初めて知った素顔

 今日は同じ大学出身で会社同期のA君と
近くの駅の改札で会ってきました。彼とは
大学時代、学科もサークルも何も接点がな
かったので、数回しか話したことがありま
せん。しかし、接点がないのに女子である
私と数回話したことのある彼はすごい奴で
す。しかもD大女子で彼のことを知らない
女子はいません。そもそも800人中15
人しかいない女子が知っている男子といえ
ば、まずは自分と同じ学科の男子。次に自
分と同じサークルの男子。最後に、他の女
子と仲の良い男子、です。しかし、彼の学
科には女子が1人もいないのです。それな
のに女子全員と話したことがある・・・
私が彼に抱いた第一印象は「ちゃらい」で
す。ごめんなさい!顔がジャニーズ系でい
つもニコニコしていて気軽に声をかけてく
るんです。昔、アンルイスさんの歌詞に
「長い睫毛がひわいなあなた」
というのがあったけれど、あの部分を聞く
と、すぐに私はA君を思い出します。
 で、そんな彼と就職先が同じと聞いた時
には、(これで退職まで数十年一緒だわ)
と意外な気がしました。しかし、やはり組
織が違って接点はなく、それでも気さくな
彼は、出張で機会があると私のデスクに寄
ってくれて、「元気?どうしてる?」くら
いの挨拶はしていたのでした。
 彼の部署が先にリストラでなくなり、そ
の後、私もリストラされ、FBを始めてすぐ
に「ともだち」になったものの、まったく
FBにあがってくる様子もなく、特に仲良し
でもないので気にしていなかったのですが
初めて連絡があったのは2年前です。
「akiraの息子さんって模型が好きなんだ。
俺、捨てられなくていっぱい保管してある
から全部あげるよ!そっちまで持って行っ
てあげるよ。」
と。しかし、2年前、私はまだ体調が今一
歩で懇意でもない人と会って話すのが億劫
だったので、病のことを打ち明けて、模型
を送ってもらうことにしたのでした。
 昨年の正月には、貨物列車のカレンダー
も送ってくれました。息子が模型を動かし
ている動画を見て、「嬉しい!」と喜んで
くれて、自分が模型が好きだったことや、
そこから電子回路、プログラミングと、趣
味でどんどん独学してD大を選択したとい
うことも初めて聞きました。ちゃらく見え
るけれども、かなりのオタクだったという
わけです。そういえば、彼には、オタクら
しい、驚異的な伝説があり、学生時代、学
内でものすごく有名になったことがあるの
ですが・・・その話は別の機会にしましょう。
 で、今年も1月になり、
「またカレンダーきたよ。送ろうか?ある
いは来週、出張でそこを通るから渡そうか?」
と連絡がきたので、今年はなるべく人と会
おうと決めた私は会うことを選択したのです。
 彼は私の息子に向かって、
「38年も前の模型、動いてるの?すごいね。
電子回路のパーツもあげるけど・・・まずは
勉強してね。」
と言ってくれました。先日から飲み会に参加
したいと言っている私に対しても、
「大勢が無理なら、来週、O先輩と後輩と3
人で飲む小ぢんまりした飲み会があるよ。気
軽だからどう?それも無理?体調が悪いのか」
と気遣ってくれました。ちゃらいんじゃなく
て社交的で優しいだけだったのか・・・。
 たまたまパパと彼が同じ電車だったので、
パパも紹介することができ、15分くらい
共通の知り合いの話で盛り上がった後、
「じゃ、またね。ありがとう。」
と別れたのだけれど、きっと、近々また会え
る気がするな。私が元気になって飲み会に行
ければ、の話だけれど・・・当面、夜の飲み
会は無理かなー。
 パパは、
「人ごみの中でも、あれがA君だな、と、す
ぐにわかったよ。若い頃は、さぞ、かっこよ
かっただろーなー。」
と笑っていました。かっこよくて、女子に声
をかけまくって、学内で有名だったA君。実
はオタクだったとは・・・警戒しすぎて申し
訳なかったと今になって反省しています。そ
して、アラフィフになって、まさか息子の模
型がきっかけで個人的に連絡をとりあうよう
になるとは・・・人の縁とは本当に不思議な
ものですなあ。会社が一緒というところで、
既に縁があったのでしょうね。

[PR]
by akira_dai | 2017-01-31 22:58 | Comments(0)

