イケメンは苦手だが

 今週は鬱々してて、何と1回も夕食を作れなか
った!で、さっき、鬱々ブログを書いたのだがそ
れは削除してなかったことにして、今日はくだら
ないイケメンネタにしてみよう!
 私は自分の容姿にコンプレックスがあるせいか、
元来、イケメンが苦手で、昔から同級生であろう
と後輩であろうと先輩であろうと、イケメンには
近付けないんです。学生時代、私の学科は、他の
学科の女子から、
「D大だというのに、イケメンが多くて羨ましい」
と言われた、理系としては貴重な学科でしたが、
やはり一部のイケメンに対して色目を使うなん
てことは到底できず(色目を使ったところで、
大きな成果も出なかったと思うが)、お気楽な
お話の面白い男子とばかりつるんでいました。
もちろん、女子が少なかったので、自分の学科
に限らずイケメンと言われるメンバーとも話は
しましたけれど、映画に誘われても、相手がイ
ケメンだと、「無理無理無理!」とばかりに、
緊張してひきつり顔で断ってしまって、しまい
には彼らに、
「何だか、akiraさんって怖いよな」
と言われる始末で、必然的に、お付き合いする
人は顔はそこそこ。あとは、話が面白いとか、
教養があるとか内面重視で、私はいつも自分が
選ぶ相手のことを「人間としての深みが非常に
ある」という言い方をしています。というか、
それしか言いようがない。ま、簡単に言えば、
自分が緊張しないで自然体でいられる相手で
すよ。
 そんなわけでなのか、昔からアイドルや俳優
にはさっぱり興味がない。トシちゃんとマッチ
だったらマッチ派だけれど、正直、どうでもい
いし、良さがわからない。入社してからも
「SMAPはカワイイ男の子が多い」
と周りの女子が騒いでいても、その容姿にはま
ったく興味がなく、SMAPの良いところは芸
達者で面白いところ、と、やはり内面重視で、
でも、あまり興味がなかったんです。
 しかし、ここ数年、テレビに出てくるイケメ
ンのレベルは高い、高すぎる!昔は少女漫画に
出てくるような綺麗な男の子はこの世にいない
だろ!と思ったけれど、最近、いるでしょう。
お肌ツルツルの色白な美しいイケメンが!驚き
ますね。女性として脅威ですよ、彼らは。それ
でも、ステキ!とかカッコイー!とか、そうい
う興味はないんです。竹ノ内豊さんと向井理君
を除いては。でも最近、彼らの魅力も薄れてき
たなあ・・・(と、上から)。
 そんな私が最近、「内面重視」で興味がある
イケメンが菅田まさき君です。初めて彼を認識
したのはNHKの朝ドラの「ごちそうさん」で
す。ヒロインの長男役で、野球少年だから丸坊
主で、ものすごく地味な役だったんです。全然、
イケメンに見えませんでした。演技もあまりに
も自然だったので、(地味な子だなあ)くらい
にしか思っていなかったんだけど、一時期、ア
マゾンプライムで仮面ライダーシリーズを見て
いた時に、「仮面ライダーW」で彼を発見して、
ちょっと驚いた!(おや?黒目が大きくてキラ
キラしていて、すごくかわいいじゃないか)と。
さらに、auの鬼ちゃんが衝撃的!最初は、「ご
ちそうさん」の長男と同じ人だとは思いません
でした。だって、鬼ちゃんは茶髪でチャラくて
子供みたいでしょう。朝ドラの地味な長男とは
ぜーんぜん違う人みたいなんです。そこで、
(すごい!「ガラスの仮面」の北島マヤみたい
な少年だな!見るたびに違うな!)
と心底、感心したんです。
 そして、次に目にしたのが、やはりNHKの
ドラマ、「ちゃんぽん食べたか」ですよ。これ
はさだまさしさんの自伝ドラマでね、菅田君は
さださんの青春時代、学生時代からデビューま
でを演じたんですよ。そこで何と彼は、さださ
んのグレープ時代の楽曲を、自分自身でギター
を弾いて歌ったわけです。これにも驚いた!
え!演技だけじゃなく、歌も歌っちゃうの?!
と。か細い声でちょっと上ずって歌う感じが似
ていて驚きました。さださんの役ですから、も
のすごく地味で真面目でシャイで、これまた、
鬼ちゃんとは似ても似つかぬキャラなんです。
 そして、今や、イケメンの代名詞みたいにな
って映画、ドラマと、テレビに出ない日はない
くらいでしょう。そして、番宣として色々な番
組で話している彼も、毎回、雰囲気が違うんで
すよ。ちゃらい雰囲気の時もあれば、憂いを含
んだ影のある少年の時もあるし、ものすごく真
面目で勤勉に見える時もある・・・仮面ライダ
ーではないが、変身の天才だ!
 というわけで、イケメンだからということで
はなく、その演技力と幅広いキャラクターで、
菅田君に注目しています。あの若さで、あの演
技の幅は素晴らしいな!カッコイーな!あまり
チャラチャラしないで、地味な映画やNHKで
活躍してほしいのですが、若いうちに、キャー
キャー言われるのも良いかもしれないですね。
おばちゃんは、大いに、彼に期待しています。
もうすぐ大河に登場するのが本当に楽しみ。
がんばれ、菅田君!新しい演技を見せてくれ!

