お買い物

 お買い物はいつでも楽しいが、今日は、加湿器とプリンターとミニヒーターを
買うために、某Y電機へ出かけた。まず最初はプリンターである。プリンター
は、家に、結婚直前に買ったもの(これで招待状や結婚式の写真を印刷した)
があるのだが、さすがにボロくなってきた気がして、それに最近は上がフラット
で下から給紙できるものもあるし、というわけで、最新のものが欲しくなったわ
け。年賀状も刷らないといけないしね。
 そして、私の元会社のプリンターと、妹の会社のプリンターの、どちらか、と
私は考えていたのだが、あっさり、妹の会社のプリンターに決まり、スペック
や使用用途をもとにお薦めプリンターの型番を妹に教えてもらって、それを
見に行き、これはもうあらかじめ型番がわかっていたからすぐに決まった。
 が、問題は加湿器。これが、色々出ているし、種類も何だかいっぱいあって、
さっぱりわからない。人気なのか混雑していてゆっくり見れないし、子供が暑
さと混雑でぐずりだして床に寝っころがる始末。そんなこんなで、「これでいい
よ。」「でも私はこっちの方がいいかな、と思う」なんて言ってる横で、子供が床
に寝っころがったままワーワー泣き出すし、そのうちに夫婦でイライラしてきて
無意味に喧嘩になりそうになり、とにかく、混雑と暑さと子供の泣きでくたくた。
結局、お互いが最初に、「これがいい」と言っていたものとはぜんぜん違う、
入り口に並んでいたS社の売れ線モデルに決めた。もちろん、殺菌機能つき、
ハイブリッド方式よ!(実は他のメーカーのも皆そうだが)
 ミニヒーターの方は安いものだし、何でもいいや、というわけで、一番小さい
やつをさっさと持って、泣いている子供は相棒にまかせて、いざご精算。
 それにしても、今、電気屋は激混み。ボーナス戦線か、年賀状用のプリン
ター購入のせいか、インフルエンザ予防のための加湿器購入のせいか、
レジには長い長い列。はーあ、景気が悪いとは思えないほど盛況。デジカ
メや液晶テレビも人がいっぱいで好調そうに見える。そうそう、うち、液晶テ
レビも欲しいなー。いや、液晶なんて贅沢は言わない。子供がDVDを見る
から、テレビがもう一台欲しいだけ。うーん、でもDVDだけなら、私の古い
PCをもってきて見せればいいのか?と、色々運用を考える。ふと思えば、
家には古いボロノートPCが何台もあるのだな・・・_
 今日は、加湿器、プリンターという、実用的で地味な買い物だったけれど、
今週私のボーナスが出たら、もう少し娯楽的な家電か、ちょっと女性らしい
買い物がしたいものだ。(そんな暇があるのだろか、いや、あるまい)
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-11 22:05 | Comments(0)

クリスマスツリー

 少し遅れたが、やっとやっとツリーを出した。何とか2週間、飾れる。
子供が寝ている間に、相棒と二人でちゃっちゃかと飾りつけ、子供の
手の届かないように、高いところに設置。
 昼寝から起きた子供は最初気づかずに、いつものようにぐずぐず
していたが、「ほら、ツリーだよ」と親2人で教えてあげると、おっ?!
という顔をして指をさして、不思議そうに見つめていた。思っていたよ
りも、喜びの表情はなかったけれど、とにかく、街や保育園でいつも
見ているツリーが我が家にもあったことに驚いたらしい。そんな感じ
の表情だった。
 そういえば、昨年はクリスマスツリーを出さなかったんだな、と思い
出す。ツリーを飾る場所がなかった。まあ、場所を選ばなければ飾れ
たけれど、動き回る子供を相手に、低い位置にツリーを飾るのは、ほ
とんど、野獣の前に獲物を差し出すようなものなわけで。(ひどい表現
だ)
 なかなか毎日忙しく、クリスマスの季節をゆっくり堪能というわけには
いかないのだが、こうしてツリーを見ているとちょっと幸せ。
(写真、後日アップします)
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-10 23:42 | Comments(2)

