<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 それは息子。っていうか、ありえないだろー、AKIRAが、
ロールキャベツを作るという事実が!
 きっかけは、少し前、SMAPxSMAPで、さんまさんの、
昔の彼女の話だった。別に、ロールキャベツの良い話で
はなく、
「ロールキャベツみたいに、手がこんだみたいに見えて、
実は簡単な料理を出すような女はいかん」
と聞いた、という話だったのだが、そこで、子供が、
「ママ、ロールキャベツって何?」
 そこで、何ら、危険を感じなかった私は、普通に答えた。
ロールキャベツってーのは、こんなんで、キャベツにお肉
を包んで煮たやつだとかなんだとか。すると、子供は無邪
気に、
「俺、ロールキャベツ食べたいなーあ!作って、作って!」
ときた。
 いつもの私なら、「作れない」と一蹴するところであるが、
その頃、子供は退院してまもなくて、とにかく栄養をつけて
ほしい、たくさん食べてほしい、という頃だったので、私は
母心を発揮して、早速、次の日に挑戦。
 さんまさんの「実は簡単と聞いた」という話を信じて始
めたものの、結構面倒くさいじゃん!!破れそうなキャベ
ツと悪戦苦闘しながら何とか完成。冷静になってみると、
確かに簡単だが、とにかく面倒くさい。手がかかる。
 番組の中で、さんまさんは、
「ロールキャベツを出すような女はあかん!と聞いて、
その頭があったから、ロールキャベツが出てきた途端、
その女とはダメになった」
と話していたのだが、そりゃー、いくらなんでも気の毒
だよ、と、嫌々作った私は思ったのだった。
 我が家のロールキャベツは概ね好評で、また作らな
いといけない雰囲気。息子よ、ロールキャベツのことは
忘れてくれ。
[PR]
by akira_dai | 2009-11-13 19:43 | Comments(0)

同期

 入社以来、分社があるわ、リストラがあるわ、で、さすがに、
バブル期に一緒に入社した同期も減ってきた。が、なぜか私
の同期は結束が固く、分社した方の同期も合わせて、たまに
飲み会がある。
 で、「送別会」の案内がきたので、いつものように、「子供が
いるから欠席。もしかして飛び入り参加」としたら、即、幹事
から、「主役なんだから、なるべく来いよ」と返ってきた。しかし、
ちょっと諸事情があって、10月末に多くが退職した中、私の場
合、退職日は、まだ先なのである。
 その事情を述べてから、何回か、メールのやりとりがあり、最
後にやんわりと、彼は、「まだ希望があるな」みたいなことを、
言葉を選んで、決して他人事ではなく励ましてくれた。何と、あ
りがたいこと。
 同期でも、私は紅一点であり、メールリストでも、私だけがワ
ーキングママである。他は、子持ちだけれども、専業主婦の妻
をもち、家庭を支えている。えらいなーあ、と思う。うちは共稼ぎ
だから、そう困るはずがないと、軽くあしらわれても仕方がない
のに、ちゃんと共感してくれるのが嬉しい。しかも、送別会だっ
て。海外にいる同期も、たまたま帰ってくるらしい。
 とはいえ、私は、まだ先なので、他の退職済みのメンバーに
主役は譲って、今回は基本的にはパスすることに。でも、同期
で集まるのも久々だし、昔、海やスキーに一緒に行ったメンバ
ー、当時は新婚で生活に多忙で今になって親しくなったメンバ
ーなんかと、顔を合わせるのもいいかな、って思う。
 そういえば、前回の同期の飲み会では、
「みんな、意外と、ハゲでもデブでもなかったな!」
と男同士の遠慮のないコメントがメールで飛び交っていた。さ
すがに、そんなことは私の口からは言えないが、おっさんと
なった同期たちの活躍を願ってやまない。
[PR]
by akira_dai | 2009-11-12 15:23 | Comments(0)

ありがたいねえ

 実は先日、実家に空き巣が入った。まったく、今年は、リストラ
に始まって、子供の入院、空き巣、さらに、実は車が当て逃げさ
れて、ちょーー厄年である。思えば、私は、今年、男の厄年なの
よね。仕事をしていると、男の厄年もかぶる、というから、40代で、
また厄年がふりかかってきたというわけか?
 で、実家が、いよいよ、ホームセキュリティを検討する、というの
で、思いだしたのが、今から10数年前にはまったチャットで知り合
あった、某氏。(チャットのメンバーなら、皆さん、ご存知ですよ)
その彼が、確か、そういう類の仕事をしていた、と思いだして、ダメ
もとで、当時のアドレスにメールしてみたら、何と温かいお返事が!
 簡単な提案もいただいて、あれよあれよ、と、打ち合わせの日程
まで決まって、とても助かった。本当にうれしいよー。
 そして、偶然なのだが、つい、先日、彼は結婚したばかりだった
そうで、このタイミングで連絡がとれたのも何かの縁かも。おめで
とうも、しっかり伝えられた。
 縁とは不思議なもの、ありがたいものだなあ。
[PR]
by akira_dai | 2009-11-11 20:37 | Comments(4)

