人気ブログランキング |

やはり国民もおかしい気が

 話題の名古屋市長の選挙、議会をリコールした前市長が当選
した。何でも減税と議員の給与削減を主張しているらしいが、
あそこまで圧勝するとは少し不気味に感じる。
 減税は結構なことだが、おいしい話しを掲げて圧勝する政治
家というのは民主党もそうだが、どうも信用できないし、そも
そも信用する気になれない。しかし、最近、そういう政治家が
圧倒的に勝利することが多いのが気になる。マスコミの扇動な
のか、おいしい言葉を100%信じてしまうからなのか。
 議員の給与削減というような、まるで庶民の僻み根性を煽る
ような政策も気に入らない。民主党の仕分けもそうだが、今、
潤っているところをいじめて、見世物のようにして奪っていく。
そして、減税だ、ばらまきだ、とやっていたら、いずれは、モ
ラルハザードで真面目に働きたくなくなるではないか。官僚に
なりたいという優秀な学生もいなくなる。
 確かに無駄なところがあるのは否めない。公務員や議員が真
面目に仕事をしているかというと、それも、わからない。しか
し真面目にやっている人は必ずいる。給与のもらいすぎだとい
うなら仕事を増やしてやればいい。公務員や議員の仕事はいく
らでもある。
 「減」とか「削」とか、そんな言葉ばかりが目立つ、最近の
政治。「増」は税金だけ。肝心な年金は「減」。無駄を削るの
は当然のことだが、日本の未来の何に投資するのか、税金以外
に何を「増」するのかしっかり考えてくれないと困る。ちなみ
に、祖母が介護状態だった私に言わせれば、介護保険はかなり
の無駄があるのに、保険料は「増」で無駄の削減は無し。そし
て介護する家族の負担は「増」。
 また、マスコミで発言できない地方議員や公務員の声が庶民
に届くと良いな、と思う。何かとやり玉にあげられる彼らにも
言い分や意見があるのではないか。今回も名古屋は話題の市長
の声ばかりで議員側の抗議について詳細が伝えられない。名古
屋の事情はわからないので選挙の結果を悪いとは思わないけれ
ど、色々な情報から双方の主張、全立候補者の主張をしっかり
とりこんで自分の頭でしっかり考えて投票することで、仮に政
治が思わぬ方向に進んでも後悔しない結果になるのではないか
と思う。
 参議院、衆議院の選挙であれば、たまには国会中継を見るこ
ともお勧めする。野党の質問の中には、与党のあらさがしだけ
ではない真っ当な質問もあり、その野党の主張や懸念が浮かび
あがってくることもあると感じる。
by akira_dai | 2011-02-06 23:06

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。