辛い運転

 やっとやっとやっと子供の熱が安定し、今日は出社できた。
長かった1週間・・・会社に行っているときよりも、有休で子供
と一緒にいるときの方が数倍長く感じる今日この頃。会社に
通えるありがたさ。退社時に、
「今日は一日いられました!ありがとうっ!(?)ではお先に!」
と同僚に喜びの声をかけて(?)ご機嫌で会社を後に。
 ところで、実は、昨日、子供と一緒に長時間昼寝をしてしまい、
そのせいで夜、まさに一睡もできずに朝になり、つまりほとんど
徹夜になってしまった。会社に行けたという嬉しさで、仕事中は
眠気も気にならなかったが、問題は運転である。
 朝、(今日は運転しんどいかな、やめておこうかな)と思った
のに、結局、車で会社まで来てしまった。そう、いつも、保育園
近くの駐車場に車を乗り捨てていこうと考えはするのだが、いざ、
保育園を去るときに、やはり車を選んでしまう。徒歩で駅まで行
けばいいものを、やっぱり、車という個室の気楽さ、電車やバス
の時刻表に振り回されなくてもいい便利さ、で、ついついついつ
い。
 自分でも眠いことはわかっているから、慎重にはなるが、元々
せっかちなので、前の車やバイクがもたもたしていれば、いらい
らして、無理な追い越しをしたくなる・・・いや、我慢、我慢。辛抱、
辛抱。事故ったら、子供のお迎えに行けないし。
 ぜんぜん話は違うけど、最近、朝、車の窓が凍っていて、それ
をとるのが結構大変なのよ。噂によると、夜になると、我が社で
も凍るんだって。私が帰るのは夕方だからまだ凍らないけれど、
この多摩周辺の寒さは恐ろしい。
 運転は辛くもあり、楽しくもあり、まあ、出社と同じようなものだ
な。
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-09 22:08 | Comments(0)

リンク

 今日も子供の熱で休み。昨日から会社には言っておいた。ところが、
今日は、少々子供も元気になり、部屋中飛び回り、棚という棚から全
部ものを出し、部屋中めちゃくちゃ。追いかけて、散らかしたところか
ら片付けていくが、片付けて振り向くと、別の棚からものを出して投げ
ている。ああ、この終わりのない片付け追いかけっこ。
 そのうちに、こちらも切れて、
「どーして、ママの片付けたものを次から次へと出しちゃうのーー!」
と、ママが半泣き。大体、育児で憂鬱になると、(子供のせいで、異動
した)とか(子供のせいで、出社できない)とか、辛いことばかり頭の中
に浮かんできて、ろくなことはない。出社しているときにはちっとも考え
ないことだ。そういえば、育児休暇中も始終イライラしていた。育児ノイ
ローゼも専業主婦に多いと聞けば納得もいく。
 それでも少し落ち込んでから立ち直り、子供と向かい合えば、
「ごめんね」
と抱きしめたりする。泣いていた子供も落ち着いてくる。思えば、いつ
もいつも、子供の機嫌は私の機嫌とリンクしているのであった。
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-08 22:39 | Comments(0)

出社すればいいことも

 今日は久々に出社。でもまた明日は休むけど。何しろ、子供の熱が
ぜんぜん下がらないのだ。下がったと思ってもまた上がる。いつにな
ったら落ち着くのやら。
 ところで、出社したら、顧客アンケートの集計結果が出ており、部署
全員の顧客評価リストが配布されていた。どきどきしながら自分の欄
を見ると、な、なんと、10点満点中10点がついているではないか!!
驚きの結果。しかもコメントに、
「今回のサポートで、今後も御社のものを使うことに決めた」
とか何とか書いている人もいる。何て嬉しい評価でしょう。自宅で家事
や育児をするのは当たり前と思われがちだが、外で仕事をしていれば、
見知らぬ人からこんな評価をしてもらえることもある。評価をしてもらう
こと自体以上に、誰かの役にたった、ということが嬉しいではないか。こ
れぞ仕事の醍醐味。会社の役にたつよりも嬉しいことだ。
 と、調子に乗っていたら、今日はサポートした相手がちょっと不満そう
だったり、勉強のために使っていたボルトメーターに過電流を入れて
ぶっ壊したり、と、またまたやってしまったAKIRAであった。
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-07 23:33 | Comments(0)

今日も休み

 昨日、子供をおいて遊びに行ったのが祟ったのか、子供の熱は
おさまることを知らず、昨晩は一晩中、
「まま、まま、こわいー」
と泣かれて眠れず、朝の熱は38度。結局、会社を休む。その後、
病院に行く頃には37度2分まで下がり、(このまま熱は下がるの
では?)と気楽に考えていたのだが、その後、病院に行って、大
泣きしたからか、その後も、自宅で、手のまわらないママに抗議の
大泣きしたからか、熱はどんどん上がり、いよいよ39度に到達。
うむー、また当面休みかな。辛い週の幕開けであった。。。
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-05 22:20 | Comments(2)

