人気ブログランキング |

子供が嫌いだから?

 子供の友達で一人、周りから、
「お前は来るな」
「入れてやらない」
と攻撃されがちな子がいる。というと、いじめみたいだが、
いじめまでは至っておらず、どうも、その子にもひと癖あ
るらしく、うちの子も、
「嫌な時がある」
と言っている。
 その子は家にもよく遊びに来るので、近所のママに、
「よく遊びに来てるよ」と話したら、
「えらいね。うちは、あの子は絶対に呼ばないの。手が
かかって大変だから。」
と言われた。まあ、確かに面倒くさいけれど、他の子と
比べて、そこまで大変だとまでは思っていなかった。ち
なみに、もう一人、よく来る子がいるのだが、その子も
「すぐに泣くから、家には入れないの」
ということだった。確かによく泣くけれど、私は特にフ
ォローするわけでもないのいで、家に入れないと決意す
るほど面倒と思ったことがない。
 子供が嫌いな私がどうして他のママと見解が違うのだ
ろうと思っていたのだが、どうも、子供が嫌いだからこ
そ、手のかかる子もかからない子も皆、同じで、つまり、
同じように好きじゃないから、区別しないで済むのかな、
という気がしてきた。あらゆる子供というものに全く期
待していない私。おかげで、我が子にもそんなに期待し
ていないのか、他のママに比べてのんびりしている。
「うちの子は、あれも出来ない、これも出来ない」
とママたちが愚痴愚痴言っているところで、
「うちも出来ないよー」
と言いながら、まあ、そんなものだろう、と、どこかで
あきらめているところがある。
 子供が嫌いな他に、実は自分自身がかなりの遅咲きで、
決して優秀な子供ではなく、あれも出来ない、これも出
来ない子供だった。だから我が子もそんなものだろう、
とどこかであきらめているのかな。
 まあ、子供嫌いなおかげで、子供たちを差別しないで
済むという意外なメリットを見つけた私です。
by akira_dai | 2010-12-03 23:28

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。