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-26 01:30 | Comments(2)

記憶の印象違い2

 同窓会の連絡が一段落し、同窓会熱も冷め
・・・って、まだ、肝心の本番が終わってい
ないのだが、私の中では終わった感(苦笑)。
7月に幼馴染と一緒に下北沢で飲んでから、
まだ1か月しか経っていないのに、何だか
今日まで長かったなあ、、、という印象。3
時まで飲んだあの日はもう3か月くらい前の
気がするなあ・・・。というわけで、この1
か月、同窓会ネタばかりだね、すみません。
 で、昨日の「記憶の印象違い」ってのは、
本当にありますね。特に、当時はあまり接点
がない人と、お互いの印象をオープンすると、
「え!そんな風に見えてたの?!」
と驚いたり、
「あー、やっぱり、そう見えてたよね」
と思ったりして面白いでしょう。特に、(自
分は絶対に、そんな人じゃない)という見方
をされていた場合は、ムカッとしたり、落ち
込んだり、ということがあるかもしれません。
が、そう見えていた、ということは案外、重
要で、他人から見たそういう自分が世間一般
では真実だった、なんてこともあります。面
白いですよ。子供の時の同級生の見解は。
 そして、また、ラインのやりとりの話にな
りますが、ある男子が、過去の同窓会で不快
な思いをしたことを打ち明けてくれたんです
よ。そう、私たちは20代は結構、頻繁にク
ラス会をしていたのでね、それぞれのクラス
会に逸話があります。特定の男女が消えた、
なんてのは毎回、普通のことで、
「あの時、吉祥寺の居酒屋で、あいつがゲロ
ゲロになって大変だった」
とか
「渋谷では、Aが初恋の女子から離れなくて
初恋サワーを2つオーダーした」
とか、もう、これ、私たち幹事グループが集
まると、毎回、出る話題です。「初恋サワー」
なんてのは、それを言っただけで全員、爆笑
するキーワードですよ。おいしいなあ。当人
は覚えていないと思います。
 話はそれましたが、先ほど、不快な思いを
したという男子は、ある同窓会の時に、一方
的に、
「お前は、こういうヤツだった!」
と、自分としては不本意なことを言われ、そ
れを2人の男子から決めつけられ、否定する
もしつこく絡まれ、その2人を子供時代の親
友だと思っていただけに、ものすごく傷つい
て辛い気持ちになったらしいんです。そして
彼によれば、
「同窓会の楽しみというのは、皆と会って話
しているうちに、自分も忘れていたことを思
い出したり、記憶をすり合わせて盛り上がっ
たりということだと思う」
と。まったく、そのとおりだと思います。と
ころが、その「記憶のすり合わせ」がうまく
いかないことがあるんだね。特に、たちの悪
い数人が酔っぱらってしつこく絡み始めると、
いけませんね。
 実は、記憶のすり合わせって、結構難しい
ですよ。さっき書いたように、お互いの印象
が全然違うこともあるし、当時の出来事だっ
て、どれが本当でどれが嘘なのか確かめよう
がないし、でも、「あった、あった!」と皆
が同じことを思い出したり、「そういえば、
こんなこともあった!」と全然、別の懐かし
いことを思い出して盛り上がれればそれだけ
で良いんだけどね。誰か特定の人をターゲッ
トにして、「お前は昔からこうだった」と
断定して、当人が「違う」と言っているの
にしつこくする、ってのは、、、うーん、
単なる酔っ払いだったんでしょうね。ダメ
ね~え、と思う。ダメね~え、と思いながら、
相変わらず小学生のままだね~え、、とも思
って笑っちゃう!ごめん、不快な思いをして
いる人がいるのに、どこか可笑しくて。
 もう、私らはアラフィフで、頑固にもなっ
ているから、昔の話で不本意なこと、忘れて
いた不都合なこと、嘘かもしれない嫌な過去
のことを言われれば、ムカッとして険悪な空
気になるかもしれません。でも、そこはサラ
ッと流して、覚えていることや印象が違うか
らこそ面白いんだよ、と、笑いたいですね。
と言いながら、当の私がマジに不快なことを
しつこく言われたら、あるいは、険悪な空気
を感じたら、
「それ以上、続けたら、私は帰るよ」
と、しらっと言ってやりますけどね!・・・
7月の飲み会では、これ、酔っ払いに対して
何回も言ったけれど、まったく効果なしでし
た(苦笑)。本当にダメね~え・・・。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-24 22:43 | Comments(0)