入学前健診

 入学予定の小学校の健診は、入院中に終わってしまった
ため、お隣の別の小学校へ健診へ行く。本人は、大変な人
見知りの上に、ママべったりの甘ったれなので、つないだ手
に、ぎゅうと力が入って、それは緊張の様子。
 並んでいたら、偶然、すぐ前が、同じ保育園のお友達だっ
た。「ゆーたくんだ、ゆーたくんだ!」と喜んでくれたので、
気分がほぐれて助かった。何でも、あちらは、同保育園か
らへの入学が1人だそうで、ママは、それを心配していた。
うちの子も、入学は2、3人程度だ。
 保育園にいると気づかないのだが、学校となると、やはり、
幼稚園出身の子供が多いことに気がつく。そして、幼稚園
のママたちは、既にグループが出来あがっていて、健診も
一緒に出かけてきていて、何やら楽しそうだ。知らない世界
に、私も興味津津である。
 健診は、計測、眼科、耳鼻科、内科で終わり、最後は子供
と別れて、子供だけ予備検査とかいうのがあった。何をやっ
たのか後できいたら、数を数えたり、図形を合わせたりする
ちょっとした「お勉強」だったそうだ。簡単なもので良かった。
何しろ、まだ文字は上手に書けないし。(あー、心配)
 最後に帽子のサイズを計測して注文して終わった。黄色
い帽子、いいねー、ピカピカの一年生の雰囲気。親子で、
ちょっとテンションが上がった半日だった。
[PR]
by akira_dai | 2009-11-10 23:42 | Comments(2)

出社

  久しぶりに出社。今日から、数日は半日出社で、お昼には
子供を迎えに行き、薬を飲ませる毎日。こうなってくると、仕事
どころではない。いまだ、何とか正社員を続けられることがあ
りがたい。けれど、リストラは決まっているわけで、最後の最後
に、これしか出社できないのか、と、ちょっとさびしい気持ち。
 次の仕事をどうしようか、と考える前に、現在は、子供の体力
回復、体調回復が最優先。もっとも、子供自身は元気元気で、
たまに咳こんでも、「たいじょぶ、だいじょぶ」と、頷いていたり
する。何か、入院してから、急にお兄ちゃんになったような。
あとは、別の感染さえしなければ大丈夫なのだが、親としては
心配だ。
 そして、明日は小学校の入学前健康診断。本当は、先月の
予定が、インフルエンザ事件で受けられなかったので、別の
小学校での受診だ。入学前から、こんなんで大丈夫かー、と
思うけれど、きっと、今年はそんな子供がいっぱいいるんだろう
な。しかし、ワクチン遅すぎー(笑)
[PR]
by akira_dai | 2009-11-09 20:08 | Comments(0)

プチ遠足

 今日は保育園の遠足だ。が、退院したての子供を行かせる
のは少々心配なので、欠席にした。
 で、おにぎりを幾つか作って、水筒にお茶を入れて、近所の
公園に1時間だけ散歩に出かけることに。子供と私でプチ遠
足というわけだ。
 遠足に行きたい、行きたい、とぐずっていた子供は、ママと
二人の遠足が気にいったらしく、機嫌を直して、ジャングルジ
ムにのぼったり、赤ちゃんの遊具で遊んだり、それなりに楽し
んでくれた。
 静かで短い遠足だったけれど、お天気も良く、ママも、ちょっ
と安心して楽しかったよ。
[PR]
by akira_dai | 2009-11-06 22:03 | Comments(0)

着せ替えプラレール

 今日は、パパに子供をあずけて久々に会社に顔を出して、
メールの整理だけしてきた。
 退院後、子供は、自宅療養で、一歩も外出しないで、室内
で、お絵かきやおりがみをしている。入院前に凝っていたN
ゲージは少し飽きたのか、ここのところ、おりがみで、自家製
の列車をたくさん作っている。立派なパンタグラフがついてい
て、それらしい。
 そして、帰宅した私はビックリ。何と、それらの、おりがみ列
車がレールの上をガタゴト走っているのではないか。何でも、
子供本人が言うには、昨晩から、プラレールの電車におり
がみ列車をかぶせて走らせよう、と、楽しみにしていたそうな
のだ。そして、早速、今日、実行に移したというわけで、レー
ルの上は、手作りのおりがみ列車が、ぐるぐると、回ってい
る。結構、情緒があって面白い。何しろ、パンタグラフの形も
色々、色も色々だし。
 そういえば、昔、女の子は、何かの付録についてきた、紙
の着せ替え人形で遊んだものだ。走っている色とりどりの
紙製の電車を見ていると、何だか、着せ替え列車みたい。
着せ替え用の列車は、レールのわきに、大量に作ってある。
子供の遊び方って面白いなーあ、と、しみじみ思った。
[PR]
by akira_dai | 2009-11-04 22:17 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。