人気ブログランキング |

子供の世界

 ここ一カ月くらい、子供が同じクラスの子と遊ばないので、
(うまくいってないんだな~)とわかっていながら放ってお
いたのだが、今日、授業参観で、先生の方から、
「最近、友達関係、大丈夫ですか?体調が悪いのもそのせい
ではないか、と思って」
と声をかけてきてくれた。
「うまくはいっていませんね。」
と答えたものの、息子は、
「平気平気!オレもあいつと遊びたくないし」
とあっけらかんとしていたので放っておいたのだが、その
「あいつ」はクラスのリーダー格のケンタであり、皆を束
ねているから、彼と遊ぶ友達も、皆、息子と遊んでくれな
くなった。
 しかし、息子は意地っ張りだからくじけることもなく、他
のクラスの子や、同じ登校班のお兄ちゃんと遊んだり、時に
は自宅で一人でいたりしていたわけだが、せっかく先生もき
いてくれたわけだし、
「今日、先生にきかれたよ」
と言ったら、
「じゃあ、先生に、この状況を話して!」
と突然、息子が言い出したから、さあ大変。既に帰宅してい
たので、電話で先生に、ここ一カ月、クラスの友達とは遊ん
でいないことや、下校中に無視されたり意地悪されたりする
こともあるらしい、と、話した。
 先生が驚いたのは、その意地悪する方にY君が入っていた
ことらしい。先生は、
「むしろ、学校ではY君がいじめられていると思っていまし
た。」
と言うのだ。Y君は何をされても抗議しないし、涙目になっ
ても黙っているので、先生からも、
「嫌なことは自分で言わないとダメだよ」
と注意しているらしい。
 それを聞いて私も驚いた。Y君は、最近ケンタと一番の仲
良しで、下校中も放課後も一緒にいて、ケンタのお母さんも、
「最近はY君とばっかりよ。」
と言っていたのだ。
 ふと、(もしや、うちの子がY君をいじめて、その仕返し
に、大勢から仲間はずれにされているのでは?)と思って、
「あんた、Y君をいじめたことある?」
ときいてみた。自分の都合の悪いことは言わないから怪しい
が、息子が言うには、
「この前なんかひどいんだぜ。Yは床に四つん這いになって
頭を両手でかばって怯えてるのに、ケンタが足で背中を蹴っ
たから、背中に上履きの痕がついちゃって。女子が職員室
まで先生を呼びに行ったの。」
「でも、Y君って、放課後、毎日、ケンタと遊んでるじゃん。
そういうことされても平気なのかな?」
「Yはいつもへらへらしてるの。ケンタの子分みたいになっ
てるし、親友だと思ってるんじゃないの?」
「へーえ・・・で、ユータも蹴られたりしたことある?」
ときくと、
「オレは言い返すし、平気。ぶたれたり蹴られたりしたこ
とはないよ。嫌だったら遊ばないし。」
と言う。ふ~ん・・・何か面倒くさい感じ。息子は学校で
は特に意地悪されることもなく、ケンタも含めて、皆と仲
良く遊べているらしい。それも、また不思議である。
 ケンタ君は体が大きいし何でも出来る。口も達者。Y君
はお母さんが働いていて、そのお母さんはほとんど学校に
は来ないし、忘れものが多い、授業中もボーッとしていて
いつも注意されている。ただし、運動神経はいいから、そ
れで、息子をからかっているんだろうな、くらいに思って
いたが、実は、息子よりもY君の方が心理的にはピンチか
もしれない。
 でも、先生が、
「誰が悪いとかではなく、子供たち全員で話し合わせて、
子供たち自身に考えてもらいます。」
と言っていたから、月曜日の子供たちの話し合いに期待
しよう。
 そこで、他の男子全員が、
「ケンタが命令したから」
と、全てをケンタのせいにしないと良いな、と祈りつつ。
by akira_dai | 2012-02-17 15:07

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。