記憶の印象違い

 やっと同窓会の出欠確認も一通り完了し、あとは
住所しかわからないメンバーへの通知と、名簿更新
の作業だけです。店の予約?それは電話一本なので
大したことではありません。一時期、切れ目なく通
知のあったラインも今は静かです。一通もありませ
ん。皆が不安に思わないように、来週あたり、1つ、
参加予定の人数を投稿するつもりです。
 それで、出欠確認はね、面白かったですね。多か
れ少なかれ、近況報告やら思い出話やらがあったか
らね。その中でも面白かったのはオトボケX君です
よ。何がオトボケって、
「いや~、akiraとは、よく遊んだよな!」
と言うんです。は?遊んだ覚え?全然、ないんだけ
ど?うーん、敢えて言えば、「時々」、いじめられ
た記憶はありますよ。私はどちらかというと、いじ
られキャラなので、ブランコに乗っているところに
突然飛び乗られて、思いっきり高い位置までこがれ
て「降ろしてくれーー!」と半泣きになったりさ、
文房具を盗られたりさ、健康診断のときに下着で保
健室から帰ってきたら教室に入れてもらえなかった
とかさ・・・。彼に限らず、色々、つまらない悪戯
をされましたよ。しかし、もしやこの彼は、遊んで
いたつもりだったわけ?失礼な!それで、私は、
「遊んでいた?というよりは、時々、いじめられて
いたと思う。」
と、恨み節を言ったんです。そしたら、
「だとしたら、そりゃ、好きだったんだろ~な!
あの年頃の表現だよな~~♪」
とか言っちゃって・・・「だろ~な!」って他人事
か!そもそも、好きだったかどうか覚えていないと
ころで違うだろ!オトボケの上にお調子者ですよ。
そのお調子者と他愛ない会話を小一時間したわけ。
 それで会話を終えた後、ちょっと考えたんだけど、
そうか・・・「遊んでいた」も「いじめられていた」
も切り口を変えれば、まったく同じことかもしれな
いんだね。いずれにせよ、一緒にいた、ということ、
接点があったということだ。30数人もいる同級生
の中にはほとんど話をしたことがないメンバーもい
るわけだから、私とX君は比較的、近いところにい
たのでしょうね。「よく遊んでいた」の「よく」っ
てのは疑問だけれど、一緒に遊んでいたから、いじ
められた記憶もあるのかもしれない。人の印象に残
る記憶というのは各々違うんですね。面白い!彼の
「遊んでいた」というのが具体的にどういうことな
のか、ちょっと聞いてみたいですね。
 しかし、その逆があるかもしれないんだなあ・・
・。こちらは遊んでいたつもりでも、相手はいじめ
られていたと思っていることがあるかもしれないね。
子どもって残酷だから、しつこく、からかったこと
があったかもしれないなあ・・・と思います。そこ
でハッ!と気が付いた。もしかして、先日、一緒に
飲んだA君!「お前はいつも上から」と苦笑してい
たA君!それこそ、よく遊んでいた記憶があるけれ
ど、もしや、私はいじめていたのかしら?!ああ、
思い出しましたよ。ある時、男子対女子で大喧嘩に
なって、もめた時に話し合いの場がもたれたことが
ありました。しかも、普段の教室ではなく、移動教
室の練習の場でですよ。「舌切りすずめ」という劇
の練習をしている時だったと思う。何かが原因で、
練習できないくらいに男子と女子がバチバチ喧嘩に
なったの。その時に先生が、
「この機会に、嫌な事を言われたりされたりしている
人は遠慮なく発表してください。そしてお互いに嫌だ
と思うようなことはやめましょう。」
というようなことを言ったの。そしたら、Aのやつ、
「はい!」と手を挙げて、
「僕のことを、しつこく、サル、サルと呼ぶ人がいま
す!それはやめてください!」
と言ったんだよ。で、私は、(は?今って、そんな細
かいことを話し合う場じゃねーだろ?!)と思ったし、
さらに先日の飲み会と同様に、(お前な、それは私た
ちの間に信頼関係があって仲良しだから、じゃれてる
んだろ!)と思って、まじに腹立たしく思ってね、
(ふん!二度と、サルと呼んで「あげない」からね!)
と思ったんですよ。でも、もしかして・・・本当に
本当に嫌だったんだろうなあ。わざわざ挙手して、皆
の前で発表したんだから。今でもあいつは私にいじめ
られていたと思っているのかなあ。ちょっと心配にな
ってきました。今度、会ったら、ベタベタされる前に
確認してみましょう。
 しかし、こう考えると、小学生時代、男子は苦手で、
いつも特定の女子にひっついていた印象があるのです
が、意外と男女ごっちゃになって、よく遊んでいたと
いうことですね。本当に記憶や印象って違うものだな
あ・・・。楽しい小学生時代でした。今回、SNSでま
さに「皆」と連絡を取り合いましたが、本当に良いク
ラスだったな、としみじみ思いますよ。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-23 23:45 | Comments(0)

