人気ブログランキング |

いい加減にしろー

 内閣不信任議決、まったくいい加減にしてほしい。この
危機的状況下で、「言った」「言ってない」「不信任だ」
と、学級会並の国会もガッカリだが、確かに、あの首相、
いや、与党では進まないかも、と思う。が、そのガッカリ
国会を見まわすに、他の党が何か出来るか、というと、
それも期待できない。自民党が多少マシな点があるとすれ
ば、長年の経験で、官僚に顔がきくことくらいだが、それ
にしても震災から3カ月経とうという今になって、まだ何
も進んでいないから不信任というのも、ハーア・・・と、
つくづく嫌になる。
 さらに、民主党の内乱のお粗末さ。また小芝居かよ、と
アホらしくなる結果。朝の9時までは、造反議員があるホ
テルに集まって会合を開き、グループとしての意思を確認
し、不信任議決が確実か、と見られていたのが、昼になっ
て、首相が退陣をほのめかした途端、キーマンである鳩山
氏が突然「不信任は反対にしよう」と言いだし、2人を除
いて全員がひっくりかえって不信任は通らなかった。当初、
不信任に賛成していて反対に転じた多数の議員の主張って
何なの?という感じ。
 実は、これもまた、あらかじめ仕組まれた民主党のお芝
居、罠に見えて仕方がない。もっとも、これで、欠席した
小沢氏が本当に党を追放されれば、造反も芝居じゃなかっ
たのかな?と、多少は信じるが、結果的に小沢氏追放がな
ければ、与党の支持率を上げるための(あるいは、造反に
のって不信任案を提出した野党の支持率を下げるための)
小細工だな、と感じる。卑怯きわまりない。
 やだやだ。進まないのは賛同しない野党のせいだ、いや、
何もしない与党のせいだ、と、くだらない議論ばかりして
どちらにしろ何も進まない。憂鬱だー。その間に、コンピ
ュータ監視法とか人権侵害救済法とか、怪しい法案の成立
ばかり目指しているのも気持ちが悪い。
 「震災対応が一段落したら退陣」というのは、実は、そ
ちらの法案が成立したら、という意味ではないか、と、怪
しみながら、小沢氏の処分について多少は気にしつつ、信
用できない与党、期待できない野党に、がっかり、憂鬱な
一日だった。子供の未来がとても心配。
by akira_dai | 2011-06-02 23:06

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。