人気ブログランキング |

新しいお友達もリレーの選手

 運動会のプログラムが配布された。見てみたら、リレー
の選手がほとんど仲良しの子で、(そりゃ、うちの子は
チビだしリレーなんて無理だわな。)と、少々がっかり
した半面、仲良しの子の誰が勝つのか楽しみな気持ち、
皆を応援したい、盛り上がる気持ちになってきた。でも
・・・誰を応援したら良いのかしら。これだけ知り合い
が多いと、
「○○くん、がんばれ~!」
と名指しで特別扱い出来ない。でも、
「みんな、がんばれ~!」
もつまらないなあ・・・。かといって、一人一人の名前
を呼ぶのも変でしょ、大変でしょ。
 なんて思いながら、全員が走る徒競走名簿を見ていて
気がついた。何のことはない、リレーの子が特に仲良し
友達なのではなく、仲良しが大勢いて、遊んだことのな
い男子が学年中にほとんどいないということなのだ。誰
がリレーの選手になっても、(あのお友達だわ。応援し
なくちゃ)ということになっていたわけね。恐るべし、
息子の交友範囲の広さ。その割には最近、遊びに入れて
もらえないこともあったみたいだけど・・・知り合いが
多い分、色々あるのね、きっと。ちなみに、プログラム
の1ページに目標を書く欄があり、息子は汚い文字で、
「80m走のきょうてきはXX君です。XX君に負けな
いようにがんばって、1位をとりたいです。」
と書いてあった。この文字の調子を見ただけで、もう負
けそうなんですけど。
 で、今日も、運動会前日だというのに、またもや新しい
知らない子を連れてきて、どうも隣のクラスの友達らしい。
今まで一度も同じクラスになったことがない子だが、何だ
か名前に聞き覚えがある・・・と、思って、こっそり、登
校班が一緒のママに確認したら、
「そうそう、その子は噂の悪ガキだよ!」
と携帯メールで教えてくれた。昨年、隣のクラスで問題に
なっていた、いじめっ子である。このように、各クラスの
問題児は、あっという間に学年中に噂で名前が広まるので
ある。ちなみに、彼もリレーの選手だ。やっぱり、学年中
に有名な子というのは運動神経も良いものだなあ・・と変
なところで感心する。なるほど、背も高いし顔も派手。こ
れが、おとなしいわけがない。見るからに、やる気満々の、
やんちゃ坊主って感じ。
 だが、何だかお行儀が良いのだ。おとなしいのだ。いつ
も遊んでいて最近は遊んでくれないリーダーのケンタと比
べたら、攻撃性は限りなく低い。まだ慣れていないからか?
噂と違うんですけど?
 こういう時に、子供って本当に子供なんだ、と思う。時
により、相手により、場合により、姿を変える。悪気がな
くても残酷なことをしたり言ったりする。同じ子が、悪魔
みたいに思えたり、とても優しい子に思えたり。やはり、
このことを忘れてはいけない。最近、一部の母親たちがし
がちな排除をしてはいけない、と思う。
 そういえば、大人でも扱いにくい社会性の無い奴のこと
を、「まったく、あの人は子供なんだから」と陰で言った
りするし。つまり、子供とは、「そんな奴」なのだ。「嫌
な奴」であることの方が多いかもしれない奴らなのだ。
 今日、一緒に遊んだ子の顔も覚えて、リレーで応援出来
る子が増えた。何だか楽しい。がんばってくれー。そして、
運動会が終わってからも、どうか、うちの子と仲良く遊ん
でね。
by akira_dai | 2012-05-25 17:25

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。