 毎日、鬱々ぶりをここでアピールしても仕方が
ないので、ちょっと前に友達と話していて、感じ
たことを書きましょう。
 私は子供の頃から、神経が細くてピリピリしが
ちだったので、そこをユーモアでカバーしようと
いう妙な癖があり、超深刻な問題をブラックなユ
ーモアでごまかして、時には真面目な人から、
「お前は鈍くて人の気持ちがわからない」
と叱られるタイプです。
 そんな私が子供の頃からよく口にするのが、
「生きてて良かったな」
「死ななくて良かったな」
という言葉です(というのは、最近、気付い
たのだが)。例えば、ちょっと校庭で転んだと
か、ちょっと失恋して泣いたとか、ちょっと仕
事で失敗して叱られたとか、そんな時に、
「ははは!生きてて良かったな」
と、そんな風に使います。つまり、死ぬわけが
ない状況に対して大袈裟なことを言って笑うわ
けです。
 しかし、最近、古い友達と近況を話すにつけ、
この言葉が少々重く、真剣なものになってきた
ことを感じて戸惑っています。あまり軽々しく
言えなくなってきた、というか。
 小学校の同窓会のきっかけになったのは、昨
年、高校の同窓会で耳にした同級生の死だった
わけですが、その時に連絡をとった、高校時代
の別の友達もやはり癌を患って、大手術をして
現在経過観察中です。彼女に対しては、さすが
に「生きてて良かった」とは言えませんでした。
最も直接、会った時は、その癌の話を詳細には
聞きませんでしたが。
 さらに、先日、やはり、久々に連絡をとった
友達、これは男性ですが、彼は仕事中の事故で
生死をさまよう大けがをして4か月も休んだと
言うんです。メッセージでのやりとりだったの
で現在の彼の様子はわかりませんが、久々だっ
たこともあり、連絡をとりあえた嬉しさに、
「生きてて良かったな」
と、これは真剣に言ってしまいましたね。笑え
ない真剣な気持ちです。
 その時に、果たして、「生きてて良かったな」
という、一見、キザな言葉を、冗談ではなく、
本気で口にする自分ってどうなんだ?と、ちょ
っと恥ずかしく思ったんだけど、たぶん、大け
がをした彼は今も独りだと思うんだよね。親も
既に他界していて帰るところもありません。そ
んな彼に「生きてて良かったな」と声をかけて
くれる人はこの世にいるのかなあ、と、ちょっ
と考えてしまったのよね。だからといって、私
が良いことをしたなんてことは思っていないん
だけど、逆に、自分が「生きてて良かったな」
と久しぶりに会った人に言ってもらえたらマジ
に嬉しいだろうな、と思いましたね。そんな風
に思うのも、鬱っぽいからなのか年頃だからな
のかわからないけれど、病気や怪我に注意して、
たまに落ち込む日々が続いても何とか生きてい
れば、たとえ、一生、傷痕が残るような経験を
しても、
「生きてて良かったな」
と言ってくれる人は絶対にいるし、自分でもそ
う思える日がくるよ、と、信じたいですね。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-23 00:23 | Comments(0)

鬱の日々

 土曜日から体調が悪くて、鬱々していて、
こりゃ、また外出ができなくなるんじゃな
いかと神経ピリピリしながら迎えた今日の
月曜日。相変わらず鬱々していたので、仕
事を休んでいることを良いことに、ずっと
鬱々ゴロゴロして、さだまさしの古ーーい
歌を聞いていたんです。家事も何もやる気
がしません。FB?見たくありませんよ。誰
かの楽しそうな記事なんか。昼も夜も作り
ませんでした。勉強しない息子のこともス
ルーして、お金だけ渡してご飯を食べても
らいました。



 で、上の文章を書いた後、ものすごい暗
い内容と自分の闇を書いたんだけど、それ
はここに公表するべきじゃないな、と思っ
て削除したんです。闇はともかく、夜にな
って届いたのは息子の月例テストの成績で
す。とうとう偏差値35を切りました。成
績自体はもう仕方がない。しかしね、答案
が酷いんです・・・相変わらず読み書きが
正常にできないわけ。幼稚園並に、いいえ、
障害者並に。国語の答案なんか日本語にな
っていないのです。本文から書きぬく問題
なのに、ですよ。見たままを書き写せない、
思っていたことと違うことを書いてしまう
癖が、昔からあります。これは絶望的だな、
って思いますね。
 それで、ついつい、自分の過去を振り返
って、自分で自分が嫌だ、を通り越して自
分で自分が怖いような、人とは思えないよ
うな「闇」を思い出して、つくづく、今日
は、息子を産んでしまったことも、生きて
いることも瞬間的に辛くなったわけ。嫌だ
ね、子供がいると、自分の子供時代の嫌な
ことや辛いこと、親とうまくいかなかった
ことをいっぱい思い出します。それで、結
局、自分の親と同じような言動を我が子に
しているんだから嫌になります。でも親に
言われて(死にたい)と思った言葉だけは
決して言うまい、と、我慢しているんです。
でも、それを言いたくなる自分もいるの。
それを我慢しているのがものすごく辛くて
息苦しくて、我慢しているうちに、親から
言われた酷い言葉が、壊れたレコード(古
っ!)みたいに頭の中で繰り返されて、
「瞬間的に」死にたくなるんです。鬱だな
あ・・・そういう時もあるよ。
 でも同窓会の話は進んでいるし、今日も
参加不参加のラインが入っているのだから、
頑張りますよ。本当に、私、参加できるの
かなあ。ここ数日は調子が悪いけれど、明
日こそは立ち直ってみせましょう。親と私
は違う人間だし、私と子供も違う人間なん
ですからね。大丈夫、大丈夫。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-21 21:00 | Comments(0)

