人気ブログランキング |

みんな正しい

 毎日、母親たちの話を聞いていると、当然のごとく、
誰もが我が子のことを考えて一生懸命である。言って
いることはすべて正しい。全員一理ある。が、他人の
批判となると話しが違ってくる。
 世の中、本当の悪人というのは稀にしかいなくて、
誰もが自分が正しいと思っていて、ある人を皆で、
「あの家は悪い。」
と評価していても、その家にはその家で、どうしよう
もない事情があることがあり、その事情を知ると、
「それは可哀相だし、どうしようもないよね。でも、
家の子が巻き込まれるのは嫌。どうしたらいいのか
しら。」
とほんの少し内容が変わって、一方的悪口がほんのちょ
っぴり建設的になることもある。
 確かにあれだけ子供が同じ場にいると、相手がどう
いう事情や気持ちでそういう行動をとっているのか、
という背景まで慮るのは難しい。けれど想像力は大事。
軽々しく批判したり怒ったりする前に、何か事情があ
るのかも、と考えることは必要かな、と思う。それを
想像した上で自分の子供を守ることもできるんじゃな
いかな?
 とはいえ、本当に非常識きわまりない人がいること
も事実で、しかし、では何が常識なのか、と考えると
これまた実は千差万別なのだ。世渡りは難しい。みん
な自分が正しいと思っている。その根拠は何なのか。
私が複数の対立するママたちの話を聞いていても、
(確かに両方とも正しい)と思う。しかし、正しい
ことがすべて出来るとは限らないし、うまくいくと
も限らないのが世の中。もっと妥協してもいいので
は?と思ったり。
 何より主役である子供たちは大変だと思う。あまり、
ママたちが子供を守るために先回りしすぎるのもちょ
っとなーあ、、、と思いながら、私も私で、自分の子
供の付き合いについては心配する毎日。親の心配をよ
そに子供たちは成長していくものだけどね。
by akira_dai | 2010-05-20 23:03

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。