<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

確定申告

 今日は税務署に確定申告を提出するために、一日休みをとったのだが、
保育園から即、税務署へ直行したら、開丁前で、ほとんど一番乗りに申告
できたので、9時前に用事が終わってしまった。
 今年、申告したのは、医療費と譲渡損失。おーーい、全然良いことない
じゃないかーーい!と言いたいところだが、もうかったらもうかったで、
税金をおさめないといけないのだし、今年は返ってくるのだから、ヨシとし
よう。
 全然関係ないけど、自分の最近のお気に入りグッズをブログにしました。
ホームページにもリンクしたので、こちらもよろしく。こっちはお気に入りが
無いときには更新しないかも。
http://akirafavgoods.blog56.fc2.com/
[PR]
by akira_dai | 2009-02-25 19:41 | Comments(2)

Finally We Met

 一年に一度の我が社のお祭り・・・ではないが、世界中の開発元から
代表者が日本に集い、新製品、今後の予定をプレゼンするのが今週
である。いつもは、(本当に外資系なの?)と思うくらい、日本人だらけ
の我が社だが、今週ばかりは、外人だらけで、英語が飛び交い、完全
無欠の外資系である。
 この機会に、各担当者は、自分が担当している機械の開発者やプラ
ンナーとミーティングを行うのが普通で、例にもれず、我々も、電話を、
1時間半も保留にして、ミーティングに参加した。異例である。
 ミーティングに参加した相手は、といえば、USAからやってきた若い
エンジニア二人。一人は入社5年目の女性で、先日、電話会議をした
相手である。あともう一人は入社2年目の男性。二人ともアジア系の
顔をしている。でも、どこか、日本人ではない何かがあって、はっきり
と、日本人でも中国人でもないことがわかる。あれって、何だろう?
 一番最初に、Nice to Meet You と、順番に、一人一人、握手
しながら挨拶していくと、男性が、私と握手した際に、Finally!と叫ん
だ。「ついに会えた!」という感じだろうか。とはいっても、私と彼は決
して仲良しではなく、どちらかというと、因縁の相手である。
 一度は、あまりに彼の答えがなっておらず、上司同士を巻き込んで
の大騒ぎとなり、今後の対策まで練られた。その後も、何となく、ギク
シャクして・・・いるわけもないのだろうが、何らかの質問を送って、返
信が彼からだと、(また、ろくでもない回答では)と私は落胆したりする。
まあ、でも、会ってみれば、なかなかの好青年なんだけど。
 自己紹介で、「入社およそ20年目」と話すと、女性の方が、
「まあ!若く見えますね!」(You look so young!)と言って笑った。
日本人は若く見えるからねーえ、、、と思いながら、そういえば、新人
時代にシアトルに出張に行ったとき、中学生みたい、と言われたことを
思い出す。まあ、USAでは、若く見えることは決して良いことではない。
カンロクが大事なのだ、カンロクが!!
 ま、それはともかく、最近、年をとったせいか、英語がものすごくいい
加減になってきて、文法にこだわらないで、ベラベラ単語を並べるよう
になってきた。倒置法も使っちゃうし。ちゃんと通じたのか?
 とにかく、ヒアリング力をあげることが、先日からの目標。がんばろ。
[PR]
by akira_dai | 2009-02-24 21:09 | Comments(0)

たまにはママ活躍

 土日は家事から育児まで、すべてパパにおんぶに抱っこだ。で、
ママは何をしているかというと、寝てます、はい。でも、会社でよく
よく聞いていると、専業主婦も結構土日は寝てる、というし、いーじゃ
ん、いーじゃん!<専業主婦でも働く主婦でも、土日もがんばって
いる人もいることは承知です、はい。
 ところで、今日は、車検に出した車を引き取りに行く日。もちろん、
担当はパパ。朝から、「今日はクッキーを作る」とはりきる子供と、
出かける前のパパと、3人でクッキーを作った後は、苦手な子供と
二人きりである・・・重苦しい・・・・・・
 ところに、子供が、「ママ!ママと公園に行きたい!」と言うので、
子供は自転車で、私は歩きで、彼の大好きな電車の見える公園へ
、と、出かけた。時々、自転車を思いっきりこぐ子供とはりあって、
全速力で走る私。最近は通勤さえ車で、退化してダルマになろうか
というところに突然走ったものだから、もークタクタ。子供は調子に
乗って、公園の向こうの川まで行くし、その後は、なぜか日野方面へ
と、ひたすら進んでいくし。走ったり、歩いたり、で、くたくただ。
 でも、途中、梅がたくさん咲いている遊歩道もあったりして、なかな
か楽しかった。たまには、ママも活動・・・じゃない、活躍しなくちゃね。
[PR]
by akira_dai | 2009-02-22 22:44 | Comments(0)

ただいまブーム

 今、うちで流行しているのは、「しりとり」。もちろん、はまっているのは
子供である。夜、風呂からあがれば、「しりとりやろう!」。布団に入れば
「しりとりやろう!」で、ここのところ、絵本を読んであげる時間が無い。
そして、結構、子供に語彙があることに驚く。もちろん、大人も知っている
言葉なのだが、大人になると、余分な語彙があるせいか、なかなか、簡
単で良い言葉が出てこない。
 きもの!のーみそ!ソーメンは、ンがついちゃうからソバ!などと、考
えながら言葉を口にする子供に、親はちょっとビックリする。そうかあ、
もう、しりとりも出来ちゃうんだなーあ、もうすぐ5歳だもんなあ。
 夫婦二人のときにはしりとりなんかするわけもないが、子供ができると、
こういうコミュニケーションがあるんだなーあ、と、ふと思う。
[PR]
by akira_dai | 2009-02-18 22:14 | Comments(0)