 昨日から今日にかけて体調が悪く、したがって気分も
沈みがちで、しかも家族が不在でお一人さまだったので
寂しく侘しく、しかし、こんな時に人さまに甘えるわけ
にもいかないから、家族に対しても親しい友達に対して
も、愚痴になりそうなメッセ―ジは我慢して、ひたすら、
ゴロゴロ、ダラダラ、グズグズ、鬱々していたわけ。
 で、昨日は、ここのところ控えめにしていたFBにちょ
っと連続投稿してみたりして、どうでもいい話題で盛り
上がっていました。そしたらさ、それで何かを感じてく
れたのか、あるいは、それこそ縁なのか、そのタイミン
グで、どーでもいいラインを送ってくる人々がいたんで
すよ。どーでもいいラインとは、巷で話題になっている、
「花火」です。
 最初の「花火」というラインメッセージの通知がスマ
ホのディスプレイに表示されたのは、昨日、暗くなって
から、独りで寂しく(?)、自作のオムライスを食べて
いた時です。外は雷ゴロゴロで心細い荒天でした。気味
の悪い強風がビュービュー吹いていて、家の中はシーン
としていて、スプーンとお皿の触れ合う音だけが聞こえ
ていて・・・そこにメッセージが届いたのだから嬉しい
よね。
 それで、開いたら、その瞬間に画面いっぱいに花火の
アニメがバラバラッと表示されて、相手は、私の心細さ
なんかまったく知らないから、既読になったのを確認し
てから、
「おー、成功、成功!」
と無邪気にニコニコマーク付きで喜んでね、何だか声が
聞こえるような気がしましたよ。それで、私も、
「おー、できた、できた!サンキュー♪」
と盛り上がったんです。それで調子に乗って、互いに今
いる場所の雷情報なんかを交換しながら、無理やり、
「花火」という単語を含んだ会話を交わしたの。
「XXの花火大会は中止だってよ。」
「この天気じゃ花火は無理だね。」
「最近、花火、行ってないよ。」
「今年の花火大会は、これで終わりかね。」
というような具合で、もう、ただただ、花火アニメを表
示するための会話なんだけど、何だかとても和みました。
 それから数分後、今度は、別の友達から、
「akiraちゃん、ライン、使ってるの?」
と初メッセージが来て、やはり、「花火、花火」と送っ
てくれて、これまた無意味に、お互いに「花火」を含め
た会話をし、ついでに頼りない息子の愚痴を言い合って、
ラインが終わってからも、私、一人でニヤニヤしていた
んです。
 そして、今朝、また一人で目が覚めて、自由なものだ
からご飯も食べないで昼過ぎまでダラダラしていたら、
またもや、突然、「花火」とスマホに通知されて、その
直後に、「akira、古いんだよ!」と、連続してメッセ―
ジの通知が表示されたの。いきなり「古いんだよ!」と
いうのは失礼だと憤慨しつつ、ありがたかったね。しか
し、そうか、、、既に古い話題なんですか?ラインの
「花火」は。
 ラインの「花火」も、本物と同じように、送受信した瞬
間に散って消えてしまう。ほんの一瞬なんだけれど嬉しか
ったなあ・・・。今年になって連絡がついた人たちばかり
です。
 きっと3人はこちらの寂しさなんて意識していなかった
と思うけれど、ナイスなタイミングだ。神がかりだ。あり
がとう。そして、普段は煩わしく思う家族のことも、あり
がたく思った2日間でした。明日から煩わしい息子も一緒
だけれど、私の仕事は明後日まで休みです。きっと息子に
イライラすると思うけれど、仕事のない状態を楽しみたい
ものです。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-20 22:58 | Comments(0)

ロボット映画の魅力?