やはり会うことが大事

 子は鎹といいますが嘘ですね。夫婦喧嘩の
ほとんどは子どもが原因です。そして、子ど
もがいない夫婦の方が仲良しなんですよ。は
ーあ・・・ま、でも、それも今だけのことだ
ろう!
 で、昨日、例の長ーーいメッセージの当人
がライブにいたのです。このブログを読んだ
のか、あるいは、誰かにきいたのか、当人は
ちょっと前に長いメッセージについてのお詫
びのメッセージをくれたのです。さすがに、
私もちょっと申し訳ないと思ったので、
「あれはひどいよ、困ったよ!ま、いいけど、
込み入った話は会って話そうよ」
というようなメッセージを返したのですが、
まさかライブで直接、顔を合わせるとは思っ
ていなかったのです。
 でもね、やはり、直接、顔を合わせるのは
大切ですよ。席が離れていたし、ライブ終了
後はすぐに帰路についてしまったので、ほと
んど話せませんでしたが、当人は非常にやつ
れていたんです。それで、メッセージを受け
ていたときは、(やめてくれー。こっちまで
憂鬱になるし、わけがわからん!)と思った
のですが、やつれている感じや表情を目にし
たら、その人の状況がリアルにわかるので、
本当に辛いんだろうな、話を聞いてあげたい
な、と思ったんですよ。しかし、メッセージ
では無理だ。それくらい辛そうでした。
 それで、別れ際、ホームの手前で、
「やっぱり会って話さなくちゃダメ。会おう
ね。」
と言って別れたんです。でも、FBで見た感じ、
やはり会って話す気はないみたい。辛すぎて
直接、話せないのかなあ。あるいは、信用を
失ったのか。というよりは、私が手を放して
しまったのかなあ・・・。
 友達というのは、本当はお互いに楽しいこ
とも辛いことも話せるのが理想的な関係です
ね。先日、ここに書いた「名前の呼び方」と
同じで、お互いに同じように思い合っている
ことが大切です。両想いみたいなものです。
しかし、私は、辛いことは話せないタイプな
ので、悩みに関しては聞き役になることがほ
とんどです。本当はこちらもいっぱい聞いて
もらいたいのだけれど、話し始めたら、実は
うじうじしているので友達を失う気がするし、
まあ時間が経てば何とかなるだろうとも思っ
ているし。それで聞き役に徹しているつもり
が、どこかで自分も話を聞いてほしいのかな
あ。それで今回は嫌になって手を放してしま
ったのかなあ・・・。まだまだキャパが狭い
私。人生、修行です。その人のためにも他の
人のためにも、窓は開けておきましょう。本
当の友達になるというのは難しいことだなあ。

[PR]
by akira_dai | 2017-01-31 00:07 | Comments(0)

久々に嬉しい!楽しい!

 今日はかねてからの予定どおり、大学のサークルの
先輩のライブに行ってまいりました。これが日曜日の
夜だし、昨日は義母の49日だったので疲れてるし、
で、(あー、もー無理かも)と思って、ライブは5時
からなのに、昼過ぎから、そわそわしていたのであり
ます。それで、久しぶりだから、老いを隠すために、
あれこれ工夫をしなくちゃ、とか、やはりスカートを
履いて行こうとか、色々、悩んでいたら、ボケという
かナイスというか、例の改札デートの彼からまたメッ
セージが入って、「先輩のライブに行く」と言ったら
またその先輩の話で盛り上がってしまって・・・結局、
出発する直前まで話してしまって、ろくな準備もでき
ず、ちゃっちゃと、ふつーの化粧して、ふつーの服を
着て、でもスカートだけは死守して出かけたのでした。
 ライブは百恵ちゃんのカバーバンドで、正直、私は
カバーバンドというものにあまり興味がなかったので
すが、今日は本当に楽しかったし良かった。やはり上
手い人の演奏と歌だと、カバーも楽しいんだなーと、
聞き入ってしまいました。それに、先輩がギターなの
でギターの音を注意深く聞こうとするわけで、そうす
ると新しい発見があるんです。
(あー、この歌のこんなところにギターのソロがある
んだ!)
とか、
(ここのギターのカッティング、難しそう!)
とか、そんな具合です。これから、百恵ちゃんのCD
を聞く時には、聞くところが変わりそうです。かっこ
良かったわ~。
 帰りに先輩に声をかけたら、
「全然、変わってなくて驚いたよ」
と・・・30年ぶりなんですけど本当だろうか・・・あ
りがとうございます。また、機会があったら行きます
よ!
 さてさて、これで、昨年の自称モテ期のときに決め
た約束の会合はすべて終わりました。1月は、5人の
古き良き友人&先輩に会えました!今までの状態と比
べると十分ではありませんか?というわけで、ダイエ
ットをこれで一旦、終えようと思ったのですが、そう
はいきません。1月の最終日に改札デートが入ってし
まったので、せっかくだから、その日まで延期してダ
イエットをがんばりましょう。それが終われば、まさ
に2月です。2月も予定がないことはないのですが、
独りで映画(そう、映画もここ数年、苦手で見られな
いんです)に挑戦したり、実家に帰ってみたり、と、
独りの行動も色々、挑戦したいなーと思っています。
ちょっと飛ばしすぎでしょうか?ま、現実は、休み休
みになるでしょうね。

