人気ブログランキング |

ありがたいことだ

 今日はプールから帰ってきた息子が、
「リョウと遊ぶ。電話する」
と言って、クラスの連絡網を見ながら電話をし、約束をとりつけて
出て行ってしまった。リョウ君は家が自営業で両親とも働いてい
るが学童は嫌だ、ということで、普段、ボランティアが主催してい
る放課後スクールに毎日通っている。よって平日は遊べない。夏
休みもプールの後はほとんど放課後スクールに行っている。そ
れが今日は放課後スクールには行かないのだと言う。
 息子は彼と遊ぶチャンスと思ったのだが、プールの帰りに口約
束ができず、(帰宅してから電話をしよう)と心に決めていたらしい。
その決断力と行動力はどこから?と、ちょっと驚いてしまう。
 さらに、気の強いケイタ君に「入れてくれ」と言われて断れず、
ケイタ君も一緒に遊びに連れて行くlことになった。ケイタ君が迎
えに来ると、
「野菜公園に行ってきま~す」
と、ちょっと遠い公園の名前を行って出て行く。暑さが心配にな
ったが、そんな顔は見せず、水筒だけ持たせて見送った。
 すると、4時くらいになって、
「野菜公園にいない!」とケイタ君のママからメールが。ケイタ君
のママも熱中症が心配で、凍ったアイスを持って公園へ出かけ
たのだ。行方不明は心配!と私も驚いて、着替えて出かける用
意をしていたところ、電話がルルル・・・うわー、嫌な予感!
 はたして、電話をとると、それは児童館からだった。息子は児
童館でずっと遊んでいたのだが、特にぶつけたわけでもないの
に頭痛がして帰れなくなっている、という。急きょ車で児童館へ
迎えに行く。児童館はさらに遠い。
 ケイタ君が児童館の事務室まで案内してくれた。既にリョウ君
は帰っていた。クーラーのきいている児童館で熱中症も変だな、
と思って車に乗せて帰ったら、本人いわく、
「ケイタに意地悪されて泣くのを我慢した時くらいから痛い」
と言う。なるほど、癇癪もちの息子のことだから、かーーっとき
て、我慢して、頭痛に発展したんだな、と思い当った。
 本来、子供の喧嘩に口を出さない私だが、ケイタ君のママは
ケイタ君の友達に対するキツイ言動をとても気にしていて、
「悪いことをしたら何でも言ってもらえると嬉しい。」
と常日頃から何回もお願いされている。
「クレームのつもりじゃなくて、いつもお願いされているから、
状況報告ね。」
と前置きしてケイタ君の意地悪を伝えた。あまり言いたくなか
ったな、と思っていたら、携帯でお詫びとお礼のメールがきた。
ありがたいことだ。
 と思っていたら、さらに遅くにリョウ君のママから電話が!
「リョウはお稽古で先に帰っちゃったんだけど、今、リョウに
聞いたら、ユータ君、頭が痛くなっちゃったんだって?勝手
に児童館に連れていっちゃってごめんね。大丈夫?」
という心配の電話だった。
 何でも今日は暑くて公園は心配だから、彼女が児童館に
連れて行ってくれたらしい。その児童館で息子の頭痛が始
まったので心配してくれたのだ。大丈夫だよ、と伝えて、こ
れからはもっと近くの公園で遊ばせようか、と、相談したり、
夏休みの予定をきいたり、リョウ君のママと初めて長くお話
をした。自営業で働いているせいか、さばさばしたママだ。
「心配してくれて本当にありがとう。児童館に連れて行って
くれたのも助かったよ。」
と言うと、
「うちも、毎日 放課後スクールだから、誘ってもらって嬉し
かったよ。また遊んでね。」
と言ってくれた。これまた、ありがたいことだ。
 夏休み前はクレームが学校にまで上がってつらかったけ
れど、子供のおかげで他のママとの付き合いも広がってい
く。深入りはしたくないが、地元で知り合いが増えて、こんな
風に気遣ってもらえるのはありがたい。子供に感謝、という
ところかな。



 
by akira_dai | 2011-08-05 20:01

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。