 今日、明日は完全おひとり様なので、夜しか上
映していない「ロボコップ(1987年版)」を観
に行こうかな、と思っていたら、朝から体調が悪
い上に、夕方から雷だというし、お天気のことを
考えたら、また久々に不安になって、映画館の予
約画面に表示される座席表と1時間近く睨めっこ
して、迷って悩んで、結局、断念したんです。こ
ういう時に、(まだまだ病の克服は遠い)とガッ
クリくるわけ。前は思い立ったらすぐ行動!!だ
ったのに、うじうじと、天気やら、映画館の出入
り口の場所やら、細かいことを確認しているうち
に不安になってあきらめちゃうんだから。で、そ
んな日もあるか、、、と、Amazonプライムで目
的の映画を観ました。便利になったよね。ビデオ
をレンタルしなくても自宅で映画が観られるんだ
から。出不精になっちまいますよ。
 それにしてもロボット映画は安心だ。何しろ撃
たれても死なないし、一部、破壊されても修理可
能だし、それで銃撃戦はロボットだけに派手だし、
スッキリします。「が」!
 私は血がドビューッ!ビシーーッ!と飛び散る
シーンや、手術シーン、つまり、グロイのは苦手
です。いくら悪人だって、バンバン撃たれて穴だ
らけになって殺されると気持ち悪くなります。ロ
ボコップは実はPARTⅢしか観たことがなくて、そ
れはロボット同士の闘いだったので安心して見ら
れたんだけど、今日ビデオで観た1作目は、思い
っきり人間が惨殺されるシーンが多いので、、、
辟易しました。何といっても1人で観ていたし。
ロボット映画とはいえ、多少、人が死ぬのは避け
られないのはわかってる。でもやっぱり怖いっす
ね。アメリカ人は、悪人が撃たれるとスッキリす
るのかな?国民性ではなく、個人の問題でしょう
か?別に悪人に同情なんか全然しませんが、単に
「怖い」です。
 怖いけど、銃でガンガン撃ち合ったり、バイク
でビュンビュン走りまくる映画はカッコイーと思
います。特に1980年代はCGにあまり頼っていな
いから、ロボットの動きはぎくしゃくしていてオ
モチャみたいだけれど、カーチェイスとか車の横
転&爆発シーンは迫力あるもんね!勧善懲悪もス
ッキリします。さらに、ロボコップは、人間らし
い哀愁があるところが良いんですよ。逆に、ター
ミネーター2のシュワちゃんは徹底してクールな
ところが良かったりします。クールで「面倒くさ
くない」ロボットのお友達が欲しいな~、、、と、
子供の時から思っているんです。
 もう「ロボコップ」は今日でお腹がいっぱいな
ので映画館まで観に行くことはないでしょう。し
かし、何とかこの夏中に観に行きたいのは「トラ
ンスフォーマー」です。実は今迄のシリーズは、
体調が悪いせいもあって観たことがないんだけど、
今年は少しばかり体調が良いので観に行きたいな
と思うことができるのです。
 「トランスフォーマー」こそ、ロボット同士の
闘いなので、血がドビューッなんてことはないで
しょう!修理シーンはあっても手術シーンはない
だろうし・・・安心です。そう、どんなに派手に
撃っても切っても、部品が派手に飛び散るだけで
血や肉片が飛び散らないところ、少なくとも味方
は安全なところが、ロボット映画の安心なところ
なんです。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-19 19:35 | Comments(0)

 今年は私はできるだけ多くの人に会おうと
心がけているので、今迄の8か月、ひたすら
「会いたい人」と会うことしか考えていませ
んでした。そもそも、お互いに「会いたい」
と思わなかったら連絡すらとりませんよね。
 しかし、ここにきて、同窓会とか、あるい
は数人のグループで会うという話になると、
「会いたくない人」について考えさせられる
こともあります。
 ここ数日、小学校の同窓会の方はあまりに
も順調に話が進んで、(ほとんどの人が参加
してくれるだろう。)と、まったく疑いもし
なかったんです。で、ここにきて、大体の人
数を把握しようと思って出欠をとったら、迷
わず参加する人は、
「出席」
と瞬時のうちに返事がきました。しかし、返
事がまったくない人、「欠席」という人も数
人います。それはそれで良いんです。が、そ
の中の数人とちょっと長く話して、(ああ、
誰でも会いたくない人というのがいるんだな。)
と理解したの。でも、最初に、それを聞いた
時は、(50にもなって、大人げ無いなあ)と
か(大人数いるんだから、気が合う人といれば
いいのになあ)と、反射的に思ったんです。し
かし、よくよく考えたら、私自身、中学の同窓
会だったら行かないかもしれないのよね。それ
で、いかに当時の経験や同級生との関係が重要
なのか、ということに気が付きました。そうか、
大勢集まれば良いというものでもないんだな、
と。
 まあ、それで良いんです。きっと彼らも、大
勢では会いたくなくても、一部の友達には会い
たいでしょう。そのために、SNSで全員、繋が
ったのだから、会いたいメンバーだけでこっそ
り連絡をとって会ってくれれば良いのですよ。
奇しくも、そのうちの1人は社交辞令かもしれ
ないけれど、
「akiraや他の友達には、今すぐに会いたいよ。
だから、一部のメンバーで別の機会をもうけよ
うよ。」
と言ってくれました。正解です。それが、今回、
ラインやFBで大勢をグループに登録した真の
目的だもの。中には私に会いたくない人だって
いるでしょう。
 ただね、この機会を逃したら、一部の会いた
い人にもこのまま会わずに終わってしまう可能
性もなきにしもあらずだよね。あるいは、その
人が「別の機会」をもうけたとして、その人が
思い描く「他の友達」の中に、私の苦手な人が
いたらどうしよう・・・と、ちょっと悩む。あ
のグループのこの人とは気が合うけれど、他の
人は苦手、という場合が珍しくないでしょう。
クラス全員なら苦手な人の存在が薄まるけれど、
誰かが集めた4、5人の中に、苦手な人が1人
でもいたら、ちょっと、どうかなあ・・・?と、
元来、人当りが良い私でも悩みます。ちなみに、
中学の場合は、苦手な人の人数が多すぎて、ク
ラスや学年全員が集まるとなったら、まず、パ
ス!でしょうね(苦笑)。
 と、ここまで書いておいて・・・でも・・・
そうだな、これからは、会ってくれる人とはな
るべく会って、多少苦手な人とも新たに付き合
えるようになれれば良いな、と思っています。
親の亡くなった年を考えたら、あと20年生き
られるかどうかわからないんですから。そして、
今の調子もいつまでもつか、わからないんです
から。20年ってあっという間でしょう。そし
て、そのうち調子の良い時が何年あるのか、と
考えたら、虚弱な私は本当に自信がありません。
だって、今まで、内科的な病気でもないのに、
12年も調子が悪くて電車に乗れなかったんで
すから!
 元気なうちに、そして調子が良いうちに、会
える人と会って、つまらない話をいっぱいして、
楽しく年をとれたら良いなあ、と思っています。
 あーあ、今年も後半に入ってしまいました。
まだまだ同窓会は先なのに、自分の体調は足踏
み状態だし、会える人とは会いつくしたし、早
くもちょっと寂しい今日この頃です。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-18 23:41 | Comments(0)