[PR]
by akira_dai | 2017-01-29 23:32 | Comments(0)

人脈を取り戻せ

 昨晩は、来週、改札デートをする彼と1時間
以上、メッセージで長話してしまいました。久
々だったので、最初は、
「最近、中学の友達と会うことが増えて年を
感じる」
「離婚が多いから独身率高い」
「じゃあ、離婚した人どうしの合コンのセッティ
ングしちゃう?」
なんていう軽い話をしていたのですが、だんだん
と学生のりから、社会人のりの話になってきて、
同期や先輩たちが、現在、どんな仕事をしている
のかという話になったのです。
 元いた会社をリストラされた人が多いのですが、
多くの人が他社で偉い地位になっていて、中には
社長になっている人もいました。彼は社交的なの
で、いまだに、定期的に色々な組織の人たちと飲
み会で会っていて情報交換をしていて、元いた会
社のみならず、色々な会社の情報を知っていまし
た。久々に聞く外の情報でした。そこで、私は、
「病が治ったら、そういう飲み会に積極的に参加
したいんだ。」
と言った後で、自分でも思いがけないことを彼に
話していたのでした。
昔の人脈を取り戻して一線に戻りたいのだ、と。
もうすぐパパが退職だけれど、老体のパパをそん
なに働かせたくないし、自分が家族を養うくらい
の気持ちで本気で働けるようになりたいのだ、と。
 彼は、急に、まじめになって、現在の私の翻訳
の仕事の単価や内容をきいてくれて、
「とはいっても、俺、今、アルバイトだから何の
権限もないんだけどさ!」
と笑った後で、飲み会で色々な人がどんな会社の
社長をしているのか具体的に社名をきいてみる、
それから、今後も飲み会の予定は知らせるよ、と
言ってくれたのでした。次の飲み会は2月10日
ということなのですが、、さすがに、そこまでに
回復は無理だろうな。
 彼の言葉は社交辞令だと思います。でも、おそ
らく、私が病が治って本気でそのような飲み会に
参加できれば、本気で彼のような友達みんなにお
願いをすれば、何か、仕事になるような情報がた
くさんある気がするのです。皆、私のキャリアを
知っている人ばかりなので、再就職も不可能では
ないと感じるのです。
 本来、私は、旧来の友達を人脈として「利用す
る」のは嫌だし、仕事のお願いをするのは避けた
いと思ってきました。しかし、もしも、そういう
交流の中で、あちらが私を必要としてくれたら嬉
しいし、それが家族を支えるための仕事になった
ら本当に理想的です。しかし、そのためには、何
としてでも病を治さなければなりません。パート
ではなく、男性とまったく同様に一線に戻って、
まったく同じか、それを上回る収入を得て、家族
を養うことを最終目標にしたいです・・・無理な
話かな?
 メッセージを切る直前、彼は、
「これから英語メールを書いて、その後は海外と
カンファレンスだよ。オレ、英語、苦手なんだけ
ど!」
と学生時代の空気に戻って、
「akira、英語メール1通につき、ランチ1回で
どう?」
という提案をしてくれました。そう、ちょっと、
ちゃらいところがある奴なんです。まあ、そのへ
んの話は別の機会に話すとしましょう。
 来週は彼と会います。予定よりちょっと遅い時
間になりそうですが楽しみです。主婦でなかった
ら、そのまま飲み、、という流れになるのですが
それは時間的に無理そうだ。改札デートの次は、
大勢の飲み会で会えるといいな、と思っています。
そのためにも体調を万全にしたい。何しろ、生活
がかかっているのだから(笑)。


