人気ブログランキング |

良い子、悪い子

 半年くらい前、息子が一方的にクレームを言われた時に、
ひそかに学校に相談に行った。その時に、私が、クレーム
を言った家の息子さんのことを、
「確かに、あちらのお子さんはとても良い子です。」
と評した時に、先生が、
「私たちは、悪い子、良い子という言い方はせずに、どの子
にも良いところ、悪いところがある、という言い方をします。」
と話してくれた。
 その時は、(は~あ、さすが教師。うまいことを言うものだ)
と感心したのだが、最近、子供の友達関係が広く複雑になる
につれ、つくづくそう思う。
 うちの子は友達が多いので、何かと嫌な思いをすることも
多い。もちろん、嫌な思いをさせていることもあるんだろうな、
と思う。しかし、大体、嫌な思いをさせられる友達は決まって
いて、ケイタもしくはユウスケである。ケイタは仕切りやで短
気、気に入らないことがあれば徹底的に攻撃するし、大きい
だけに腕力にものを言わせて従わない友達を強迫したりす
る。一方、ユウスケはクラスで一番小さい割に気が強く、思
うようにならないと徹底的に蹴りで対抗し、行動が荒っぽい
ので悪気がなくても、相手にとっては暴力になってしまうこ
とがある。2人とも兄がいて負けず嫌い。友達を下に従え、
命令するタイプ。勉強も出来るし、スポーツも万能。互いに
一目おきながら、
「絶対に一緒に遊びたくない」
と言う間柄である。
 ユウスケにはお母さんがおらず、学童で一番暴れん坊なの
で、ケイタよりも風当たりが強く、クレームが色々入るらしい。
私自身も、息子がユウスケと土曜日に2人きりで遊んだりす
ると心配してしまうのだが、息子は多少嫌なことをされても、
ユウスケの面白さや男気が好きなようだ。
 そんな息子は、普段はケイタと一番の仲良しなのだが、こ
こ2週間、
「ケイタは仲間はずれにしたり、いじめたりするから嫌い」
と言って、彼と距離をおいていた。他のクラスの友だちと遊
んだり、ケイタがお稽古の日に同じクラスの友達と遊んだり、
といった具合だ。
 確かにケイタの意地悪はきついし、ずるいところがあるの
だが、何となく、私から見ると、ケイタは息子に甘えていて、
ある意味、信頼していて、息子をいじめることがあるように
も見える。泣いている息子と一緒に私も悲しい思いをしな
がらも、何となく、ケイタのことを憎めないでいるのだ。
 そのケイタ、息子が距離をおいているのに気付いたのか、
先週、たった一人で家に遊びに来た。お稽古があるから、
ほんの1時間だけゲームをして帰って行った。何だか寂し
げで、息子の言うことをよくきき、「じゃあな」と帰って行った。
今日も、息子の学校帰りに家までついてきて、
「遊ぼうぜ」
と言うので、息子は困っていたが、(やっぱりケイタ君は、う
ちの子のことを気にかけているんだな)と面白く思う。そうい
えば、息子が他の子に攻撃されると、ケイタはかばって一
緒に戦ってくれる、そんな頼もしいところもある。
 そのケイタのライバルのユウスケは、学童だから、普段、
あまり目にする機会がないのだが、先日、「お互いに友達
の良いところを書こう」という授業の時にくれたカードに、
一番長い文章を書いてくれた。さらに、
「これからも、より、がんばってね。」
と励ましの言葉も書いてあった。息子も私も嬉しかった。
息子がケイタに意地悪をされると、
「ケイタは卑怯だぞ!」
と、ユウスケが息子の肩をもってくれることもある。
 まだ小2だ。関係が悪い時もあれば良い時もある。けれ
ど、それが尾を引くことは滅多にないし、どの子も、悪い
人間ではない。何もかもこれからだ。なかなか難しいけれ
ど、ドキドキしながらも大らかに見守っていけるといいな、
と、思う。
 
by akira_dai | 2011-12-19 23:14

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。