 パニック障害ね、昔は、そんな病名はなくて、
「不安神経症」と言っていたんです。私は小学
生の頃からバスに乗れなかったりして、ちょっ
と神経質なところがあったから、自分はメンタ
ルが弱い、ということを薄々感じてて、小学校
で高学年になる頃は何とか意志と勇気をもって
克服を試み、子供だけで遠出もだいぶできるよ
うになったけれど、林間学校や臨海学校の宿泊
先で鼻血を出してイベントを休んだり、夜、眠
れなくて先生のお世話になったり、と、そりゃ
大変だったんです。
 それが成長するに従って、特に大学に入学し
て以降は非常にたくましくなり、仕事で海外出
張に1人で行けるようになったんだから、人間
ってすごいよね。でも、今度はそれがいきすぎ
て疲れちゃって、20代後半頃からまた体調が
おかしくなってきて、ごまかしながら仕事して
いたら、どんどん悪くなっちゃって、このざま
です。
 しかし、遊びやイベントに誘われるたびに、
病を隠して、
「ちょっと都合が悪い」
と断り続けていたら、何だか、付き合いの悪い
奴みたいになってきたので、あれは、数年前、
大学の同級生が亡くなった、その葬式の時に、
ついに、大学の同級生にだけ、打ち明けたん
です。
「PDだから難しいけれど、とにかく、葬式
には向かうから。申し訳ないけれど、たどり
つけなかった時のため、念のため、香典を立
て替えておいて!」
と。7月で、暑い夏の日でね・・・。しかも
葬式って人が多いし、当の友達が亡くなって
いるわけでしょう。予期不安でドキドキバク
バクしたけれど、カミングアウトしたら、逆
に気が楽になって、
(行けるところまで行って、辛かったら引き
返せばいいや。)
と思って、少しずつ電車に乗ることができた
んですよ。その間も、同級生たちが、携帯に
メールで、
「今どこ?来られそう?」
「オレたち、XX駅のファミレスにいるから」
なんて励ましてくれて・・・何とか、葬儀場
に着いた時は、葬式だというのに、嬉しくて
ね・・・すみません。同級生たちは、葬儀よ
りも、私の心配で不安そうな顔をしていて、
日陰に案内してくれて付き添ってくれたりし
て、本当に助かりました。
 そして、それ以来、私は開き直って、遊び
のたびに、
「PDだから行けないかも。」
と言うようになったんです。そしたら、どん
どん病が改善して、さらに出かけられる範囲
が広くなって、、、人間、開き直りも大切な
んですね。
 そして、ここにきて、同窓会も、自分が幹
事のくせに、
「私が出席できないかもしれない」
と公言してるんです。そのたびに、小学校の
同級生たちは、
「あー、PDか。そりゃ、厄介だな。」
「ちょっと前に、友達の子供が、PDで窓か
ら飛び降りたんだよ」
「同じ職場にいるよ」
と、病の説明をしなくても納得してくれるん
です。PDって、今時、皆、知ってるんだね。
市民権を得てるんだなあ。というか、それだ
け、PDの人が身近に多いということだよね。
勇気づけられます。
 同窓会は何とか参加したいと思っています
よ。まだまだ先のことですが、、、地道に、
毎日ウォーキングして、体力つけて、同級生
たちと喋って、自分の気持ちを盛り上げて、
11月に体調のピークを持っていけるように
がんばろうと思っています。とはいえ、そろ
そろラインも減り、会う人も減り、同窓会が
ある11月末までは中休み。それまでの間、な
るべく1人でも出かける機会を作って、この調
子をキープしたいものですね。1人で行くなら
映画館を克服したいですね~。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-17 23:57 | Comments(0)

いかす!高卒職人仲間!