[PR]
by akira_dai | 2017-01-28 07:23 | Comments(0)

ベテルギウス

 昨日の昼間、寝不足でぼんやりしていたら、
久々に、同じ大学出身の会社の同期からメッ
セージが入っていて驚き!出張の帰りに近く
まで来ると言うので、来週の平日、夕方に駅
の改札でちょっとだけ会うんです。彼と会う
のは20年ぶりくらい?わー、ドキドキするな
あ!詳細は、本当に会えたら、当日にレポー
トしましょう。
 ところで、冬の星座といえばオリオン座。
そのオリオン座の左の肩の部分に相当する
ベテルギウスが、もう少しで寿命を終えて
消失するといいます。数年前から、ちょっ
と黄色っぽくなっていましたが、最近は、
少し赤みを帯びてきて、いよいよ、爆発す
るのかなあ、、という空気を醸し出してい
います。あの部分がなくなることを想像す
ると何とも言えない寂しさを感じる・・・
もはやオリオン座じゃないじゃん、それは!
しかも、光が届いているといっても、実物
は既に消失している可能性もあるのだから。
ちっぽけだな、私たちって。
 私は星とか宇宙の話題が大好きで、それ
らに関する書物もよく読みます。でも、子
どもの時はあまり科学に興味がなかったか
ら、「星」といえばギリシア神話でした。小
学生のとき「宇宙と星ものがたり」という
シリーズ本があって、これに、はまった、
はまった!もっとも、このシリーズは星に
関する物語を集めたものなので、ギリシア
神話以外にも、西南戦争のときに火星が明
々としていて「西郷星」と呼ばれた、とか、
そんな日本の話も載っていました。その本
を一通り読破した後は、「ギリシア神話」
を何冊か読んで、これが本当に面白かった。
神様が、人間みたいに恋愛して嫉妬して喧
嘩したり親子喧嘩したりして、まったく、
人間の方はいい迷惑!という感じで。
 オリオンは自信過剰な勇者で、ちっぽけ
なサソリにチクリとやられて死んでしまう
油断しすぎな男です。それで、いまだに、
サソリが出てくると引っ込む、なんていう
のは本当に面白い話で、昔の人はよく考え
たなあ、、と感心します。でもね、夏も、
早朝はオリオン座見えるんですよね。昔、
花火大会の日に、友達の家に集まって、朝
まで飲んでいたことがあるんですが、その
時、4時くらいに多摩川沿いを歩いていた
ら、オリオン座が水平線近くに見えました
よ。夏でも見える!と思って驚きました。
 星座には全部、物語があって面白いけれ
ど悲しい話が多いんだよね。何か、笑える
話もあれば良いのに、と思います。
 ベテルギウスの爆発、私は見られるかな
あ・・・爆発すると、昼間も明るく見えて
太陽が2つあるみたいに見えるといいます。
昔の書物には、「太陽が2つ現れる。不吉
なことが起こる」なんて予言しているもの
もあるそうですが、どうなるでしょうか。
とにかく、今晩でも、明日にでも、冬が終
わる前に、オリオン座の左肩の星に注目し
てみてくださいよ。昔はプラチナみたいに
白く輝いていたのが、今は、赤みがかった
オレンジに見えるから!
 ベテルギウスの消失について書いていた
ら、たった今、高校の先生の訃報が入って
しまった。悲しいし寂しい。でも、私たち
は生きているので、一緒に今日もがんばり
ましょう。週末に向けて、あと、もうひと
がんばりですね。
 

[PR]
by akira_dai | 2017-01-27 09:29 | Comments(0)

