人気ブログランキング |

がんばりすぎないでね

 今日は通っていた保育園の運動会で、招待状がきたので、
卒園生として参加することに。
 行ってみたら、懐かしい面々がいるわ、いるわ。弟や妹
が通っているママしか来ていないかと思ったら、案外、一
人っ子も末っ子も来ていた。
 前回の同窓会では子供同士、照れてしまって、お互いに
あまり話せず盛り上がらなかったらしいが、今日は快晴の
運動会で気持ちが開放的になっていたのか、男の子たちは、
お互いに、下の名前で呼びあって鬼ごっこをしたり、保育
園にいた頃のように仲良く遊んでいた。
 いつもながら、家の子は小さくてすぐに疲れてしまうの
で、鬼になると、「やめたー!」と言って、ヒンシュクを
かっていた。おい、嫌な奴になってるぞー。
 行事の玉入れが終わり、私が
「まったく、ユータは体力がないし、根性がないし、もっ
とちゃんと運動しないとダメ!」
とぶつぶつ言っていたら、よほど気にしたのか、家に着い
てから、
「オレ、マラソンする。」
と言いだす。え!それはママが辛いんですけど、と思いな
がら、しかし、やっぱりやる気になった時がチャンスと思
って、最寄りの公園まで家族で出かけて鉄棒にチャレンジ
させた。
 腕の筋肉が無いので、ぶらさがるだけでせいいっぱいで、
ぷるぷるして、すぐに落ちてしまう。逆上がりどころか、
前回りも出来ない。情けない気持ちはするものの、努力し
ようという子供の気持ちに、嬉しいような悲しいような気
持ちになって、小一時間、鉄棒にぶらさがったり落ちたり
しながら帰ってきた。
 「明日はマラソンする。体力つけて、足を速くするんだ」
という息子に、今までは、がんばれ、がんばれ、と喝を入
れてきた私なのに、逆に、そんなにがんばらなくていいよ、
と思って、頭を撫でてしまうのだった。
by akira_dai | 2010-10-16 23:47

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。