人気ブログランキング |

今日は良い日

 今月に入ってから、子供に関してはちょっとした難関続きである。
6月末から7月の2週目までずっとプール熱&風邪で保育園に行
けなかった。その間に私の短縮勤務が終わってしまい、子供にと
っては久々の保育園が延長保育、つまり12時間保育の開始とな
ってしまったわけで、本人にとって辛くないわけがない。
 そうでなくても、2週間ほとんどずっとパパかママにベッタリだっ
たわけだから、朝別れる時に大泣きする。朝は早すぎてまだ他の
お友達も来ていないから気を紛らすこともできないらしい。早番の
先生が色々工夫してくれるが、ママの襟首をつかんで激しい抵抗
をする。連絡帳によれば昼間は普通に過ごしているらしいが、夕
方お迎えに行けば、安心するのかまた号泣する。泣き過ぎると興
奮するのかのけぞってしまって自転車にも乗りたがらない。それで
おんぶして帰ったり・・・その上、夜中、一度寝付いてからまた思い
出したように号泣して1時間そのまま泣いている。抱っこすれば泣
きやむが、抱っこをやめるとまた泣く。パパもママも心身ともにへ
とへとである。そんなことがもうまる2週間続いているわけだ。
 そして今日は、一昨日から私の体調が悪いこともあり、相棒が迎
えに行ってくれた。これは助かる。いつもどおりの時間にあがった
私は家に直行してその間に食事の準備・・・をしていると、「ただい
まー!」と二人が帰ってきた。ぱたぱたぱた・・・と小走りしている
子供の足音がどこか誇らしげである。何というか、はりきっている
というか、胸をはっているような、そんな足音である。気のせいか?
 おとといから私が布団で寝込んでいたのを知っている我が子は、
まっすぐに寝室へと向かって行って部屋をのぞきこんだ。そうい
えば、昨日は、そんな調子で、寝ている私の口に、自分のおやつ
のりんごを何回も運んで食べさせてくれたのよね。それはさてお
き、部屋をのぞきこんだ子供をガッカリさせてはいけないと思って、
私がキッチンから名前を呼ぶと、振り返って、「わーーい!」という
ような笑顔で向かってくる。大変ご機嫌がよろしいようだ。
 保育園の先生によると、「毎日、延長保育に入る時点で(先生と
部屋が変わるので)泣いていたんですが、今日は初めて泣きませ
んでしたよ。」ということで、少し慣れてきたらしい。しかも、昼間は
たっぷりと遊んで、昼食もものすごい勢いで食べた(これはいつも
のことだけど)というのだ。まだ朝は号泣だけれど、少しでもこうい
う進歩があると嬉しいねーえ。
 その後、家で夕食をとるときも、子供は終始ご機嫌で、食べ物を
口に入れてはニッコリしていた。「おいしい?」ときいてもニッコリ、
「保育園楽しかったの?」ときいてもニッコリ。「あんぱんまん体操
した?」ときくと「あんぱんぱん!」・・・意味がわかっていないにし
ても、機嫌が良いことだけはわかる。何やらわからない言葉を、
「あっぱっぱっぱっ!」「あちゃちゃちゃっぱ!」と連発しながら、意
味不明に笑っている。元気そうで何よりだ。
 毎日毎日、仕事でも育児でも何にしても、良い時、悪い時、普通
の時と、色々な日があって続いていくんだなーあ、と、思う。
 
by akira_dai | 2005-07-22 23:16

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。