人気ブログランキング |

母も成長

 朝、無事に子供を見送って家にいると電話が鳴った。こんな
早朝から電話とは、学校関係に違いない、と思って出ると、子
供の友達のA君のママだった。先日、友達同士のトラブルの時
に、A君はうちの子の味方をしてくれたために、いじめている、
とクレームされてしまった子供である。
 話しを聞くと、その後も2回、電話があったと言うのだ。特
に怪我があったわけではないが、
「そちらの子に、”死ね!”と言われました。」
ということだ。
 最近の子供はゲームのマリオの影響があって、ゲーム中は、
普通に、死ねとか殺すとか、非常に過激な言葉を使う。それが
平気になって、普段も、喧嘩の時に、そういう言葉を使う子供
は少なくない。言葉が多少汚いのは目を瞑るとしても、命に言
及するような言葉は非常に良くないし、聞いていて嫌なものな
ので、あれから子供にも重々言い聞かせているのだが、A君は、
また、つい、口に出してしまった、というのだ。
 電話をかけてきたママの言いたいことは2通りあったようだ。
1つは、自分の教育が間違っているのか、どうすればA君にや
めさせられるのかわからない、という悩み。もう1つは、しょ
っちゅうある子供同士の些細な喧嘩で、いちいち電話でクレー
ムを言われるのも辛い、そこまで口を出すべきなのか、という
悩み。どちらも、とてもよく理解できる悩みである。
 理想は、我が子が良い子で、他の子に多少きついことを言わ
れてもよく耐え、クレームを言わずに済むのが良い。しかし、
周りと関わりながら生活している以上、相手を傷つけることは
避けられないだろう。何しろ、まだ、7歳だし、言ってはいけ
ないこと、やってはいけないこと、を、色々行動しながら勉強
している最中なのだ。
 まあ、まあ、となだめて、長くなった電話を切ったが、前回
と同様に、やはり、親はあまり出るべきではないよな、と、私
は思う。大人が絡むと、子供同士が妙に意識してぎこちなくな
る気がするのだ。第一、子供なんて、2、3日経つと、ケロッ
とトラブルを忘れてしまって一緒に遊んでいたりするものだ。
そこに親が入ると、かえって状況を複雑にしてしまう気がする
のだけど・・・
 しかし、よく考えると、自分の子が外で、悪いことをした、
とか悪いことを言った、ということは、他人に忠告してもらわ
ないと知らないままでいることも事実だ。そういう意味では、
忠告をしてもらうことで我が子を叱ることも出来るし、ありが
たい面もあるな、と、思う。
 忠告を受けたらありがたく、こちらからクレームを言うのは
なるべく控えて、というのが理想的?こんな風に悩みながら、
母も育つのね~。
by akira_dai | 2011-05-16 23:39

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。