人気ブログランキング |

学生時代の友達

 今日は学生時代の友達と自由ケ丘でランチ。出産以来、多忙と
体調不良で会っていなかったので、5年ぶりである。しかし、昔
の友達というのは、会ってすぐに、昔どおり、高いテンションで
お喋りできるのが嬉しいね~。会席コースもおいしかったし、良
かったわ。
 今日会った二人は、二人とも超キャリア。今では部下もおり、
毎日、夜も遅くまで働いている。子供はいない。一人は独身だ。
キャッシュで家を買えるくらい十分に稼いでいる。
「夜の9時に帰れるから最近は早い」
「うらやましい。夜11時より前に帰宅したことがない」
なんて言っている。そうだった、そうだった、私も出産前はそ
うだった。よくやっていたな~と思うし、二人とも大変だなあ
と素直に思う。
 一人は3カ月おきに体調を崩して救急車にも何回か乗ったと
いう話しだし(思えば、私も会社で倒れて救急車に乗ったこと
がある)、夕食なんか食べない日もいっぱいあるというし、
本当に一線で働くというのは大変なことなのだ。かつては私も
そういうところで頑張っていたし、一線に戻りたいと思ってい
たけれど、不思議と羨ましさは感じず、かといって、別にそれ
を気の毒に思うこともなく、ただただ、(大変だなあ、相変わ
らず偉いなあ。)と尊敬した。
 「まさか、AKIRAが専業主婦になるとは夢にも思わなか
ったよ。」
と口々に言われる。いやあ、なりたくてなったわけじゃなし、
でも、二人みたいなハードな仕事はもう無理かな、と、思った。
二人とも外資だからリストラについては結構心配していて、失
業保険のこととか、色々きかれたので、十分に教えてあげて、
まあ、人生色々だわね。
 「恵まれているように見えても皆、苦労があるんだよね。」
という話しもいっぱいした。そいうなのだ、そこそこの大学を
出て、たくさん稼いで、いいところに住んで、海外旅行もして、
というと、羨ましがられるかもしれないけれど、その後ろに、
大変な苦労を背負っていることもある。そうそう、そうなんだ
よ、と三人三様の心配や不安を話して、それも笑い飛ばしなが
ら、「今度はもっと時間をあけないで会おう」といことになっ
たのだった。しかし、健康の話題も増えたなあ(笑)
 二人とも家の庭にも興味があるみたいだし、次回は家に来て
もらおうっと。
by akira_dai | 2010-11-27 18:29

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。