人気ブログランキング |

蛇もびっくり

 木曜日は、子供は習字のお稽古で、その後、習字で
仲良しの友達と遊ぶことが決まっているので、親とし
ては突発的なこと(たとえば大勢で家にやってくる、
とか、知らない子とトラブルになるとか)が何も無い
とても気楽な日である。
 それで気楽に家で仕事をしていたら、3時頃、外で、
「ママ、・・・・ママぁ~・・・」
と情けない声がする。
(あーあ、弱虫息子がまた何かに怯えてるよ。)と
思って、放置していたら、いつになっても入ってこな
いで、ママぁぁぁぁ、、と小さい声で呟いている。大声
を出さないのが不自然だな、と思って、テラスから
「どうしたの?」と顔を出すと、
「蛇だよ、蛇が玄関の真ん前にいて、入れない」
と半泣きの息子。
 さすがに、それには私も凍りつき、
「い、一体、玄関のどこにいるの?動いてるの?」
と状況把握が出来ない感じ。息子によると、玄関の扉
の前にじっとしているらしい。しかし、「生きている」
と言う。
 怖くて玄関を開けられないし、どうしよう!と思って、
とりあえず、子供にはテラスから入ってもらった。
しかし、その後、打つ手が無い。
「ちょっと、ユータ、窓から玄関の方、見てみてよ」
「やだよ。ママ、見てよ。」
と、二人でオロオロし、しかし、結局、息子が男の勇気
を出したのか、玄関から一番近い窓から顔を出して、
「・・・いなくなった・・・」
 それを受けて、私は玄関を開け、周りを見回して、い
ないことを確認したが、まだ安心出来ず、近くにある
ゴミバケツを、傘でそっとつついてみた。すると、何と
ゴミバケツの下から赤い尻尾がニョロッと一瞬出たでは
ないか!
「出たぁぁぁぁ!きゃーーー」と私が叫ぶのと、
「うわぁぁぁぁ」と息子が叫ぶのと、ほぼ同時。
 どうしよう、何も出来ない、どうしよう、と、パニッ
ク状態でゴミバケツを睨んでいるところに、お友達の
ケンジ君が登場。息子が、
「ケンジ!蛇!蛇がいるぞ。」
と叫ぶと、門の前でピンポンしていたケンジ君、こちら
の了承を得る前に、走って入ってきて、
「へびぃぃぃ?!」と、目を輝かせている。
そして、私を押しのけると、自分の傘でゴミバケツをつ
つきまくり、しゃがみこんで蛇を追いまわし、その勢い
につられて、息子も蛇を追いまわす。
「よっしゃ!捕まえるぞー!蛇、蛇~!!」
と、蛇を追いかける男子2人の背中の嬉しそうなことと
いったら・・・
 しかし、また、いつぞやのヤモリみたいに、ペットボ
トルに蛇をつめて持ち歩かれても困るし、
「そうっとしておきなさい。早く習字に行きなさい」
と二人を促した。
 さて、 残された蛇と私。蛇は庭の隅っこでぐったり。
(もしや死んだのか?)
よく見ると小さい。まったく、大の大人をキャーキャー
言わせる蛇だけれど、小学生男子にはかなわない。
頼りになるぞ、小学生!
by akira_dai | 2012-09-27 23:27

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。