人気ブログランキング |

母たち激怒

 息子が学校から帰ってきてすぐ、
「シンがスーパーにあるゲームをしに行こうって言うんだ。
ケイタも一緒だ」
と言うので、
「ゲームはだめよ。公園で遊びなさい」
と言ったのだが、聞いているのかいないのか、
「だって、シンが・・・」
と言いながら、息子は出て行った。多少、小銭は持ってい
るのだが、それは引き出しの中に置いたまま。
 せっかく、ケイタ君と仲直りしたのに、いきなりゲームセ
ンターかよ、と思って、ケイタ君の母親にメールをして、
「ゲームとか言ってるよ。そちらで待ち合わせしているみ
たいだから、ケイタ君にちょっときいてみてくれる?」
とメールしたら、彼女はお兄ちゃんの塾関係で留守をし
ており、子供たちとは会えなかった、という。
 嫌な予感がした私は近所の公園を周ったが、子供た
ちはいない。あいつら、本当にゲームに行ったのかな~
・・・と、念のため、スーパーに行ったら、スーパーの2F
の奥のゲームコーナーでゲームに興じているではない
か!
「こら!ゲームはダメだよ。お金は一体、どうしたの?!」
と捕まえると、ケイタ君が
「おれが出した」
と言う。
「みんなのお母さんもダメって言ってるよ。公園に行きな
さい!」
と叱ったら、3人はゲームを途中で放り出し、パーッと散
って、「逃げろー!」と言いながら、私が自転車置き場の
自転車を取り出すのに四苦八苦しているうちに、ボード
で逃げ去ってしまった。悪ガキどもだ。
 その後、ゲームの件を2人のお母さんに電話で報告し
たら、怒った怒った。2人ともおおむね意見は同じで、
「基本的にお金は渡していないはずなのに」
「ゲームどころか、スーパーやコンビニも入っちゃいけ
ないと言っているのに」
「上の子でさえ、そんなこと経験がないのに」
と混乱、動揺、そして、最後に、
「ありえない!」と超激怒。
「今日はじっくり説教しましょう。」ということに。
 で、3人の悪ガキどもはその後、どこにいたかという
と、家の近くの公園で遊んでいた。それを確認して一
安心して帰ってきたら、夕方になって、3人とも、
「喉がかわいたからお茶くれー」
と家にあがってきた。
 お茶を出しながら、
「ゲームの件は、みんな、しっかり、今日は叱られま
すよ。」
と言うと、強気のケイタ君は、
「オレ、怒られ慣れてるから平気!」
と胸をはる。うちの息子は、
「父ちゃんは怖いけれど、おれも叱られるの慣れてる
もん!」
と仁王立ち。しかし、シン君は、
「オレは・・・あまり慣れてないんだ・・・」
とシュンとしている。シン君は、ちょっと幼くて、優しく
て、先日、うちの子にお金をくれた時もとっても純粋
な気持ちでくれた感じだし、今日のゲームも、単純
に、「ゲームをやりたい」という気持ちで、そこに潜
む危険性とかお金を持っている怖さ、とか、そうい
う考えが全く浮かばなかったのだと思う。
 そして、その後、3人3様に母親にみっちり叱られ、
うちは、「お父さんにだけは言わないで」と言うのを、
しっかり父親にも報告し、しかし、父親にはあまり
きつく叱らないようにお願いして、何とか落ち着い
たのだった。
 まったく、軽率なんだから。油断も隙もないなー。
男子の母親、疲れます。
by akira_dai | 2011-10-17 22:56

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。