あら、ステキ

 今年も矢野顕子さんの「さとがえるコンサート」の季節がやってきた。
「今年は(育児で)無理なんじゃないの?しかも日曜日の夜だよ。」
と妹に懸念されたのだが、
「行かないわけにはいくまい」
と、固い決断のもと、チケットをとってもらい、まだ風邪が残りながらも、
行ってきました、熱のある我が子を置いて。すまん、我が子よ。しかし、
家族全員風邪ひきの我が家、何とかならんかしら。
 ところで、今日のライブはピアノオンリーで、非常に私好みの静かな
ライブだった。ここ数年、バンド中心のライブが多かったけれど、個人
的にはピアノオンリーが一番好き。選曲も、よく知っている古い楽曲が
多く、非常にききやすく、ちょっとホロリとするものもあって感激。
 しかし、もっとも驚いた&感激したのは、ゲストに、あの忌野清志郎
さんが現れ、彼が現れたとたんに会場の雰囲気一変、(これはロック
のライブか?)と思うほどの盛り上がりを見せたことだ。うむー、さす
がだ。特別ファンというわけではないが、「デイ・ドリーマー」や、彼のハ
ーモニカには感動した。
 ここ数週間、自分と家族の病で大変だし辛いけれど、明日からまた
がんばろう、と誓ったライブでした。
[PR]
# by akira_dai | 2005-12-04 21:09 | Comments(2)

別れの季節

 今日で11月も終わり。ああ、秋もとっくに終わり、いよいよ冬である。
そう、寒い季節は別れの季節。大体、歌だってこの季節は悲しい歌
が多かったものだ。(最近はうきうきクリスマスソングも多いが)
 ちなみにわが社でも、秋は別れの季節と決まっている。特にここ数
年は業績が悪くてリストラ続きで、区切りの良い期末(10月末)に退
職を強いられる人が多かった。というわけで、数年前は10月末に
「退職の挨拶」というメールが大量にきて、まさにお別れという感じだ
ったのである。(実はその後もリストラは続き、毎月のように挨拶メー
ルがきている時もあったのだが)
 リストラ効果か、運がいいのか、単なる流行か、ここのところ業績
が非常に好調で、数年前の悲劇が嘘のようなわが社だが、それで
も相変わらず、”使わない人”(”使えない人”ではない)は密かに切
られてしまう。そして今日づけで退職の人がたまたま数人いた。
 組織ごとなくなってしまうので、当然、そこに所属する派遣さんも
契約終了になり去っていく。それで私も久々に、元いた部署の女性
グループに混ざってランチをして、契約終了の派遣さんと別れを惜
しんだ。もうずっと前からわかっていたことなので、さびしいけれど、
いつものように普通に会話し、「これからまた他でがんばってね」
という感じでお別れした。それだけなら、そんなに驚かなかったのだ
けれど。
 帰り、17時過ぎて、お迎えのために帰り支度をし、エレベーター
に向かったそのとき、暗い廊下で、すれちがいざまに、
「あ!AKIRAさん!」
と男性に声をかけられた。目を凝らしてみると、昔、新人時代から
知っている営業さんである。彼は一期上である。私は異動したこ
とを伝えなければ、と、思いながら、まず最初に、
「今、XXXオフィスにいらっしゃるんですよね?」
とあちらの近況を確認したところ、何と、
「あれ。僕、言ってなかったかな?今日までなんだ。」
と、私以上の大きな変化を報告してきた。
「え?!本当ですか?それでどちらへいらっしゃるんですか?!」
と、それから結構長く話し込んでしまった。結局、私の近況は、
「出産して異動した」だけで終わってしまい、ほとんどが彼の新たな
チャレンジの話。転職のいきさつや新しい仕事の話、色々有意義な
話がきけた。彼の場合はリストラではなく、外資によくある前向きな
転職である。ほんと、外資というのは、退職まで勤めるのが容易な
ことではない。最後に、「育児が終わったら雇ってくださいね。」と、
ちゃっかりお願いもしておいた。
 それにしても、すごいと思ったのは、お互い、数秒でもそこを通る
時間が違ったら、あるいはエレベーターが一台違ったら、最後の最
後に会えなかったわけで、ものすごい偶然である。お互いに、
「最終日に会えて良かったね。」
としみじみ話して、成功をお祈りして別れた。淋しいけれど、本当に
頑張ってほしいな、という気持ち。
 帰り、車の運転をしながら、(何人も会社を辞めていって送った
なーあ。これからも送るのかなーあ。私もそのうち送られる立場
になるんだろなーあ。その日は近いのかなーあ。)と、しみじみ。
AKIRA,ちょっぴりおセンチ。(そこ!笑わないっ!!)
[PR]
# by akira_dai | 2005-11-30 22:33 | Comments(0)