昭和の子

 わが子は産まれたときから、パパ、ママ、両方の実家で、「昭和の子」
と言われた。目鼻立ちが典型的日本人だったことと、今時、ムッチリと
太って、半てんやゆかたがよく似合ったせいかもしれない。
 そして、うちのパパは、昔だったら、爺さん?というくらい高齢で、どっ
ぷり昭和時代の人間である。
 そのパパが、やたら、自分が子供時代の歌を歌うので、子供は面白
がって、「もう一度、歌って!」とせがみ、そのうち、自分も一緒に歌いだ
して、(一体、君は、いつの時代の子供なんだい?)と、つっこみたくなる
状態。っていうか、我が家は今でも昭和なのか?
 そんな、昭和ファミリーで現在ブームの歌は、「狼少年ケン」。ボボンバ
ボンボンだか、ボボンババンボンだか、知らないが、相棒が嬉しそうに歌
ったものだから、すっかり子供もはまって、今や、一人でも、
「走れや、ケーーン!」と叫ぶ始末。っていうか、私も、そのアニメ放映時
は産まれてないし。
 どこまで昭和の子となるか、わが子が少々心配である。
[PR]
by akira_dai | 2009-02-16 21:58 | Comments(4)

ただいま更新中

 既に廃屋なっていたAKIRAのホームページ。久しぶりに更新してみた。
INDEXだけだけど。
 一番最初に開設したときと比べると、今は、無料ブログがいっぱいある
し、楽しいリンクもいっぱい貼れそうだ。今回は、アフィリエイトも始めて
みた。いつまで続くことやら。
 というわけで、タイトルだけは色々あるが、中はまだ空っぽのコーナー
もあり、掲示板さえ、閉鎖中だけど、たまには、ホームものぞいてみて
ください。

http://www.geocities.jp/akirgogo/
[PR]
by akira_dai | 2009-02-15 21:23 | Comments(5)

おゆうぎ会

 今日はおゆうぎ会。何だか、親の方が緊張しているかも。
今年はすっかり年中さんらしく、はじめのことば、歌、劇、
踊り、と、もりだくさん。
 劇は希望のおサルさんで笑いをとり、踊りでは、フィンガ
ーファイブの「学園天国」にあわせて、真ん中で堂々と踊り、
あれが私の息子か?と、少々ビックリ。うちの子はいつも真
ん中。すっかり、お遊戯は得意と思われているようだ。
 本人は、かえってきてから、「ちょっと、緊張したよ」と、く
たびれていたけれど、舞台の上では落ち着いていて、よく
やっていた。偉い!なかなかほめてあげる機会がないけれ
ど、今日は、何回もほめてあげました。
[PR]
by akira_dai | 2009-02-14 18:55 | Comments(2)

がんばれー

 歴史的不況で、例にもれず、我が社も大騒ぎである。そろそろ
小さいリストラは始まっているが、本番はこれから。明日はわが
身で、毎度のことながら、ミーティングでは、(次は自分だ!)と
思っている連中が、無駄な発言をしている。上が、不要な部門
や不要な人間を決めたら、それに対して、私たちはほとんど発
言権はないのだから、正直、(無駄な議論だなーあ)と思いなが
ら、黙って聞いているのだが、そんな私だって、別に、自分は安
全と思っているわけではない。でも、まあ、最後のその日まで、
普通に働くしかないしなーあ。打つ手無しである。
 それより前に、現実、大変なのは給与の10%カット。私はとも
かく、私と同じ給与で家族を養っているパパたちは、本当に大変
だろなーあ、と、思う。そして、うちは、食べる心配はもちろん無い
のだけれど、今までずっと当たり前に振り込まれていた現金が
10%減るというのは、やっぱり痛いのである。
 この不況は今年いっぱいは続くというけれど、皆で耐えて、何
とか乗り越えたいものだ。がんばれ、働いている庶民たち!!
[PR]
by akira_dai | 2009-02-09 23:29 | Comments(0)

火山灰

 今朝、車に乗ろうとしたら、細かい砂みたいのが大量に車体に
くっついていて、ふと足元を見たら、咲いている花も、砂だらけ。
そう、昨日噴火した浅間山の火山灰だ。(ということは、会社に
着いて、同僚から聞いて知った) 確かに、浅間山は近いといえ
ば近いけど、でも、あの山の火山灰が風でここまで来たとは、
驚き。ってことは、富士山が噴火したら、この辺はどうなっちゃう
わけ?!
 しかし、そんな大人の心配は子供は知るよしもなく、無邪気に、
「浅間山ってどこ?富士山より遠い?地図、見せて!」
と、興味津々である。地図帳はないから、パパが、パソコンの
衛星写真で、ここが浅間山、ここがお家、、、と、説明すると、
「とーーいねーえ!」
と、大変、嬉しそうだ。
 そのうち落ち着いたら、鬼おしだしにでもでかけて、あれが浅間
山だ、と、子供に教えてあげよう。
[PR]
by akira_dai | 2009-02-02 22:50 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。