 おや、まだ8月中旬ですか。11月開催予
定の同窓会で大騒ぎしているから、既に10
月半ばくらいの感覚なのですが、まだ真夏で
すね。そして今週はお盆のせいか静かですね、
私のラインを除いては。
 私は相変わらず、いつものように仕事をし
ています。今、訳している英文は難易度が超
高くて、ラフな直訳もまだ終わらず、正直、
自分にできるだろうか、、という、一抹の不
安を感じている今です。が・・・やるしかあ
るまい。
 ところで、私は案外、男女ともに高卒の友
達が多く、幹事仲間も全員高卒ですが非常に
たくましく頼もしく面白く、心から尊敬して
いるんですよ。私なんか子供の時から気が小
さくて、国語以外は何もできなかったから、
算数(数学)で0点をとらないように、と、
そればかりを心がけて、みみっちく計算だけ
を勉強していた子供時代もありますが、当時
から彼らはそんなこと、全然、気にしない。
 さらに私の場合はとにかく不器用だから、
多少の学歴が必要だというだけで、さらに、
マイノリティな専門がベターだろうという親
の考えに従って、まったく好きでもない専門
の大学に進んだわけですから、高卒の連中が、
早々に社会に出て掴みとった今のキャリア、
積み上げてきた経験を聞くと、まじに(すげ
ーな!)と思います。
 幹事仲間は18歳の時は将来が見えないバ
イト生活で、当時、私は彼らとよく一緒に過
ごしていましたが、(このままだと、どうな
ってしまうんだろう)という不安がなかった
といえば嘘になります。でも、本人も周りも
一番心配していた1人が、今や立派な職人で、
見た目もいかにも怖くて(?)迫があり、も
う1人の体格のいい男子が喧嘩したら負ける
と言うんだからね・・・私は感無量です。
(というか、良い年して、げんこつの喧嘩、
するなよ)。
 そして、ここにきて、新たに連絡がとれた
中にも高卒キャリア男子はいっぱいいます。
そのうちの1人は自分で店を持ってがんばっ
ているようです。そもそも、そんなことをす
る勇気もアイディアもない私から見たら、店
を持とうという気力があるというだけで驚き
です。想像できません。さらに、もう1人、
別の同級生とさっきまでラインで会話してい
たのですが、今は神奈川のとあるラーメン屋
で、60過ぎのオヤジの下で働いていると言
う。そのお店自体は小さいかもしれないけれ
ど彼のキャリアは立派です。大小関わらず、
さまざまなお店で修業を積んで色々な勉強を
して今に至るんですよ。私は心底、
「すげーな!プロだな!」
とラインで叫びました。彼は小学生の時から
料理に興味があって、その道に進みたかった
んです。サイン帳にも残っています。当時の
夢をかなえたのは彼だけでしょう。えらいな
あ、、と、昔から本当に尊敬しているんです。
 私は虚弱だし、気がきかないから、客相手
の商売なんて絶対にできないし、不器用だか
ら職人なんて選択肢に入れることができませ
んでした。本当はD大だって半分、職人みた
いなものなんだから、選択するべきじゃなか
ったよなあ、、、と思わないこともない。が、
彼らは10代、20代の時に手さぐりしながら、
何だかんだと苦労して、今や立派なプロにな
っているんだもんなあ・・・自分の体1つで
出来る仕事というところが、凄い!と思う。
 サラリーマンはいくらでも替えがきく、つ
まらない仕事。でも、職人が身に付けた経験
や感は錆びないもんね。イザとなれば身一つ
で独立できるから退職もないしさ。カッコイ
ーよなあ・・・しかも相変わらず、やること
なすこと言うこと自由気ままだし。
 と言いながら、土日に安定した休みをとれ
ないところが実は不自由で残念なところです。
同窓会に参加できない人も少なくありません。
そんな彼らとは、別の機会に会いたいね、と、
話しています。そういう意味でも、SNSで再
会できて良かったですね。実際に会えなくて
も、過去から現在までのお互いの苦労を想像
しながら、皆もがんばっているんだな、と思
うことが、私もがんばろう、という、励みに
なるんです。さ、心が折れそうだったけれど、
難易度の高い英語を片付けるかね(涙)。

[PR]
# by akira_dai | 2017-08-16 14:45 | Comments(0)

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。