久々の出社

 今日はとっても久々の出社。途中で、保育園から呼び出しが
かかるのでは、と、ひやひやしていたが、無事に一日いられた。
上司や同僚からは、「おたふく、大丈夫?」と、口々に尋ねられ、
まだしこりと痛みが残る右側をこすりつつ、「もー、ひどい目に
遭いましたよっ!」と超自慢。おいしーわー。うーん、でも、この
程度の話のネタのために、あんなに苦しい思いをしたのか、と
思うと、ちょっと歩にあわない気がする。
 ところで、異動してから、もっぱらオジサンたちと一緒にランチ
をしているのだが、今日の話題は、マンションの偽造事件の話
に始まって、あとはローンの話。重い話のはずだが、皆、冗談
まじりに、しかし、真剣に、「繰上げ返済するとこうだ」「手数料
はどうだこうだ」「銀行によっては手数料が無い」とか、色々話
す。多少はローンをもっている私も話に入って、「うーん、うち
は子供が遅いから大変ですよー。はっはっはー!」なんて笑
って、すっかりオヤジ状態である。でも、皆えらいな。家族の
ために働いてるんだもんな。それから話題はボーナスへ。そ
うか、もうボーナスの季節なんだ。何とかここまで働けたなー
あ・・・。と思っていたら、帰る直前に、上司から、「今年のプラ
スはこれだけね」と明細を渡された。わが社では、出た利益に
よって、ボーナスのプラス(マイナスもある)が変わるのだ。
うーん、何だか嬉しい。
 それにしても久々の出社は疲れた。しかも、おたふくかぜは
回復に向かっているとはいえ、子供の風邪がうつって、頭痛、
咳、鼻水が止まらない。辛い、しんどい、忙しい。仕事はしぼっ
ているけれど、家事がことさら多い。それでも、やっぱり会社
に行った方が楽しい。だから一日でも長く働けるようにがんば
ろ。
 
[PR]
# by akira_dai | 2005-11-28 23:30 | Comments(0)

本意ではないが

 FOMAを買ってしまった。本意ではないが。
 業界上、色々見ている私としては、個人的趣味としてFOMAは
好きではないのだが、一番最初にDoCoMoと契約してしまった
ため、機種変更で置き去りにされているmovaを買うのも何だし、
結局、FOMAを買ってしまった。しかも今日、半分衝動的に。
 というのも、おたふくかぜで寝込んでいる間に、自宅で携帯で
相棒を連絡をとっているうちに、なぜかバッテリーケースのフタを
紛失してしまったからであり、ずっと手でバッテリーを押さえなが
ら、間抜けにメールをしていたのだが、押さえているのもつくづく
疲れたし、それに、何だか妙に、携帯が古く見えてきて、
「えーい!元気になったら携帯買い換えるから!」
と宣言していたのである。でも、よくよく考えると、今使っている携
帯は妊娠中に買ったばかりだから、2年しか使ってないんだけど
・・・んーー、でも、思ったときが買い時だよね。
 それで今日、久々に外出できる程度まで回復したので、
「買うなら今日しかない。次の出社までにぜひとも買わねば!」
と某Y電機に鼻息荒く出かけ、しかし、そうそう機種を選ぶ時間も
ないのでかなり適当に選んでしまった。でも、たまにはN以外も
使ってみたい、という、ただそれだけの理由で初めてDシリーズ
を購入。業界としてはちとマイナー路線だけど、たまには、だか
らいっか、という軽ノリ。後悔しないといいけどなーあ。
 良かった点はディスプレイが非常に大きく、よって文字も大きく、
これから老眼世代にさしかかる年代としては非常に助かる、とい
う点である。良くない点は、これは趣味の問題だが、色の選択肢
が少なく、そろっている色もちょっと子供っぽく、大人のあたくしに
はイマイチ・・・本当にこれは単なる趣味の問題なのだけど、Nの
方が洗練されているかもな、と思いつつ、結局、つまらない、ホワ
イトをチョイスしてしまった。んーー、吉と出るか、凶と出るか?
(別に、吉とも凶とも出ない問題だとは思うが)
 はたして、本意ではないFOMA、本意ではないホワイトで、そう
うきうきとする買い物ではなかったのだが、帰宅してからマニュア
ルをひっくりかえすと、やはり新しいものは楽しいものだ。(ふー
ん、こういう機能があるのか、へーえ、こういうサービスも使える
のか)と、それなりに、ワクワクしてくる。
 いずれ、ナンバーが持ち運べるようになったら、他のキャリアに
変更したい、と思いながらも、FOMAはFOMAで使ってみよう、と
思うのであった。あとは、子供に破壊されないように気をつけようっ
と。
[PR]
# by akira_dai | 2005-11-27 22:04 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。