人気ブログランキング |

我が子の評価

 仲良しの男の子が、毎日消しゴムを盗られる、と
いうので鬱になって、登校を厭がっている。その消
しゴムを盗っているのが、同じ保育園出身で、うち
の子とずっと仲良しの子である。これが私の胸を痛
めるわけ。
 子供同士のことなので親は耐えて、なるべく子供
に解決してほしいわけだが、あまりにもこれが続く
と、やられている子の親の方は黙っていられない。
とりあえず先生に相談、ということになって、私は
間に入らずに済んでホッとした。
 色々な問題があるよね、と、班長さんも一緒に3
人でクラスの暴力について話していたら、
「ところでユータ君は強いよね。」
と言われた。私としては意外な評価である。うちの
子はあらゆることに神経質・・・いや、繊細(とい
うことにしておこう)で、消極的で、小さいせいか
何かされても泣き寝入りタイプで、もうちょっとや
りかえせ!というのが密かに私の思うところなのだ
が、なぜか、班長さんは、ことあるごとに、
「強いよね。」
と言うのである。
「保育園育ちはやっぱりたくましいよね。」
とも言われる。もう1つ、「優しい」という評価も
ある。本当にそうなら親としては嬉しい限りだけ
れど。
 そういえば、2つ通った保育園のいずれでも、
「芯の強いお子さんです。」とよく言われた。これ
も何を見てそう思うのかとても不思議。強いといえ
ば、確かに我が強くて頑固だ。そこを評価されてい
るのか?あるいは、暴力にじっと耐えているから我
慢強いということか?
 そんな風に不思議がっていたら、先ほど帰宅した
息子、開口一番に、
「オレ、○○君に、”XX君の消しゴム、盗るな!”
って言っておいたからね。あと、”みぞおち殴る
な!”とも言っておいた。だから、もう、そんな
こと、しないと思うよ。」
と誇らしげに言いながら玄関を入っていた。
「そんなこと言って、大丈夫なの?」
ときいたら、
「○○君は、そんなに怖い子じゃないよ。」
だって・・・これがママたちのいう強い子なのだ
ろうか・・・
 すぐに泣くし、べたべた甘えるし、強いと思った
ことは一度もない。けれども、よそ様からは、強い
と言われる不思議。あんまり強いと思われるのはち
ょっと不憫で心配な感じもするけれど・・・ 本人
が楽しいのなら良いんだけどね。きっと、外の顔と
家の顔は違うんだろうね。
by akira_dai | 2010-07-09 16:01

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。