ママたちとの関係

 二学期初めての授業参観で、息子の希望により、
算数を見に行った。といっても、算数はコース別で、
今回、息子は担任の先生の授業ではない。担任の
先生の授業を参観しないのも失礼だと思って、その
前の授業もついでに見ることに。
 ところで、授業参観や保護者会に行くと、とかく、
ママさんたちがつるんでいて、私はこの雰囲気が、
ものすごーーく苦手なのだ。何しろ、学生時代以降、
男ばかりの中で過ごしていたから、こういう、女子ば
かりがグループできっちり分かれている場というのは
どこに行けば良いのやら悩んでしまう。で、結局、
どこかのグループに属している風になるのが嫌なの
で、一人でいることを選んでしまうのだ。
 そんな私なのに、やっぱり、声をかけられると嬉し
いもので、
「AKIRAさ~ん!」
と、ちょっと遠くから、手でも振られようものなら、これ
また女子に手なんか振られたことがないものだから、
デレデレとなって寄っていってしまう。寄って行くと、
何となく、その場にいる知らないママたちともしゃべっ
てしまうので、グループに属していないのに、何だ
か属している風?になってしまって、また、戸惑うのだ。
 まあ、正直、どうでも良いことなのだが、顔見知りと
会って、近況をちょっと話し合えるのはやっぱり楽しいし、
特に、一匹オオカミ風のさばさばしたママから声をかけ
てもらえたりすると嬉しくて、結構、長話をしてしまう。
 こんな風に気軽に声をかけあって、何かあった時に
お互いに力になれれば良いんだよね。べたべたして
いなくても、そういう関係、可能だよね。と、ひそかに
思いながら、参観はやっぱり一人で見ている私である。
[PR]
by akira_dai | 2013-09-24 17:01 | Comments(0)

生まれ変わったパソコン

 先日、35000円で修理に出したパソコンが返ってきた。
添付されていた修理レポートを見ると、どうもパソコンは
HDが故障しただけでなく、満身創痍だったようだ。
 HDが致命的な故障ではあったが、DVDの読みこみが
できないときがあり、さらに、キーボード入力もできない
キーがいくつかあったという。言われてみれば、何かと、
入力がしにくい時もあったような?慣れとは恐ろしいも
ので、何とか使える間は不具合に気付かないものだ。
 それで、早速、見た目も美しくピカピカになったパソコン
の電源を入れてみたら、軽い軽い、キーボードが。あま
りに軽くて、入力をミスしてしまうくらい。
 さらに立ち上がりも早いし、Webの閲覧もスムーズ。
まるで新品同様である。
 調子にのった私は、この機会にVISTAをWin7に
アップしようと決断し、早速ダウンロード版のWin7を
購入してインストール。インストール自体は大変だった
けれど、ブラウザも、その他のアプリケーションも、
まったくストレスを感じないくらい高速になった。
 故障したときには、イライラしたし、金額の高さに落ち込
んだりしたけれど、結果よければすべて良し。あと数年、
寿命が延びたこのパソコンで、また、ブログの更新が
できれば良いな、と思ってます。
[PR]
by akira_dai | 2013-09-07 00:33 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。