名前の呼び方

 こんにちは。今日も寒いです。そして私は
昨晩、寝付けなくて3時頃までうだうだして
いたのです。何かモーターが回る音がしたん
だよね。乾燥機のような。家の中ではないか
らお隣さんだったのかなー。でも、そんな音
で眠れないようじゃ、ダメだなあ。
 さて、先日、中学時代の友達と会ったとき
に、店主が彼女を呼ぶときに、下の名前に
「さん」を付けて呼んでいるのを聞いて、名
前の呼び方によって、その人が相手に対して
感じている距離感がわかるなあ、と実感した
のです。下の名前って名字よりも距離が近い
感じがしますね。そして、当然のことながら、
呼び方、呼ばれ方によって、人と人との関係
や、自分の態度も変わってきますよね。
 私は、ほとんどの場合、「名字+さん」ま
たは名字の呼び捨てで呼ばれることが多く、
きっといつも怖い顔をしているから、親しみ
が薄いんだろうな、と自覚しています。息子
が小学校に入ったときに知り合いになったマ
マ友の多くも、最初は、下の名前から「子」
だけ抜いて、「~ちゃん」と呼んでいまし
たが、今や大半が「名字+さん」に戻って
しまいました。私を「~ちゃん」と呼ぶママ
友は今や2人だけです。それはそれでありが
たいことだし、2人という人数が本当に親し
い人数としては非常に適切だと思っています。
 高校までは「きーちゃん」で統一されてい
たのですが、大学に入ったら、入学式で初め
て会った目立つ女子が、
「きーちゃん、なんて、サルみたいな呼び名
は嫌だから、下の名前で呼ばせて!」
と主張したものだから、D大女子は全員、私
のことをAKKOと呼ぶようになりました。
その他、大勢の男子は、ほとんどが名字の呼
び捨てで、学科の同級生は全員が名字を呼び
捨てにします。まさに、男同士という感じで
す。サークル仲間は、いつの頃からか下の名
前に「ちゃん」付けて呼んでくれるようにな
ったのですが、最初にそう呼び始めたのは、
ある特定の1人でした。特別な関係の人でも
なかったので、彼から初めて、「~ちゃん」
と呼ばれたときにはキャラ的にかなり恥ずか
しかったけれど、そのうちに慣れて、そした
ら、他のメンバーから呼ばれる「~ちゃん」
は初めての相手でもまったく違和感がなくな
って、今や、すっかり、サークルでは「~ち
ゃん」が定着しています。ちなみに後輩の場
合は「ちゃん」が「さん」になります。1人
だけ、卒業後、久々に会ったら、普通に下の
名前を呼び捨てにして呼んだ奴がいます。し
かし、それが結構、自然体だったので、私の
方もちょっとは驚いたけれど、あまり違和感
がありませんでした・・・・やつは、もしか
して、自宅で私の下の名前を呼び捨てにして
奥さんと話をしているのだろうか?・・・謎
です。
 会社に入ると、もう大人なので、「名字+
さん」もしくは呼び捨てでしたが、最も親し
かった上司だけは「下の名前+さん」あるい
は英語風に、名字と名前をひっくりかえして
フルネームで敬称なしで呼ぶようになってい
ました。例えば、名前が、「木村拓哉」だと
したら、「TAKUYA KIMURA、ちょっと話が
あるから、こっちに来て!」という感じです。
それも、ある時期から変化したのだけれど、
何がきっかけで、どうして変化したのか、今
やまったく覚えていません。
 どんな呼ばれ方をしても私は私なのだけれ
ど、やはり呼ばれ方によって、ちょっと相手
に対する対応が変わるというか態度が変わる
というか心理的に何かが変わります。たぶん、
皆さんもご存知のように、心理的な距離が変
わるのでしょうね。
 心理的な距離といえば、私は、一見、人を
近付けない雰囲気があるので、やはり、下の
名前は呼びにくいのだと思います。ママ友の
大勢が「名字+さん」に戻ってしまったのが
その典型的な証拠でしょう。だから、直接、
会ったときに下の名前で呼べる先輩や友達と
いうのは、よほど頻繁に私とバカな話で盛り
上がれた人、人となりを知っている人なので
はないでしょうか。そうだ、あの上司も、会
社で唯一、下品なことも含めて軽口を叩き合
えた人でした。私をからかえる人というのは
実はなかなかいないんです。久々に会った時
に呼び捨てにした彼は、学生時代、よく、真
夜中のドライブに行ったりして、遊んでいた
仲間のうちの1人です。そういう距離感があ
るのかな?
 名前の呼び方は実は難しい。お互いの距離
の認識が同じでないと、一方は失礼だと思う
かもしれないし、なれなれしすぎたり、よそ
よそしすぎたりします。サークル仲間や、会
社の上司のように、気付いたら、いつのまに
か、その呼び方が定着して、違和感がない、
というのが、相手と自分の関係をまさに表し
ている理想的な呼び方なのでしょうね。そう
いう意味では、2人のママ友だけが、私に対
して心理的距離が近い人なんだろうなあ。あ
りがたいことです。

