人気ブログランキング |

いいご身分

 女性も働くべき、というポリシーの私が専業主婦になってしまっ
たのは皮肉ではあるが、働いている時から、外のちょっと洒落た
お店でランチをとっている団体がいると、(いい身分だなー)と思
う。旦那の給与をほとんど全部、取り上げて、旦那自身は少ない
小遣いで、社食やコンビニで10円でも安い昼食を求めていると
いうのに、何じゃ、あれは。
 しかも、そのおしゃべりの内容が、旦那の悪口や、給与が少な
いという話しだったりすると、げんなりする。何だか親に養っても
らっている子供みたいだ。
 それでも、自分が専業主婦になってみれば、意外と忙しいこと
もわかった。不思議なことに、勤めている時にはやらなかった家
のことがいちいち目につくので、その場で片づけていると、あっと
いう間に夕方になる。が、外で働いていた時のことを思えば、食
事の支度1つとっても余裕をもってあたっているはずだ。
 だから、彼女たちの苦労や愚痴を言う「気分」はわかるのだが、
気分だけで、自分たちのご身分を棚に上げて愚痴を言っている
のは何だかバカみたいで恥ずかしい。もう少し、旦那に対する
感謝の言葉とかないんかい、と思う。
 たぶん、彼女たちは、自分たちが家の中のことや育児で大変
だから、旦那が外で働いてきて給与を全部くれるのは当たり前
と思っているんだなー。よくよく考えてみると、「当たり前」とは、
人によって違うんだなあ。恐ろしい。
 で、私はといえば、客観的に見れば、良いご身分なのに、根
本的に貧乏性なので、お金を稼いでいないと申し訳ない気分
になる。これはきっと貧乏な育ちのせいだと思うけれど、なか
なかそういった気持ちを拭えないのだから仕方がない。
 それで、翻訳とか高校生の採点とか内職をしたりする。その
話しを、ランチをするような主婦に話すと、
「いいわね~、仕事があって。私も仕事がしたいわ。」
と言う。うーむ、どちらが良いご身分かわからなくなってくるな、
こりゃ。
by akira_dai | 2011-09-19 23:40

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。