子供のスケジュール

 全国のお母さん、とうとう、恐怖の夏休みが
始まりましたよ。一日中、子供が家にいるんで
すよ。給食はありません。辛いですね~。こう
いう時は、子供を保育園に預けて働いていた頃
の方が数倍楽だった、と思います。 学童に預
けて働きたいよ、まったく。
 と、愚痴はこのくらいにして、学期末のお楽
しみ会、息子のお笑いは無事に成功(ただし、
クラスがドッとうけたのは、息子が期待してい
た以外のところだったが)し、本人は楽しい気
分のまま、夏休みに突入。
 夏休み直前の1週間は、お楽しみ会の他は、
その打ち合わせやら、多摩川観察会やら、社会
科見学レポートやら、図工図工水泳水泳みたい
な時間割で、ほとんど授業も遊びのようなもの
だったので、息子は、すっかり勉強の習慣を忘
れてしまった。こんなことになるなら、学期末
の漢字テスト、最初に満点をとっちゃったけれ
ど、満点をとらないで、再テストとお残り勉強
を繰り返し、やってもらった方が習慣のために
は良かったのでは・・・とさえ思えてくる。
 でも、ふと気付くと、今年の夏休みは、何だ
か、ちょっと気分が楽なのだ。なぜか。それは
お稽古である。昨年の夏にはお稽古0で、まさ
に、学校のプールの他は、ずっとずーーっと、
家にいた息子(ま、プールの後は友達と遊んで
いたけれど)、今年は月曜日はサッカー、木曜
日はお習字と、ちょっとは、めりはりがあるの
である。
 お稽古には、めりはりをつける効果もあるの
かと予想しなかったメリットが何だか得した
気分。子供がお稽古の間は一人でいられるし、
勉強をしないダラダラ姿にイラつくこともない
・・・30分でも1時間でも、穏やかな時間が
もてることは有難い。
 が、1学期に苦手だった、あの勉強、この勉
強、もう少し復習させたい、と思うと、お稽古
の時間も勿体ない。自分ではなく、他人、それ
も子供のスケジュールを管理するというのは、
まったく大変なことだ、と、つくづく思う。
本当に仕事のスケジュール管理の方が、比較に
ならないくらい楽。どうして男は、子供の時も
大人になっても、スケジュール管理が出来ない
傾向があるのかね・・・・
・・・と、愚痴に始まって、愚痴に終わる、今
日です。すみません。
[PR]
by akira_dai | 2012-07-23 14:41

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。