人気ブログランキング |

やっぱりいいね!保育園仲間

 今日は土曜日の授業参観。父親ターゲットといってもいい。
子供たちは、そのために、いつもは休みなのに、土曜日に登
校する。もちろん代休なんてものは無い。
 1時間目はコース別の算数授業で、聞いていたはいたが、
やはりメンバーは教育ママグループの子供たち。これは場違
いな・・・と思いながら、息子を見ると、真ん中あたりで、
ボーーーッ・・・(ちゃんとノートとってるんかい!)と、
帰ってきて確認したら、汚い字ながら、しっかり、とってい
た。不思議だなあ。
 そして2時間目以降は各クラスに戻って、道徳と書道の授
業。現在、席は、くじで早い番号を引いた順に好きな席に座
って良いそうだ。一番後ろは、同じ保育園出身の息子とコウ
タ、そして、別の保育園出身のマサル。まったく、こいつら、
やる気ないな、と一目でわかる。コウタは書道の時間に、無
心に、半紙の上に線を引いていたら、真っ黒になってしまい、
同級生たちから、
「コウタの半紙、塗りつぶされている!!」
と注目を浴びていた。それでも、まだ無心に真っ黒に塗り続
けるコウタ。芸術か?
 そんな中、ひときわ輝いて見えたのは、やはり、同じ保育
園出身のアカネちゃん。同じ小学校に進んだ唯一の女の子な
ので、普段、あまり話題にのぼらないが、今、同じクラスな
のだ。ちなみに、アカネちゃんは、息子が生まれて初めて、
「ユータ君と結婚したい」
と言ってくれた女の子。しっかり者だから、本当に結婚して
面倒を見てほしいよ・・と思っていることは秘密。
 そのアカネちゃんが、道徳の時間に発言するする。
「この時、『僕』はどう思ったのかな?」
と先生が問うと、
「はい、はい!」
と手を挙げて、ビシッと答え、
「他に無いかな?」
と先生が問うと、また「はいはい!」と手を挙げ、そんな調
子で40分の道徳の授業の間に、5、6回は連続発言をして
いた。先生が苦笑しながら、
「何だか、今日は、アカネさんばっかり手を挙げて、発言し
ていますけど~・・・では、また、アカネさん、どうぞ。」
なんて言っていた。
 アカネちゃんは保育園時代から、女の子の中でもかなりしっ
かりしており、自転車の補助輪がとれたのも一番、逆上がり
が出来るようになったのも一番、給食のおかわりも一番(?)、
何かトラブルがあれば先生にしっかり報告し、(すごいな、
将来、委員長だな)と思っていた。
 ところが、小学校に入って初めての授業参観の時、ママが、
「何か、うちの子、想像と全然違った。授業中、机にうっつ
ぷして、ダラーンとしてるのよ!」
と心配しており、私もそれは意外で、当時、
「アカネちゃんって、はいはい!って挙手とかすごくしそう
なのにね。」
と驚いたものだ。それがついにアカネちゃん復活。今日は、
はいはいはい!と大変元気。
 「さすが、アカネちゃんだな!」
と幼い時から知っているパパも感心。私が、
「本領発揮だね。1年の時は机にふせちゃって、全然、発言
とかしなかったんだってよ。学校に慣れたのかな?」
と言うと、横から息子が、
「アカネ、いつもは、そうなんだよ。」
とにやにや。
「は?いつもは今日と違うの?」
「そうだよ。いつもはほとんど手なんか挙げないし、発言も
しないし、机にべたーってなってる時もあるんだよ。今日は
授業参観だからはりきったんだよ。ふふふ。」
 それを聞いて、パパも私も大爆笑。アカネちゃん、その、
わかりやすさ、いいね!そう思って、思い出すと、確かに、
不自然なくらい、挙手の回数や発言が多く、(それは、やり
すぎでは・・・)とも思えてくる。何だかカワイイ。
赤ちゃんの時から知っているお友達、皆、もっともっと頑張
ってね!
by akira_dai | 2012-06-23 23:35

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。