人気ブログランキング |

分が悪い

 学校に入って初めての夏休みが近づきつつある
今日この頃、休み前の保護者会も終わり、学校生
活にも慣れてきた。その半面、色々な問題が表面
化して、子供のラべリングが定着しつつあり、ど
うしても保育園出身の子供に問題が多く、同じ保
育園出身のお友達が悪く言われていると、私とし
ても胸が痛い。
 確かに保育園出身の子供の方がのびのびとして
いるのか授業妨害する子が若干多めではある。暴
力もある。しかし何よりも、働いているママたち
が、ママの付き合いに顔を出せないという点で、
保育園出身の学童の子供たちは「分が悪い」。毎日、
顔を合わせていれば、ちょっと問題があっても、
「この前は家の子がこんなことしてごめんね」
とすぐに話せるし、あちらこちらのママから詳しい
いきさつの情報も入るのだが、働いているとそうは
いかないわけで。しかも、情報は放っておくと、尾
ひれがついて、本人の耳に入らないうちに、最初の
真実よりも悪い方向に大げさな噂となって、それが
子供の悪評となり、「あの子は要注意」とラべリン
グされてしまう。コワイなーと思う。
 基本的には噂は信じないが、尾ひれの部分はと
もかく、やはり問題児とされている子に大なり小
なり問題があることは事実なので、私も、うちの
子がそういう子の近くの席になったら嫌だなあ、
と思ってしまう。
 保護者会にさえ出てこないママもいて、そうい
ったママたちは気まずいのか、6年間一度も参加
しない人もいるという。見ていて、それはさすが
にまずいよなー・・・と思う。会社を辞めて、専
業主婦の強さと怖さ、長所短所を見せつけられる
わー。
 相変わらず、あちらこちらで、へーえ、とか、
はーあ、とか言っている私は、自分の子供が問題
を起こしませんように、巻き込まれませんように、
と祈るばかりで、知っている子供たちの噂には、
胸を痛めるばかりである。
 働くママは時間がない分、まさに分が悪い。だ
からこそ、最善を尽くして学校行事に参加し、最
低限のコミュニケーションをとることをお勧めす
る。
by akira_dai | 2010-07-08 23:54

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。