[PR]
by akira_dai | 2017-01-26 15:01 | Comments(0)

スープダイエット

 皆さん、ご存知のように、現在、ほぼ、毎日、
ウォーキングを実施しております。もちろん、
痩せるためです。しかし、ダイエットという意
味ではそれほど本気ではなかったのです。が!
 ちょっと前に百貨店に行ったら、入るスカー
トがないことにショックを受けまして、さらに
今月は久々に友達と会う予定があったので、本
気で痩せようじゃないか、と思ったわけであり
ます。
 はたして、1月の最初に大学の友達と会った
時までに体重は変わらず、デブのまま、彼女と
会うことになったのですが、3年くらい前に彼
女と会ったときは、
「体重さー、臨月のときと同じだよー」
と笑い合っていたので安心していたのでありま
す。しかし、この前の彼女は違った!何と、7
kgも痩せていたのです。裏切られた気持ちで
した(笑)!で、よくよく聞いたら、
「辛いのイヤ。運動嫌い。だから、スープダイ
エットというのをここ数年、続けてるの。夜だ
けスープにするのよ。おかずもご飯も食べない
で夜はスープのみにして、空腹になったら寝る
の。それでリバウンドしないで7kg痩せたま
まキープしてるのよ。」
と言います。で、おととい、中学の友達と会う
予定があったので、それまでに痩せてやろう、
と、スープダイエットを1週間ほど続けてみた
のです。しかし、、、1週間じゃ効かないよね。
で、本当は友達と会うときにオシャレしようと
思って久々にスカートを数枚購入したのですが
それもピチピチで苦しかったので、あきらめて
いつものパンツで出かけたのです。その友達も
痩せてた、痩せてた。というか、太らない体質
らしい・・・がーん。デブは私だけ?!
 というわけで、その後もスープダイエットを
継続し、じゃ、次の目標は日曜日の夜だ!と、
気合いを入れていたわけです。そしたら、そし
たら、今朝、ピチピチだったスカートがブカブ
カになっていた!…のは良いが、ブカブカすぎ
て、ちょっとずり落ちそうなんです。えー、結
局、またスカートで出かけられないのか?!で
もね、体重は変わってないんですよ。はーあ、
しかし、たまにはスカートで出かけたいよなあ。
どうしましょう・・・。でも、結局、パンツの
方が安心なので日曜日もパンツだな・・・。
 というか、せっかく購入した特大サイズのス
カートはもしや来年は着られなくなるのでしょ
うか?!一回も着ていないのに、それって、ど
うなの?!嬉しいんだか悲しいんだか、わから
ない。でも、きっと私のことだから、ちょっと
痩せたら安心しちゃってリバウンドする気がし
ます。どうしよう、スープダイエット。いつま
で続けようかな。来月はまだ予定を入れてない
から、ここで終わりなのか?!
続きはまた一か月後!(誰も聞いてない)・・・

[PR]
by akira_dai | 2017-01-25 17:00 | Comments(0)

悪いことばかりじゃない

 「ちょっと長い」というご意見をいただいた
ので短めにまとめるように心がけましょう。
 昨日、中学時代の友達と話して、しかも35
年ぶりに同級生の男子とも会えて、まさに非常
に楽しかったのだが、思えば、私の中学時代は
暗黒時代だった。(ちなみにこの「暗黒時代」
は同じ大学の同級生から学習した言葉)。
やはり、小学校のクラスから女子1人だったの
は人見知りの私にとってはきつかった・・・
昨日聞いて初めて知ったが、同じ小学校の別の
クラスから同じ中学に進んだ女子2人もちょっ
と同じ思いがあったらしく、
「成人式には行かない」
と言って成人式の日、公会堂には行かなかった
らしい。その気持ち、とてもわかる。私も小学
校時代の友達との会合がなかったら行かなかっ
ただろうなーと思う。中学には会いたい人より
も会いたくない人が多いからだ。それくらい、
中学には良い想い出がない。
 と言い切った後で。
それでも良い想い出はいっぱいあったのだ。そ
れなりに好きな人もいたし、先生にもかわいが
ってもらったし、何より、色々なことを考えて
色々なことを悩んで成長した。当時は友達がい
ないと思っていたけれど、今になって、楽しく
盛り上がれる友達が1人どころか数人いるわけ
だし、なぜか、当時は話せなかった男子とも多
少は交流できるし、結局、あの中学で良かった
のかな、と思う。さらに、別の中学には、小学
校時代の友達が大勢いるのだから、お得なくら
いだ。
 というわけで、現在が暗黒時代の若者がいた
ら、私は大きな声で励ましてあげたい。後で振
り返れば悪いことばかりじゃないよ、と。ある
いは、そのときは悪いことばかりでも、未来が
明るくなるように何か1つでも努力しておくと
良いよ、と。
 というわけで年とっても辛いこと、しんどい
時はあるけれど、これからまだまだ良くなる可
能性はたくさんあるのだから、明日からも元気
にがんばりましょう。たった今、私は大変、調
子が良いので、いつでも笑わせてさしあげます
よ(こんな長さでいかがでしょうか?(笑))

