人気ブログランキング |

ゴッホ展

 最近、病のリハビリのために、用事もないのに特急電車
に乗ったりして、なるべく出かけるようにしている。大分
慣れてきて体調も改善してきているので、今日は国立新美
術館で開催されているゴッホ展に行ってみようと思った。
元来、私はこういった展覧会など大好きで、混雑している
休日でも、ちょくちょく出かけていたものだ。今は、専業
主婦なのだし、この立場を利用して空いている平日に行く
しかない!
 乃木坂まで、最速で行くと1時間で行けた。国立新美術
館に入ったのは何と初めて。近代的な大きな建物に圧倒さ
れた。ゴッホの絵画は1Fのごく一部の部屋に展示されて
おり、平日だし、雨だし、で、まったく待たずに入ること
が出来た。
 テーマが「こうして私はゴッホになった」というだけあ
って、有名なぐるぐるうずまきっぽい絵よりも、初期の写
実的な暗い色調の絵が目立って、(地味な展覧会だなあ)
という印象だったけれど、年代が進んでいくうちに、いか
に、ゴッホが、初期にミレーの影響を受けたか、素描画を
大事にしていたか、ということが、初期の地味な作品から
実感できて、なかなか充実した展示だった。
 有名どころでは、アイリスの絵や、アルルの寝室の絵が
あったし、その他にもゴーギャンと一緒に暮らしている間
の絵というのは、彼の旬なのか、色が鮮やかで、しかも遠
目から見ると細かい描写が透明感を増して、とっても良か
った。
 ゴッホの他には、ゴーギャンはもちろん、モネやシスレ
ー、スーラの点描など、印象派の絵画の展示もあって、な
かなか楽しめた。スーラの点描、結構、好きなんだー。
 Webにも各絵の解説などあるので、ぜひご覧ください。
私が一番気に入ったのは、「サン=レミの療養院の庭」
実物はネットや本よりも、ずっと迫力があっていいよ!
http://www.gogh-ten.jp/tokyo/
時間のある時に常設展も見てみたいな、と思ったら、常設
はないので。失礼いたしました。
by akira_dai | 2010-10-20 19:54

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。