まさかの新しい仕事

 インフルエンザが確定して寝込んでいる子供を横に見ながら、
(ったく、春休みに子供と一緒に片付けたかったおもちゃはその
ままだし、一年生の復習も全然できないし!)と、苛々していた
鬼ママAKIRA。
 ふとメールを開いたら、ちょっと前にFacebookで再会した旧
友から仕事の話が舞い込んでいた。Facebookのメッセージで、
「訳してほしい文書が幾つかあるから送るね。」
と言われていたのだが、話し半分に聞いていたので、嬉しい半面、
とても驚いた。しかも、結構な量なのだ。
「見積もりを出してね。」
と書いてある。うわー、見積もりを出すなんて、何かビジネスっ
ぽい!と主婦らしい気持ちで思いながら、(ビジネスだろ!)と
自分自身に突っ込み、見積もることにした。
 しかし・・・相場がわからない。しかも、私程度の訳で、高く
なりすぎるのも心配だ。ネットで相場を調べて、一番安い相場に
合わせて見積もり、さらに合計から2割引きで提出した。はたし
て、仕事はくるだろうか・・・?
 妹に話しをしたら、
「お姉ちゃん、すごいね。あんなに外語大に行きたがったのを親
に阻止されて理系に進んで、何十年も経ってから夢が実現?」
と笑われた。かつ、
「起業家の知り合いがたくさんいるのも珍しい。」
と驚かれた。そういえば、Facebookの友達はほとんどが起業家
なのよね・・・会社の元同僚が起業したことは外資だから驚かな
いけれど、学生時代の友達がこんなに起業しているとは驚きだわ。
バブルの名残か?
 でも家で出来る仕事で声がかかるのはありがたいことだ。小さ
なチャンスを少しずつ活かしていきたいなー。
[PR]
by akira_dai | 2011-04-01 23:35

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。