人気ブログランキング |

成せば成るだが

 昨日から夏期休暇が始まり、やれやれ、といったところだが、いよいよ
引越しだからして、土曜日から梱包に大忙しである。急遽、実家から母
が、川崎に住む妹が駆けつけてくれて大助かり。梱包だけなら何てこと
はないのだが、子供がまとわりつくのが、夫婦二人だけだと辛い。大人
の手が1人分増えただけでも相当楽だが、2人来てくれたことで、子供
の世話の比重が少なくなり、気分的にも体力的にも本当に楽になった。
 引越しのダンボールは一ヶ月前から少しずつ送ってもらっていたので、
CDだとか本だとか、娯楽もの、生活に必須ではないものは、ずいぶん
前に梱包終了していたのだが、それよりも日常のこまごまとしたものの
方が梱包は大変である。食器や台所用品、ストック品などは、まだカテ
ゴリーがはっきりしているから良いが、普段から机の上やカウンターの
上に出しっぱなしのもの、たとえば、文具とか、団扇とか、小物入れとか、
リモコンとか、最後は布巾1つにいたるまで、全部梱包するとなると、も
うグチャグチャ。そこが梱包の一番大変なところだろう。ま、最後は、状
差ごとズボッとダンボールに入れたり、電話機ごと放り込んだり、と、い
い加減になるのだが、とにかく、あちらでもすぐに使うものは、「すぐに
使うもの」とだけ書いて、中身はぐちゃぐちゃ、最低限必要グッズが何
でも入っているという具合だ。地震の避難グッズはこの中からさらに、
もっと必要最小限ものをチョイスすれば良いのかもね。
 それにしても、昨年と比べると、引越し距離が近いだけ数倍楽チン。
「ちょっと、掃除してくる」と、掃除機を持って出かけて、そのまま掃除
機を置いてくるのも気楽だし、少しずついらない物をあちらの家に移動
して、現在の住まいにスペースを作ることも可能。昨年は、元の住まい
と引越し先が片道1時間以上かかったから、そう簡単には行ったり来
たり出来ず、いっきに全部運ばなくては!掃除もその日に終了せねば
!というプレッシャーが辛かった。今は、歩いても15分くらいだし、自転
車を使えばすぐのところだから、まあ、良かったなーあ・・・。私が育児
休暇中ではない点が、時間的に少し厳しいとはいえ、梱包については
何とか目処がついた。
 それにしても、子供の頃から、(引越しって大変そうだなあ。考えられ
ない。)と思ったことを、もう2回も実行しようというのだから、自分も大人
になったのものだ。「成せば成る」とはこのことか。
 妹はしきりに、「姉ちゃん、すごいねえ、変わったねーえ。そんな風に
育児が出来るようになるとはねーえ。」と、引越し以外のところでしきり
に感心していたが、これもまた「成せば成る」なのか?でも、正直、しん
どいわ。それでも、20代の頃に経験した徹夜プロジェクトよりはしんど
くないけれど、精神的ストレスはどちらが大きいかわからない。それに
しても、仕事で多少根性がついていたから良かったなーあ、と本当に思
う。元来さぼり屋の私の場合、ハードな仕事の経験が無かったらこんな
にしんどい私生活はこなせなかっただろうなーあ、と、思う。今頃、「子供
?産むのも育てるのも無理!」「引越し?面倒くさいし、大変だし、無理」
「あー、もう家事は嫌だし大変だから離婚するー!」とか言ってたかも。
 そういう意味では、徹夜仕事の経験もなく普通に専業主婦になった女
性たちが、こういったしんどい引越しや育児を普通にこなしているのかと
思うと、それはすごいパワーだなあ・・・。ああ、本当に、若いうちに、仕事
で苦労しておいて良かった。(あれほど辛いことは無し)と思うことで、何
とかこなしているここ数日の作業である。
by akira_dai | 2005-08-14 22:36

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。