人気ブログランキング |

友達関係

 4月当初、まだ家の子が学校でも緊張しまくって、なか
なか友達ができなかった頃から、何となく親も一緒に仲良
くなったタイキ君という子がいた。クラスは違ったけれど、
タイキ君もおとなしいタイプで電車が好きだったので毎日
のように行き来して遊んで、帰りも一緒で、夏休みもプー
ルに一緒に行ったりして、お互いに、「大好き!」と言っ
て、とても仲良しだった。ついに、スイミングスクールも、
タイキ君と同じところに入って、そこでも帰りは別れを惜
しむくらいになっていたのに、最近、自分のクラスに友達
がたくさん出来て調子に乗っている我が子は、
「タイキ、しつこくて嫌い!」
と言うのだ。しつこい、というよりは、どうも、くっつか
れて鬱陶しい、ということのようだ。帰り、他の友達と一
緒に話しながら帰ってくると、関係ない話題で横から入っ
てきて邪魔をする、というのである。
「それはタイキ君が、仲間に入りたくて一生懸命、話しに
入ろうとしてるんじゃないの?」
と言っても、
「オレと○○君と話しているときに必ず入ってくるのは、し
つこい。」
と言うのである。
それで
「一緒に遊びたくない」
と言って、タイキ君を避けるようになった。タイキ君は相
変わらずおとなしいから、うちの子が頼りで心細いんだろ
う、と可哀相に思いながらも、本人の友達の関係だから、
無理に仲良くさせることもないか、と思って、
「一緒に遊ばないのは自由だけど、意地悪とかしちゃダメ
だよ。」
とだけ言って静観していた。
 そして昨日、スイミングスクールで会ったタイキ君がと
ても綺麗な字を書いていたので、
「タイキ君、すごい!大人みたいに字がきれいだね。」
と本人とママに感動を伝えて、家に帰ってからも、家の子
に、タイキ君は努力家だね~字がきれいになったね~と話
していたら、私もしつこかったのか、だんだん表情が険し
くなり、
「オレ、タイキ嫌い!いじめてやる!」
と言いだした。思わず、
「自分より努力して出来るようになった子をいじめるなん
て、人間として最低だからねっ!」
と怒鳴ったら、ワーーン、と泣き出して、そこからパパと
一緒に、静かに言い聞かせたのだが、はたして、今日。
 夕方遊びから帰ってきたら、
「タイキも一緒に遊んでたんだ。」
と言う。ここのところ、ずっと別だったので、
「え?今日は他のクラスの子と遊んだの?」ときくと、
「違う。タイキ以外は全員うちのクラス。」と言う。
 そうか、タイキ君を入れてあげたんだな、とホッとした
気持ち。子供の友達関係というのは、いつも残酷で、くだ
らないことで喧嘩して、近くで見ているとひやひやするけ
れど、案外、子供同士でうまくやっているのかな、と、毎
回、ホッとしたりする。
by akira_dai | 2011-01-14 21:06

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。