人気ブログランキング |

ピアノの練習

 不思議だ。どうして他の家の子はお稽古を嫌がらずに
母親の言うとおりに通うのだろう。家の子は、
「あれ、やってみようか」
ときいても、100%嫌というし、申し込んでもきっと
通わないか帰ってきてしまう。不思議だ・・・。
 それはともかく、もうすぐ学芸会の季節となった。何
でも鍵盤ハーモニカで演奏するらしいのだが、うちの子
は学童の子と一緒に、なかなか合格できず、休み時間も
練習をして先生のテストを受けては落第しているらしい。
「楽譜を持って帰ってこい!」
と言うのに毎日、忘れてきちゃった、と持って帰ってこ
ないので教えてやることもできなかったのだが、今日、
初めて、楽譜を持ち帰ってきた。
 一人で練習できるような子ではないので、私は早めに
夕食の準備を終えて、5時に遊びから帰ってきた子供を
つかまえて、ピアノやるよ、と、二階にある電子ピアノ
の前に座らせた。
 弾いたことがないから仕方がないが、まずは、ドレミ
の位置がわからない。教えてあげても、1オクターブ上
のドに飛ぶときに、その位置がわからなくて、シとかラ
を弾いてしまう。こちらとしては当たり前のことをわか
ってもらえないので、かなり根気がいる。
 さらに指使い。楽譜にちゃんと指使いが書いてあるの
にめちゃめちゃで、本人の手をとって、
「親指から順番に、1,2,3,4,5!」
と教えるが、これだって一朝一夕に覚えられない。幼稚
園出身の子はピアノを習っている子も多いし、彼らはこ
の程度の楽譜なら、もうスラスラだろーなー、楽ちんで
いいなー、なんて思いながら、
「ど、み、そ、そこは、1,3,5,1,3,5!」
と何回も指導する。
 そのうちに、一緒に弾いた方が覚えるかな、なんて思
って、1オクターブ上で一緒に弾いてみたり。2小節弾
くたびに、「もーお、ダメ!」と、鍵盤の上にうつ伏す
我が子に、もう一回、もう一回、とがんばって、それで
も15分、弾いたかどうか。
 学芸会に出してもらえるのか母は心配だよ。
by akira_dai | 2010-10-18 22:39

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。