[PR]
by akira_dai | 2017-01-24 23:40 | Comments(0)

進歩、進歩

 今日はかねてからの予定どおり、中学時代の
同級生のお店に、やはり中学時代の友達と一緒
に行きました。
 行く前は体調が心配で、
「途中で気分が悪くなったら、調布もしくは新宿で
落ち合おう」
と言っていたのですが、いざ、出てみたら、ほ
とんど不安を感じないで、しかもノンストップ
の特急で新宿まで行くことができて、中央線は
ほとんど空っぽで余裕でした。しかも、阿佐ヶ
谷あたりからはかつて知りたる、、、で地元だ
し、懐かしささえ感じたくらいです。こんなこ
となら、昨年の高校の同窓会も行けば良かった
と思ったくらいです。
 はたしてお店に着くと、友達が、
「(店主は)いつも最後まで気付かないのよね」
と言うので、
「じゃあ、こっちから声をかけた方がいいわね」
と私はガラリと扉を開けて、厨房に向かって、
「○○!!」
と彼の愛称を叫んだところ、彼は私の顔を見て、
数秒間、誰だかわからない様子で、
「・・・あれ?akiraさん?えー、びっくりし
た!心臓が止まるかと思った!」
と言って、一番奥の席に案内してくれたのでし
た。なんで心臓が止まるんだよ・・・。
 そこで2時間ほどランチがてら長いお喋りを
して、店主は忙しくてほとんど喋れなかったけ
れど、とにかく第一歩としてお店に行けたこと
が良かったです。
 昨年は中野までライブに行ったし、昨日は立
川の保護者会、今日は西荻のランチと、だいぶ
行動範囲が広がりました。会社にいた頃の産業
医によると、
「急に直線的に良くなるのではなく、でこぼこ
しながら良いとき悪いときを繰り返しながら良
くなるんですよ」
ということなので、まだ、これからも調子の悪
いときはあると思うけれど、大きな進歩です。
今年のリアルな交流の目標の10%くらいは達
成したのではないでしょうか。
 この調子で、土曜日は我が家の予定をこなし、
日曜日の夜はライブです。このライブが日曜の
「夜」というのがちょっと冒険なのですが・・
・この調子なら大丈夫じゃないかな?と思って
います。少なくともラッシュはないだろうし!
 ライブに行けたら、2月は延期になっていた
後輩との飲み会の予定を決めて、高校の友達と
会って、3月はいつも欠席していた会社関係
の飲み会にも挑戦したいなあ。その次は、だ
んだんと都会に進出して学生時代の同級生と
の飲み会にも出席できるようになるといいな
あ、、と思っています。でも、その飲み会は
いつも新橋だし、ラッシュがまだまだ無理だ
から、平日の夜のお出かけは難しいかな。最
終的には仙台に行って友達においしいものを
奢ってもらうのが大きな目標!あとは、夏に
毎年恵比須で開催されるサークルのビヤホー
ル集会に参加できれば大満足だ。
 しかし、この目標までは、まだまだ遠い。
欲張らずにマイペースでがんばります。今日
のところは良かった。応援してくれた友達み
んなに感謝です。

[PR]
by akira_dai | 2017-01-23 21:17 | Comments(0)

