<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

教授 お祝い会

 私が属していた大学の研究室は、OBの結束が固く、当時の
教授先生や助手先生(今は教授を経て既に退官)に何らかの
イベントがあると、お祝いと称して、集合がかかる。
 自分で言うのも何だが、私は結構義理がたく、こういう集まり
にはなるべく参加しているのだが、いつ行っても私の同期は
誰もいないし、そのたびに、まるで私の責任みたいに、
「AKIRAさん、同期にちゃんと注意しておいて!」と先輩に叱
られるし、ここ数年は体調が悪くて電車に長く乗れないことも
あって、欠席していた。
 が、このたび、79歳になる当時の担当教授が叙勲され、そ
のお祝いに、ということで招集がかかり、体調がかなり良いこ
ともあって久々に参加することにした。
 はたして、会場は、男性、しかも、おじさんというよりは、そろ
そろお爺さんに近い方々ばかり。立食パーティーで、私はな
すすべもなく隅っこでポツンとしていたところ、やっと、私の会
社を退職した先輩や、1,2年上の当時の大学院生を見つけ、
しょうもない近況をべらべら喋っていた。
 そこへ、案の定、司会の偉い人、この方が某大手通信会社
の取締役で、目つきがとても怖いのだが、彼に片手で呼ばれ、
「AKIRAさん、ご苦労だけど、花束贈呈係ね。」
と来た。そう、私はいつでもどこでも紅一点の女。とはいえ、我
が研究室にだって、歴代では勿論、他に女性がいたのである。
が、今日参加している女性は私だけ。きっと、その役が来ると
確信していたよ、とほほ。
 実は、ちょっと前に、助手先生の退官パーティーがあり、その
時はとても外出できない状態で、「体調が悪いから欠席」と返事
をしたのに、幹事から、何回もメールで、
「AKIRAさん、ちょっとだけでもいいから、何とか参加できない?」
と、失礼なほど、しつこく誘いがあったのだが、思えば、あれも、
花束贈呈係と決めていたに違いない。紅一点は辛い。
 そして、今日は2時間のお祝いの後、最後に花束贈呈。しかも、
突然、一言。100人の偉い先輩や教授、博士たちの前で、演台
に立って5分ほどお祝いのご挨拶。
 我が社を数年前に退職した先輩が、
「いやー、AKIRA、スピーチ慣れてるなあ!」
と感心してくれた。確かに、最近、スピーチをする度に、私って、
会社でスピーチの訓練受けました、って感じだよなあ、と思う。
内容はともかく、全然あがらない。
 とにかく、今日は、電車で遠出出来たし、その結果、無事に
大役も果たせたし、すべてが良かった。そして、15年ぶりくら
いだろうか。先生とも会えて良かった。
「もう79だから、皆さんの前で話すのは最後」
と、先生は弱気だったけれど、 年長のお世話になった方々が、
病気になったり亡くなったりするのは寂しい。ぜひ、まだまだ
元気に頑張ってほしいな、と思ったのであった。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-25 23:33 | Comments(0)

ああ、少年時代

 ああ、今日は木曜日。「少年時代」の発売日である。
「少年時代」とは、二週間に一回新刊が発行されるNゲージ模型
の作成キットなのだが、私の息子、5歳にして、これの虜になり、
木曜日がくると、
「電車の本、出る?」
と盛り上がり、また、待ち遠しいのか、土日も、本屋に行って、
新刊がまだ出ていないか確認する始末。
 ことの始まりは、うちの子は、いつも本屋で、大人の電車雑誌
のところを興味深く見ているのだが、その時に、これを発見して、
「いい子にするから、買って!お願い!」
と始まり、まあ、1号の電車だけならいいか、と買ってしまったの
が運のつき。
 「次号は駅舎かあ」
「背景の祭りはいらないけど、レールは欲しいなーあ。」
と、1号に付属していたDVDを繰り返し見ては、雑誌の継続を
アピール。ついに今日で4号目まで、全部買っている。ああ、全部
買ったら12万くらいするぞー。
 しかし、何が面白いのか、息子は、1号に付属していたDVD、
これが、単に、ゲージの組み立てを行っている手先だけを撮影し
た地味な組み立て手順なのだが、そればっかり繰り返し見ている。
そして、せっかく一度は組み立てた駅舎を自分の手で壊して、
「練習、練習」
と言いながら、何度も組み直すのである。面倒くさがりの私には、
せっかく作ったものを壊して組み直すなんて、まったく信じられない。
ちなみに、作ることも信じられない。私の場合は、出来あがった物を
買うのがせいぜいだと思う。
 驚いたのは、先日、レールの「草」の生やし方をDVDで見て、大い
に盛り上がり、
「ママ。麻ひも、ちょうだい」
と言うので、ガーデニング用の麻ひもを与えたら、それをボンドでレ
ールに張り付けて、緑のマジックで色を塗って、なかなか、それらし
い「草」を一人で作成したのである。感心というか、呆れたというか。
 数年前、
「プラレールは、男の子の通過点。いつか卒業するよ。」
と同僚のオジサンたちに笑われたのだが、最近、
「プラレールよりゲージの工作のが面白い」
と言いだした5歳の息子に、卒業は本当にくるのか?!と、不安な
毎日を過ごすママである。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-24 18:51 | Comments(4)

