前に、そういった
形態について責任をとるべきは、斡旋を怠っていると見られても仕
方のない派遣会社だし、それより前に、正社員雇用が少ない社会
の問題として考えるべきじゃないのかなーあ、と思う。雇用企業を
糾弾するのは、筋が違うような。
 私たち個人ではなかなか解決しにくい問題だけど、もしも、突然
切られた派遣さんたちが声をあげることによって、正社員雇用が
増えるのであれば、それは好ましい。けれど、逆に、派遣を雇用
しない、という方向に流れて、さらに、生活苦に陥る人が増えると
すれば、これはもう、最悪なプロセス。そして、人不足で、常に多
忙、過労の正社員にとっても、決して、いい状態ではないのであ
る。ワークシェアリングはできないものだろうか、と、夜の残業が
出来ない私は真剣に思うのである。
[PR]
by akira_dai | 2008-12-09 22:42 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。