優先順位

 今日は天気が良くて良かったなあ。そして、今日
は子どもの学校の授業参観日でぜひとも行きたかっ
たのですが、正月からの風邪がすっきり治らないの
で病院に行ったら大変な混雑で、結局、学校には行
けなかったのです。まあ、仕方ないか。
 それにしても、これを書いている間に日付が変わ
ってしまった・・・おとといの夜、中島みゆきさん
の歌で深夜の2時に目覚めてしまってから、すっか
りサイクルが狂ってしまい、そうでなくても子供の
時から夜型の私はすっかり夜型パターンになって、
昨日も昼寝、今日も昼寝、と、繰り返して、もう、
スケジュールがどうなっているんだかわからなくな
っています。やはり予定を詰め込みすぎたのだろう
か?
 というのも、来週の予定は、ここで昨日、逐一、
カウントしたものの、今日、明日の予定をすっかり
忘れていたのでした。今日の学校の授業参観も意識
していなかった上に、明日の午前中は子どもの塾の
保護者会があることをすっかり忘れていて・・・
塾の保護者会は必須というわけではないけれど、前
回は欠席したし、立川に行く練習をする良い機会だ
し出席する予定にしていたわけです。立川に行くの
は大分慣れたから練習なんて思わなくても良いのだ
けれど、体調は凸凹があるので、何らかのイベント
があるときには可能な限り行く方向にした方が良い
わけで。それにしても、明日にしても、来週のラ
ンチにしても、自分の家の近くではない駅まで電車
で出かけようという気力が続いているだけで大変な
進歩です。昨年、友達のライブに行けたのが大きか
ったな。ライブに行くきっかけになった事件?にも
感謝しないといけません。そう、こうして、誰かと
の関わりによって人生が動いていくんだなあ!(笑)
 で、明日の予定を忘れていた私は初めて気がつい
た。日曜日の午前中に予定が入っていて、月曜日は
ほぼ一日予定が入っている。ということは、昨日作
業していた翻訳の仕事を日曜日の夜までに終わらせ
ないといけないのではないか、と!納期は特に指定
されていませんが、私としては20ページ程度の文書
は、依頼されてから2日で仕上げたいわけなんです。
しかし、昨日、昼寝をして既に2日経過してしまっ
たので、何としても月曜日の朝に納品したい・・・
それが今日も昼寝してしまって、はーあ。で、今ま
で仕事をしていたら日付が変わってしまって、さら
に、はーあ・・・。
 会社で仕事をしている頃は、もっともっと大量に
同時進行しているプロジェクトを抱えていたので、
あれこれメンバーに指示しながら自分も作業をして、
優先順位を付けることが何よりも大切な仕事でした。
何かの発注やメンバーへの指示のように投げてしま
えば動きだす仕事はなるべく早く終わらせた方が良
い。自分が抱えている仕事の中では別の人に提出や
提示が必要な資料の作成や情報を先にまとめる方が
良い。プログラミングや設計の仕事は1人でできる
ので優先順位が下がります。が、その「作り上げる」
内容の中にも優先順位が付けられます。お客様が最
も重視する機能を最初に作るとか・・・それでも、
最終的には全部作らないtおいけないので残業にな
るわけだね。あれ、今、私は残業状態なんでしょう
か?子供の学校関係、家事、翻訳、数学の指導、ブ
ログ(?)と、色々あるわけか。ま、ブログは遊び
です。
それにしても、比較的、優先順位をつけることは得
意だったのに、仕事を辞めちゃうとダメだなあ、、
と、つくづく思います。でも、実は、家事というの
は優先順位を考えないと効率良くできないものなん
ですが・・・こっちは本当に苦手です。料理の手際
は多少は良くなったけれど、まだまだだなー。
 というわけで、たった今、まずはラフな翻訳は
完了しました。明日は保護者会が終わったら、さ
っさと帰ってきて日本語として通して読んで不自
然なところを修正しなければなりません。日曜日
だけれど、月曜日に遊ぶために仕事をする!仕方
がない。かつ、体調も整えないと月曜日に遊べな
いから、この夜型サイクルを少しでも元に戻さな
くちゃ!
 今年は病をより改善するために、友達とリアル
に会えるように頑張るのだから、こういう優先順
位や生活のサイクルに注意して生活しなければい
けませんね。はい、無理は禁物です。え?昼寝し
てるから無理はしてないって?・・・もーしわけ
ありません!音楽聞かないで読書もしないで早く
寝よ。あーあ、家事とか仕事とか、やらねばなら
ぬこと以外に、やりたいこともいっぱいあるのに
な。大人って大変ですね!

[PR]
by akira_dai | 2017-01-22 01:30 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。