秋の庭

 連休、これといって予定を入れておらず、風邪ぎみでアクティブ
に活動する元気もないので、昨日、庭を久々に手入れ。
 この夏は、リストラ事件のせいか、少々鬱入って、本当に、
なーーーーんにもしていなかったので、夏の間に、地面は雑草
ぼおぼお、プランターのほとんどの花は枯らしてしまい、ごめん
なさい、という感じ。外から見ると、まるで廃墟のようになっていた。
 それで、昨日、ぼーぼーになっているネコジャラシなどを一掃
し、プランターも、だめなものは泣く泣く始末し、何年も冬超えさ
せたジャスミンも、地上部が枯れているのを取り除き、新規に、
ホームセンターで、エリカやシロタエギク、シクラメンなんかを
買って寄せ植えを作ってみた。他にも、りんどう、金魚草など、
少々ボリュームのある苗を買ってきて植えて、まだ小さい苗だ
から、ちょっとさびしいけれど、何とか、庭らしくなった。そして、
今日、早速、ジャスミンも新芽を出してくれて、何とか根は生き
ていたようだ。嬉しいなあ。
 庭に花が増えたせいか、先ほど、白い蝶と黄色い蝶が対で
はらはらと飛んできて、黄色い方がバラの葉の下にとまって、
じーーっとそこにとどまり、かれこれ、もう1時間。今日は、こ
こで夜を越してくれるのかしら。
 子供は蝶がそこに留まっていることに、非常に感動し、好きな
テレビも、「蝶が逃げるといけない」と消して、窓から、ずっと見て
いる。
 日が暮れて、鈴虫も鳴き始めた。何だか静かだなあ、秋だなあ。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-22 17:36 | Comments(0)

160ml

 子供の頃から炭酸が苦手だ。が、時々、本当に稀に、
無性に炭酸が飲みたくなる時もある。
 若い時は、勢いで、結構な量、炭酸を飲めたものだ
けど、最近、年のせいか(いやだねー)、炭酸を飲むと
胸焼けのような不快感を胃に感じてしまう。
 それでもやっぱり炭酸を飲みたいときの強い味方は、
160ml缶。ちょうど、コップ一杯分。これは、かなり、い
いね。炭酸に限らず、甘いジュースも、160mlなら、
飲んでもいいかな、と思う。300mlではちょっと多いけ
れど。
 スーパーで3缶XX円なんて見かけると、ついつい手
が出る最近なのであった。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-19 21:44 | Comments(0)

巨大かまきり発見

 プランターに水やりをしていたら、ガサリと大きな音がして、
窓の網戸にカマキリがはっついた。プランターの中に潜んで
いたらしい。
 20cmくらいの長さがある巨大カマキリである。ここまで大
きいのを見たのは初めてかも。というか、カマキリ自体、目に
したのは30年ぶりくらいでは。
 網戸からいなくなったと思ったら、今度は少し離れた地表で、
がりがり、何か食べていた。思いっきり、カマで餌を抱えて、
むしゃむしゃ食べている。
 子供は近くにしゃがんで、「何食ってるんだろー」と、興味津
津である。じーっと見た後、子供が、くるっと私の方を見て、
「ねえねえ、カマキリって蝶、食べる?」
と言うので、
「食べるよ。」
と答えたら、
「俺、あれ、食ってるの、蝶だと思うな。」
と言って、また、じーーっと見ていた。私も一緒にじーっと見た
が、、、うーむ、丸まっているせいか、蝶には見えないな。子供
はどこを見て、蝶と思ったんだろう。
 夏に暑いのが嫌で、手入れを怠ったものだから、我が家の庭
は自然がいっぱい・・・というか、虫がいっぱい。爬虫類も時折、
出現。私は怖いのだが、子供は興味津津である。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-12 22:13 | Comments(0)

ナツメロ

 番組改編なのか、定番の懐メロ番組をよく見かける。昔、
「懐メロ」というと、両親がよくテレビを見て聞いていて、当
時は藤山一郎さんとか松尾和子さんとか、今ではお亡く
なりになったような人たちの歌が多く、子供だった私は、
(つまらんなー)という気持ちで食卓で聞いていた。
 で、今は、わが子が、(つまらんなー)という顔で、隣の部
屋に逃げて、もう1台のテレビでアニメを見ている。
 しかし、懐メロといっても、中には平成に入ってからの音楽
もあったりして、
「こんなの最近だよ。ちっとも懐かしくないよ!」
なんて言って、よく見ると、20年前だったりする。うわー、平
成に入ってからもう20年以上経つのか!とビックリ。
 ついこの間の気がする曲も、15年くらい経っていて、はー
あ、、という感じ。私にとって懐かしいのは、1980年代くらい
だが、そうなってくると、もう25,6年経っているわけだ。ま、
そりゃそうだ、私が40過ぎなんだから。やだねー。
 ところで、懐メロ、子供のころは、なぜか、「夏メロ」と思っ
ていた。やはり、番組改編の今頃、夏の終わり頃に番組が
多かったのかねー。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-05 19:44 | Comments(8)

独りごと

 民主党勝ったねえ。これで、自動車税は一律5万円上がるし、
扶養控除はなくなるし、年金の支払いも給与の15%になって、
ほとんどのサラリーマンには負担増になり、4年後には消費税
も上がる。
 税金が上がるのは私は構わないけれど、国民がそれを許す
かどうか見ものだなあ、と思う。マニフェストを見て投票をした
人は許すはずである。
 しかし、あまりにも勝ちすぎて怖い。日本人というのは、マスコ
ミに影響されやすく、多数が同じ意見になりがちな国民性なのか
なあ、と思う。戦争のときも、マスコミが、やれやれ、とあおって、
あんなことになったし、何だか、今回は一党が勝ちすぎて、こわ
かった。
 ファシズムに走りやすい国なのかもしれないなあ。
[PR]
by akira_dai | 2009-09-01 19:50 | Comments(4)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。