人気ブログランキング |

これも経験

 遊びに行った子供が、夕方、いつもより早く、帰ってきて、
寝ころんで読書していた私は慌てて起き上がってしまった。
普通なら、17時半の鐘が鳴るまで遊んで帰ってくるのに、
今日は30分以上早い。
「どうしたの?」
ときくと、
「つまらねーから帰ってきた」
と言う。ちょっとした諍いがあったらしいが詳しくは語りた
がらない。そこに、電話が鳴った。番号を見たら、今日遊ん
でいた友達、O君のお母さんからである。
 出ると、
「ユータくんが突然、荷物持って帰っちゃって、事情はわか
らないし、うちの子は攻撃的だから、話しを聞いてほしいと
思って。」
と、半分お詫びのような電話だった。一度、電話を切って子
供に事情をきくと、何でも、ボール遊びをしているうちに一
人が泣きだして、なぜか、それが自分のせいだ、と、O君が
攻撃を始め、身に覚えがないので帰ってきた、と言う。
 (へーえ、そこで、帰ってくるような気の強いところがあ
るんだ。)と、ちょっと感心しながら、あちらのお母さんに
もう一度電話をして事情を説明し、お互いに、
「うちの子はこういうところがあるけれど、これからもよろ
しくね。」
と頭を下げて、切った。
 O君は基本的に攻撃的で、うちの子は最初は泣かされてば
かりいたのに、ここのところは慣れてきたのか、軽く流した
り、反撃したり、ある意味、うまくやっていたのだが、今日
は余程、腹にすえかねたのだろう。
 とはいえ、うちの子の言い分だけでは真実はわからないが、
だんだん強くなってきて、言い返したり、毅然とした態度が
とれるようになったのは良かったのかな、と、ちょっぴり思
う。
 男の子だから色々問題はあるけれど、友達関係ばかりは体
当たりで学んでいかないと仕方がない。何かあれば頭を下げ
てあげるから、がんばれよ、と思っている。
by akira_dai | 2011-06-08 22:50

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。