人気ブログランキング |

ガッチャマン

 「ガッチャマン」なんていう古いアニメを知っている
のは、現在の40代より上の世代だろうが、最近、
「ZIP!」の、ゆるい1分アニメで、少しばかり、
人気が戻ったようだ。
 そして、TOKYO MXテレビで、夜7時から再放送を
していて、それが小学生の間で静かなブームになって
いる。特に、うちの息子ははまっていて、裏番組の
「イナズマ・イレブン」をあきらめても「ガッチャマン」
を見ている。
「そんな子供は、うちの子だけだ。」
と笑っていたら、クラスに数人いるらしい。
 ところで、私自身、40年くらい前、毎週日曜日、
「ガッチャマン」を見ていたけれど、内容はさっぱり
覚えていない。覚えているのは主題歌くらい。で、今、
子供と一緒に見ていると、子供には重い、真面目な内
容に驚いてしまうのである。現在、こんなに、哲学の
入った、日本人の価値観を入れた、真面目な漫画は無
いのでは?私は今になって、やっと内容がわかるよう
になって、その真面目な内容と演出にのけぞるほど驚
いている。
 まず、科学忍者隊を構成する5人のうち、4人のお
いたちは暗い。「みみずくの竜」以外は全員親無し。
ジョーの両親は何とギャラクターの一員で、ギャラク
ターを裏切ったがために抹殺されている。そのトラウ
マで、時々ジョーは不安発作に襲われたりする。主役
の健は、子供の頃に母親を亡くした後、レッドインパ
ルスなる部隊に所属していた父をやはりギャラクター
に殺されていて、復讐を誓っている。紅一点の潤と、
まだ子供のジンペイは孤児院育ち。
 先日、三日月基地というガッチャマンの基地が破壊
され、いよいよ科学忍者隊も最期か、というシーンで、
潤が、想いを寄せている健に親の話しをきいて、
健が、
「母の骨壷が驚くほど軽かったのが悔しかったぜ」
というようなことを言う、そのシリアスな内容に仰天
したし、それを静かに聞いた後、潤が、
「私たち、こんなに長く一緒にいるのに、お互いのこ
とを何も知らないのよね。」
と、しんみり言うのも、(子供には絶対にわからない)
と、本当に感動してしまった。
 さらに、昔のアニメなのに、動きが速い、絵の構図
が斬新で、迫力もある。メカの設計は古いし、ありえ
ない動作とはいえ、レーダーあり、誘導ミサイルあり、
さらに、情報戦あり、と、本当に真面目に考えられて
いる。
 敵のベルク・カッチェのキャラクターが男女の双子
の掛け合わせという設定も今さら知って、へーえ、と
感心。そして彼の台詞は、日本のことわざのオンパレ
ード。カッチェはなかなかの教養人で、相棒と私は、
時々、おおうけしてしまう。
 というわけで、大人が見ても面白い。子供の時は、
全然わかっていなかったし、内容も全然覚えていない
けれど、古き良き日本人の真面目さ、律儀さ、責任感
の強さ、犠牲的精神などが、しっかり盛り込まれてい
て、これを真面目に見ていたら、子供たちは、そう悪
いことは出来ないだろう、と思う。
 うちの相棒の話しによると、最終回ではジョーの
犠牲によって他の4人が助かるという悲しい結末らし
く、そういえば、昔のアニメって、主人公やメイン・
キャラクターが最後に死んで驚いたものだ、と、思い
出したりする。
 もうすぐ実写化されるらしいけれど、単なる軽率な
特撮映画にならないといいな、と、思う。
 ところで、TOKYO MXでは、ガッチャマンだけで
なく、他にも結構古いアニメが常に放送されている
のだ。深夜は大人向けに「タイガーマスク」も放送し
ていたりして、本当に驚き。老人向けか?
 そんなTOKYO MXの古いアニメを見ながら、
(良かったねえ、昭和は。)なんて、思う私は、気が
付けば、いよいよ、初老の域に入ろうとしているのか
もしれない。
by akira_dai | 2012-10-04 23:33

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。